保育園に落ちたい!? 内見時の驚きのエピソード【なんでも大家日記@世田谷】

以前の原稿でも「大家が内見に立ち会う理由」を書きましたが、内見ではいろいろな意見が聞けて勉強になることも多いですし、時には驚かされることもあります。

今回は、内見時に「よく聞かれる質問」や「驚きのエピソード」などをまとめてみたいと思います。

超定番の質問は「地震・夜道・騒音」

まずは、よく聞かれる定番の質問から挙げていきましょう。

ひと昔前にくらべて、最近は古いマンションの価値も見直されつつあるらしく、好んでうちのような築古マンションを内見してまわる方も多いようですが、やはり耐震の問題だけはみなさん気にされるようです。

うちは築50年を迎えるマンションですから、当然、1981年の新耐震設計基準を満たしてはいません。

その点はしっかり伝え、耐震にこだわりが強そうな方にはもっと築年数の浅い物件を探すようオススメしています。

夜道

どもども / PIXTA(ピクスタ)

女性に圧倒的に多いのが、駅からの帰り道についての質問。

比較的治安の良いエリアとはいえ、閑静な住宅街は夜になれば静まりかえって、夜道を歩くのは少々不安になります。

幸いうちのマンションは多少の回り道をすれば大通りを通って帰れる立地にあります。

「うちの奥さんもその道を使っていますよ」と説明すると安心されるようです。

男女問わず、とにかくよく聞かれるのが騒音のこと。

赤ちゃん

Fast&Slow / PIXTA(ピクスタ)

最近は、お子さんのいらっしゃる方や、これから子どもが生まれる予定のある方が内見に来られることも多く、隣室に迷惑がかからないかを気にされます。

うちは部屋と部屋のあいだの壁がしっかりしており、横への騒音はほとんど気にならないのですが、下の階への足音はあるていど響いてしまいます。

2階以上の部屋を案内するときはその点に注意を促すようにしています。

 

水回りのカビやシャワーの水圧もチェックポイント

浴室

チンク / PIXTA(ピクスタ)

設備面に関しては、不動産検索のチェックボックスでは確認できない項目を実際に確認する方が増えているのが印象的です。

もっとも多いのは「水回りにカビは生えませんか?」という質問です。

うちは間取り的に風が抜けやすくお風呂にも窓があるので、比較的カビは生えにくいのですが、物件によっては通気性が悪く洗濯機の裏などにカビが生えてしまうことがあるようですね。

シャワーの水圧

Flatpit / PIXTA(ピクスタ)

シャワーの水圧を実際にチェックする方も何度か目にしました。

実はこの水圧、物件によってバラつきがあるようなのですが、他の物件をよく知らない自分にはなかなか気づきにくいところなので参考になります。

また、最近は照明がLED電球かどうか尋ねてこられる方も増えている印象です。

LEDは導入に費用がかかるのに加え、まだまだ光がとげとげしいと感じることも多く、うちでは明かりの柔らかさとデザイン性を重視して現在も白熱球を採用しています。

もちろん、入居者の方が自分で電球を交換されるのは問題ありません。

 

世田谷区で物件を探す理由は「保育園に落ちたい」?

保育園

つむぎ / PIXTA(ピクスタ)

ここからは内見に立ち会って驚いたエピソードを紹介していきましょう。

先ほども書いたとおり、最近は小さいお子さんをお持ちの方が内見にいらっしゃることも増えており「近くに保育園はありますか?」と尋ねられることもしばしばです。

うちの甥っ子が保育園探しに苦労したこともあり、「このへんは激戦区でなかなか苦労すると思いますよ」とお答えしているのですが、

先日、「保育園に落ちて育休を取るために世田谷区で物件を探してるんです」と言われたのです。

保育園

チンク / PIXTA(ピクスタ)

ニュースなどでは聞いてはいましたが、保育園に落ちたい人ってほんとにいるんだ……と驚きました。

ルールに違反しているわけではありませんし、人それぞれに事情があるのはわかりますが、堂々と言われると少し不安な気持ちになります。

マンションでトラブルが起きたら、ルールを盾に厳しい要求をされるんじゃないかとか……。

心配しすぎかもしれませんが、僕にとって「内見は隣人選び」ですから慎重になるに越したことはないのです。

 

カギが開いているから、と勝手に中に入る内見客にびっくり

世田谷 春

舞流sky / PIXTA(ピクスタ)

賃貸募集のもっとも活気づく4月にはこんなことがありました。

その日は土曜日で天気は快晴。これは内見にもってこいの日だぞとは思っていましたが、想像以上にたくさんの内見客に恵まれました。

午前中だけで3組も内見に来て、僕も不動産屋さんも大忙し。つい物件にカギをかけるのを忘れて昼食を食べに出かけてしまったのです。

帰宅後、カギをかけようと部屋に戻ると、なにやら中から人の気配が。

スニーカー

Gudella / PIXTA(ピクスタ)

ドアを開けると玄関には見慣れぬスニーカー。おそるおそる中に入ると、男性が窓の外を眺めていました。

よく見ると、先日、ひとりで内見に訪れた方でした。

「近くまで来たので、もう一度部屋を見たくて」

とのことですが、今日の昼にはお約束していないはず……。

百歩ゆずって、不動産会社を通さずに部屋を再訪するのはよしとしましょう。

でも、オーナーに無断で部屋に入るのはマナー違反だと思います。下手すれば不法侵入と言われてもおかしくありません。

悪気はなさそうでしたので、ふつうに応対してお帰りいただきましたが、こういうことをしてしまう方を入居させるのはちょっと怖いなと感じました。

とはいえ、内見にいらっしゃる方の大半の方はきちんとした人たちなのはまちがいなく、どちらかといえば「うちが選んでいただく」立場なのは、他の物件と変わりありません。

素敵なご縁を願いつつ、内見に立ち会う日々でした。