6年放置したエアコンをクリーニング業者へ依頼してわかった、驚くべき事実とは?

昨今、家の中の掃除を、プロのクリーニング業者さんに依頼する方が増えていると聞きます。実際にキレイになるし気持ちよくエアコンを使えるとのこと。
そこで、約6年放置したエアコンのクリーニングを業者へ頼むことにしました。

ここでは、エアコンをクリーニング業者へ依頼して分かったことや、クリーニングに関する様々な情報をまとめて紹介します。

エアコンのクリーニング業者は、どうやって選ぶ?

エアコンクリーニング

makaron* / PIXTA(ピクスタ)

おそらく、一般の方がエアコンクリーニングを依頼するにあたって、気になることはいくつかあると思います。

  1. 知らない人が家に入るのに抵抗がある
  2. 費用はいくらかかるのだろう?
  3. そもそも依頼が面倒なのでは?

わたしが感じたのは上の3つ。

1に関しては、確かに最初だけは気になるかもしれません。でも、これに関しては、例えばメンテナンスに来てくれる職人さんも同じこと。
もし地元で知っている方などがいればそれも安心ですね。
今回、我が家ではイオンがやっている家事の宅配サービス・カジタクさんへお願いすることにしました。大手なら、とりあえず変な方は来ないだろうと。

そして2の金額。
大手企業さんではそこまで大きな金額の差はありません。今回カジタクさんの金額は、以下の通り。
 

  • お掃除機能付きエアコン 1台目/19,800円 2台目/15,000円
  • 普通のエアコン 1台目/12,000円 2台目/7,800円
    (2018年10月現在)

お掃除機能付きエアコン……高いやん! でも高いだけの理由がありました。その理由は後ほど。

エアコン

これまで自分でできることはなるべく自分のスタンスできた我が家ですが、このお掃除機能付きエアコンだけは、フィルターを掃除してもきれいになった気がせず……。

今回はこちらの1台と寝室にあるシンプルなエアコン1台の計2台を依頼することに。
依頼は、ネットで簡単にできました。

エアコンクリーニング

合計27,000円+税。簡単すぎて不安だったくらいですが、ちゃんと来てくれました(笑)。

日時の指定も、ネットですべて行い、事前の下見もなし。

日時が決定したところで品番を入力する箇所があったので、あらかじめ本体に書いてある品番の部分の写真を撮るか、取扱説明書を用意しておくとよいと思います。

 

お掃除機能付きエアコンの料金が高い理由

エアコンクリーニング

当日、一応エアコンの下は広めに空けておきました。朝8時半、マイスリッパをもって職人さんがいらしてくださり、丁寧にごあいさついただきました。

さっそく床周りの養生。荷物もすでにきちんとパッキングされていて、かなり手慣れた様子。
聞けば、ずいぶん長いご経験がある職人さんでした。パーツをひとつひとつ丁寧に外してくれました。

エアコンクリーニング

外側のカバーが外れたところです。すごーい状態なのがわかります。おお……、ちょっと絶句する私。

昨今の家電というものは、できるだけコンパクトに作られていますよね。そんな事情で、カバーの中はケーブルと部品でキツキツの状態。

ハウスクリーニング

ここからが大変でした。

だいたいのお掃除機能付きエアコンは、普通のエアコンにある熱交換器(空気を冷やすところ)の前面にたくさんのケーブルでつながったお掃除機能のユニットがついています。

これをひとつつひとつケーブルを外して手前のユニットを外さないとお掃除ができないそうです。

お掃除機能付きエアコンのクリーニング代が高いのはこの手間があるからです。

 

遠目から見ても汚れが…

エアコンクリーニング

ユニットをがんばって外していただいたところ。ペットも喫煙者もいませんが、遠目から見ても汚れがすごい……。

エアコンクリーニング

ここでやっと、洗浄のための養生に入りました。ここまで1時間強。とても大変な作業です。

きっちり養生をして、くるりと「じょうご」みたいな形のビニールをかぶせホースをつなぎました。このホースで、バケツに汚れを集めます。

エアコンクリーニング

洗浄剤でカビや汚れをやわらかくしたあと、高圧洗浄機で一気に洗浄していきます。出る出る、黒い液体!

黒い液体

汚れとともにお目見えした液体……かなり衝撃でした。画像処理一切なしです。すごすぎました。

クーラークリーニング

本体を乾かしている間に、外したパーツを水洗いしてくれます。マンションなどの場合は、浴室や、ベランダなどで行ったりするそうです。

我が家は、外でやっていただきました(スペースだけは問題ない田舎)。

お掃除機能のユニットは、電源部分があるため水洗いができないので、ハケではいたりブロアー(枯れ葉などを吹いて掃除する道具)でほこりを飛ばしたり、丁寧にお掃除してくれました。

クーラークリーニング

全てのパーツを戻して、完了です!

クーラークリーニング

こちらは2階の普通のエアコン。カバーを外すとすぐに熱交換器が見えるので、養生まで10分。差がありすぎる……。

クーラークリーニング

2階のエアコンは、使用頻度も低いせいか、あまり汚れていなかったそうです。それでも薄いグレーの液体が出てましたけどね。
風通しの良い部屋でいつも風を通していたのもよかったのかもしれません。こちらは1時間もかからず1台終わりました。

全体で、正味3時間半ほど。お世話になりました!

 

お掃除機能付きエアコンへの勘違い

すごくきれいになったお掃除機能付きエアコン

すごくきれいになったお掃除機能付きエアコン

外すのが大変だった、お掃除機能付きエアコンのユニット。

お掃除機能付き、と聞けば掃除しなくていいんだ、と勘違いしてしまいそうですが、このユニットを使って自動掃除してくれるのは、「フィルター」であるのが今一番ポピュラーなタイプ。

我が家のエアコンは10分冷房を使うと、そのあと自動でフィルター掃除+送風をするという機能つきでした。

フィルターが汚れていれば手動で掃除もしたし、ごみユニットにあるごみも捨ててはいましたが、それだけではやはり不十分だったと今回感じました。

 

カビをなるべく生えさせないコツ

取説

では、なにか対策はできないのか?

聞いてみたところ、ずばり「湿度」を下げることでした。カビの好きな温度は25度程度。
湿気+ほこり+室温25度くらい=カビになるそうなのです。
なので、できるだけほこりが入らないようにして、乾かすことが大事だそう。

内部クリーン機能があればそれを使うと良いそうですが、見当たらない場合は23度くらいの温風(暑かったら送風)を30分程度出してあげるとかなり乾くのでおすすめだそうです。

 

クリーニングをお願いする目安や時期は?

エアコン

yakiniku / PIXTA(ピクスタ)

今回とてもきれいにしていただいたので、毎年お願いしたほうがよいのか聞いてみると、上記のことをやっていれば、2、3年に一度でもよいとのことでした。

1年の中で依頼するおすすめの時期は、ずばり秋。

夏の間冷房でひやされたエアコンには湿気がいっぱいあり、湿気がある状態で、日中の気温がカビの大好きな25度前後になる前にクリーニングするのが一番良いそうです。

冬暖房として使う方もいらっしゃるかと思うのですが、暖房を使う分にはかなり乾燥しているのでカビは生えにくいそうですよ。

 

まとめ

かなり長々とレポートしてしまいましたが、プロにお願いすることでたくさんのことがわかりました。
そして、言うまでもなくすごくすっきり! もっと早く依頼すればよかったと思っています。

我が家は冬暖房としては使わないので、せっかくきれいにしていただいたエアコンに、びよーんとのびるホコリよけカバーをしてほこりが入らないようにしたいと思います。