インテリア・雑貨

mujikko-RIEmujikko-RIE

浴室は「マグネット収納」がオススメ!使って分かったメリット4つ

浴室の掃除って本当に面倒ですよね。カビ、ヌメリ、水アカ問題!いろいろと山積みです。それなのに、標準の棚は複雑な形のものが多く、手入れが面倒。

水アカもすぐ落ちる素材ならまだしもプラスチックだと全然落ちないんですよね。きっとモヤモヤしてるのは私だけじゃないはず!

プラスチックの棚は、水アカが全然落ちない!

我が家の浴室も、標準でついていたプラスチックの棚はすっかり水アカだらけになってしまいました。

元々は透明でしたが、くすんで残念な姿に!

プラスチックの棚

これを落とそうと思うと相当な体力と時間が必要です。傷つけないように神経も使います。

でも、それを後回しにしているうちにまた水アカがつく……の悪循環。地味だけど悩ましい問題ですよね。

プラスティック棚を思い切って外して、マグネット式に変えてみた!

バスルーム

ある日、掃除の際に浴室のプラスチック棚を外したらスッキリ爽快!それ以来、思い切って外してみました。これだけで面倒な掃除から解放です。

ただ、ボトルの直置きは避けたいので、ステンレスラックに置いていましたが、今度はボトルの汚れが気になるように……。

どうしたものかと悩んでいた時に出会ったのが「マグネット式のホルダー」でした。

使ってみて分かったメリットを4つ紹介したいと思います。

1. ステンレスは汚れにくくて手入れがラク!

towerマグネットバスルームソープスタンド 2段

「towerマグネットバスルームソープスタンド 2段」(1,944円・税込み)

浴室はマグネットがくっつく場合が多いです(※すべての浴室につくわけではありません)。

それを利用して、最近はマグネット式のホルダーがいろいろと出ています。

今回購入したのは山崎産業のtowerシリーズ。

ステンレスなので汚れにくく、汚れたとしてもすぐに落とせます。

プラスチックとは比べ物にならないくらい手入れがラクになりました。

山崎実業(Yamazaki) ソープディッシュ ホワイト

山崎実業(Yamazaki) ソープディッシュ ホワイト

マグネットが付く浴室壁面に簡単取り付けのソープトレー。ディスペンサーと石鹸を同時に収納できる省スペースタイプ。

Amazone詳細ページへ

2. マグネットが強力なのでズレません!

towerシリーズ

全面が強力マグネットなので、思った以上にしっかりくっつくんです。

一度くっつけると外すのが大変なほど!

石鹸はもちろん、シャンプーボトルなども余裕で置けちゃいます。

ただ、そのままプッシュするのは少々不安なので、ボトルは下ろしてから使うのをオススメします。

3. 組み合わせも高さも自由自在!

towerシリーズ

使いやすいものを取りやすい位置に配置することで、システマティックな浴室が作れます。

浮いてるので水切れも良く衛生的ですよね。

標準でついていた棚は高さが合わず取りにくかったのですが、これは好きな高さに設置できるので、抜群に使いやすくなりました。

山崎実業 tower マグネットバスルームラック ラージ

山崎実業 tower マグネットバスルームラック ラージ

towerの磁石がくっつく浴室壁面収納、マグネットバスルームシリーズ。ディスペンサーが3本置けるワイドからさらに奥行が広くなったラージサイズです。

Amazone詳細ページへ

4. バリエーションが豊富!

towerシリーズはバリエーションが多く、棚やフック、シャワーホルダーなどもあります。

ネットなどでは、マグネットラック、マグネットフック、マグネットタオルハンガーの「マグネットバスルーム収納3点セット」(4,212円・税込み)として販売されています。

シャワーホルダー(1,296円・税込み)も便利で、子ども達が使うときや、犬のお風呂に重宝しています。

山崎実業 マグネット シャワーホルダー バスルームシャワーフック タワー ホワイト

山崎実業 マグネット シャワーホルダー バスルームシャワーフック タワー ホワイト

マグネットで好きな位置に設置できるシャワーフック。

Amazone詳細ページへ

これがあればシャワーがどこでも自由自在につけられますよ。

マグネットタイプに替えて、これまで我慢しながら使っていたのが嘘のように使いやすくなりました。

何といっても手入れもラク!そして、どこでも取り付けられるというメリットは大きいですね。

同じ悩みを持つ方にはぜひ試して欲しいなと思います。

ただし、購入前に、浴室の壁に磁石がつくかどうか確認するのを忘れずに!