ペットの防寒に最適!犬・猫用のあんか「レンジでチンしてぽっかぽか」

寒~い冬、ペットの寒さ対策はどうされていますか?

特に寒がりな猫には、暖かく過ごせるようにしてあげたいものですね。

今回は、レンチン5分で約10時間もぽかぽかが続く“あんか”、ドギーマンハヤシの「レンジでチンしてぽっかぽか」ご紹介します。

その効果を見ていきましょう。

「レンジでチンしてぽっかぽか」って?

レンチンすればアンカになる

「レンジでチンしてぽっかぽか」(参考価格/4,575円・2019年1月現在)は、中に「ポリエチレングリコール」という蓄熱材が入っていて、温めることによって数時間の保温状態が保てるのです。

約10時間の間に、ゆっくりゆっくり温度が下がっていくので、猫や犬は長時間遠赤外線効果でほんわかぽかぽかを満喫できます。

 

あんかのレンチン時間と保温時間はどれくらい?

本体に、標準加熱時間が表示されています。

レンジでチンしてぽっかぽか

  • 500/600W……5分
  • 700W……4分
  • 1000W……2分50秒

最速で2分50秒なんて、あっという間ですね。これだけで約10時間も保温時間が持続します。

我が家の電子レンジは500Wなので、5分。

加熱している間に、家事をするなり、猫たちのブラッシングや猫ベッドをキレイにするなりしていれば、完了のお知らせが電子レンジから届きます。

これなら出勤前でも、猫や犬のあったか準備が手間なくできますよ。

 

保温効果を持続させる「ボアカバー」

見た目もとっても温かそうなふかふかボアカバー。

ファスナーを開けると、中はアルミでカバーリングされています。蓄熱材+アルミ層カバーで、保温力アップ!

レンジでチンしてぽっかぽか

レンジで温めるだけで温かさをキープできるこの冬のペット用あんかは、何度も繰り返し使えるのが魅力的です。

レンチンして、カバーに入れるだけの簡単アイテム。もちろん、カバーは手洗いOKです。

 

電気を使わないからペットの留守番にも最適!

レンジでチンしてぽっかぽか

レンチンして温めたあとは、電気を使わないのでジャマな電気コードもなく、猫や犬のどんなベッドにも、そっと差し入れることができるのです。

電気を使わないあんかなら、お留守番中でも安心ですよね。

 

さらにぽかぽかにしてあげよう!

「レンジでチンしてぽっかぽか」と猫や犬を包み込むように、上からブランケットをかけてあげると、さらに保温力がキープできますよ。

我が家では、必ず猫ベッドごと覆うように毛布をかけています。そうすると猫たちは、数時間出てきません。

レンジでチンしてぽっかぽか

我が家には、猫が2匹。この「レンジでチンしてぽっかぽか」は、それぞれの猫用にと2つ用意しています。

朝、1つずつレンチンして、夜寝る前にまたレンチン。毎年冬が来る度に使用していて、今冬で使用歴5年目です。

猫たちも覚えていて、毎日レンチンしていると、ワクワクして待っているんです。

飼い主と猫たちとのあったか楽しいひと時です。