1.ガス衣類乾燥機 2.外干し 3.浴室乾燥機 いちばんフワフワに乾くのはどれ?

住宅購入とともに我が家に設置したガス衣類乾燥機「乾太くん」。

乾くスピードとラクチンさ、そして何よりも乾いた衣類のふんわり感は今まで使っていた洗濯乾燥機とはまるでレベルが異なり、使うたびに快適さを感じています。

そんなガス衣類乾燥機「乾太くん」の利便性と乾燥のクオリティについて、外干しと浴室乾燥機とで比較してみました。

ガス衣類乾燥機「乾太くん」が手放せない理由

筆者の自宅にあるガス衣類乾燥機は、ガス衣類乾燥機でお馴染みの「乾太くん」。

ガスならではの強力なパワーを使い、約52分でスピード乾燥してくれるという優れものです。

乾太くん

ちなみに以前使っていた洗濯乾燥機は型が少し古かったこともあり、完全に乾くまでにかかっていた時間は毎回3時間以上。

また洗濯物の量によっては生乾きの状態になるので、放置すればもう一度洗濯からやり直す羽目になったり、再び乾燥機にかけなければいけなかったり、とかなり手間と時間がかかっていました。

その割に乾き具合もそこまで納得のできるものでもなく、梅雨の時期や冬場はストレスフルな洗濯を繰り返していました。

ガス衣類乾燥機と洗濯乾燥機を比べると確実にガス衣類乾燥機の方が時短で便利、そして乾燥の仕上がりもふわふわというのが筆者の印象です。

では外干し、浴室乾燥機とガス衣類乾燥機を比べるとどのような違いがあるのでしょうか。

 

同じバスタオル3枚を使って乾燥具合を比較!

今回比較に使ったのは3枚のマイクロファイバー素材のバスタオル。

いずれも購入時期は同じでこれまでの使用頻度もたいして変わりはありません。

バスタオル3枚

3枚のバスタオルをそれぞれ洗濯機に入れて洗濯し、ベージュはガス衣類乾燥機に、グレーは浴室乾燥機に、ブルーは外干しをしました。

ガス衣類乾燥機はいつも通り乾太くんに入れて約52分間。

乾太くん

浴室乾燥機は「乾燥モード」で3時間。

浴室乾燥機

外干しは10月の中旬、晴れ時々雲りの日の11時から16時まで5時間ほど干してみました。

外干し

 

総合点は外干し<浴室乾燥機<<<<ガス衣類乾燥機!

完全に乾いた状態の3枚を畳んで並べてみると、ぱっと見はそんなに違いはありません。

バスタオル

しかし、肌触りがまったく違います!

1.ガス衣類乾燥機

ガス乾燥機

まずガス衣類乾燥機に入れたベージュのバスタオルは本当にふっわふわです。

まるでポメラニアンや羊といった動物のモフモフとした毛のようで、ずっと触っていたくなる仕上がりです。

近くで見ると、見るからに柔らかそうですよね。繊維1本1本にしっかり空気が入っているのがわかります。

 

2.外干し

外干し

外干しをしたブルーのバスタオルはだいぶゴワゴワとしています。繊維の1本1本が固そうなのが、写真で見てもわかるかと思います。

また5時間外干しをしたにもかかわらず完全には乾燥し切っていないのか、モップのような仕上がりになってしまっています。

 

3.浴室乾燥機

浴室乾燥機

浴室乾燥機に入れたグレーのバスタオルも繊維に少し固さが残ってしまいました。

肌触りとしては外干しよりは若干柔かいものの、物足りなさがあります。

やはりガス衣類乾燥機の圧倒的なエアリー感には遠く及びません。

乾燥までにかかる時間の短さと干さなくてもいいという快適さ、そして何よりもフワフワの仕上がり……。

トータルで見ても、ガス衣類乾燥機はかなりメリットの多い便利な家電であると断言します。

初期費用がかかっても、それを簡単に超える素晴らしい洗濯ライフを送れますよ。