おもしろネーミングの建材・設備/パナソニック編

人気再燃中!「干し姫サマ」って知ってる?【おもしろネーミングの建材・設備】

このシリーズでは「え、なにそれ?」と思わず二度見したくなるユニークなネーミングの建材・設備をご紹介していきます。

今回、取材させていただいたのは、”A Better Life, A Better World”をモットーに掲げ、今年100周年を迎えた「パナソニック」。

ご紹介するのは、数十年前から販売し続けているヒットアイテム「干し姫サマ」

一体、どんなアイテム?

「干し姫サマ」は北海道出張した社員のひらめきで開発された!?

星姫が姿を表すのは一年に一度、七夕の日だけ。

しかし、「干し姫サマ」は洗濯が終わった頃に姿を見せるのです。

干し姫サマ

干し姫サマ 電動シリーズ リモコンタイプ 価格/143,500円(税抜)

「干し姫サマは天井に備え付ける室内物干しユニットです。したがって、使わないときは天井にしまっておけますし、洗濯が終わったら、リモコン操作で竿が手元まで降りてくる。干し終われば、またリモコンで天井近くへ竿を上げたら完了です」(パナソニック・奥瀬史郎さん)。

干し姫サマ

重さはMAX15kgまで耐えられる

ロングセラーのこの商品の生みの親は、北海道に出張したパナソニックの社員さんだったとか。

気候上、外で洗濯物を干す機会が本州より限られている北海道。

そこでいつでも室内干しができる商品を!と思いついたのだという。

干し姫サマ

ファミリーは竿2本タイプを。1本タイプもある

花粉や外気汚染、セキュリティなどへの対策として室内干しが当たり前になりつつある昨今、「干し姫サマ」の人気が再燃しています。

リモコンの簡単な操作で竿を動かせるので、高齢の方でも使いやすいのがブームの理由の一つ。

また、リビングルームや脱衣場など、必要に応じてどこにでも取り付けられるのも魅力です。

今よりもっと室内干ししやすい環境に整えるべく、干し姫サマにすがってみるのも一案かもしれませんよ。

撮影/山田耕司

取材協力 パナソニック

【パナソニック リビング ショウルーム 東京】
東京都港区東新橋1丁目5番1号
営業時間 10:00~17:00
休館日 水(但し、祝日は開館)、夏季、年末年始