コーヒードリッパー、どれがいい?コーヒー好きさんに聞いてみました

温かい飲み物がうれしい季節になりましたね。

美味しいコーヒーを淹れられるドリッパーはいろいろなものがありますが、「たくさんありすぎて選びきれない」という人のためにオススメを教えてもらいました。

意外に置き場に困るドリッパーのためのスタンドのDIYも合わせて、3本まとめてご紹介します!

お湯がまろやかに!南部鉄器のコーヒーポット&ドリッパー

昔から日本で愛用されている南部鉄器は、お湯を沸かすと味がまろやかになると言われています。

鉄でできているため鉄分補給にもなるとも言われており、女性にはうれしいアイテムです。

最近ではデザインに手を加えた製品も増え、古めかしさがなくなってとってもオシャレ。

南部鉄器の老舗「岩鋳」からは、急須ならぬコーヒーポットも登場しています。

ポットは片手ハンドルでスッキリしたデザイン。ぽってりと丸い形がキュートです。もちろん直火で大丈夫!

こちらの製品にはドリッパーが付いていて、ドリッパーも鉄でできています。

南部鉄器のポット&ドリッパーは、あまり見かけないレアなアイテム。

特別感があって、毎日コーヒーを淹れるのが楽しみになりそうです!

詳しくは記事をチェック!

一石三鳥?万能デザインの「富士山ドリッパー」

コーヒータイムはお気に入りの道具でゆったりくつろぎたいものです。

ちょっと珍しい「富士山ドリッパー」なんていかがでしょう。逆さにすると富士山に見える面白いデザインです。

しかも、ただ見た目が個性的というだけではありません。

一般的なドリッパーよりもコンパクトで軽く、お手入れがしやすいといった魅力があります。

さらに、どんなポットやサーバー、カップにも収まってしっかりと安定するんです。

ムダを削ぎ落したデザインで、使いやすさも追及しているなんて本当にすごすぎます!軽いのでアウトドアのお供にもぴったりですよ。

詳しくは記事をチェック!

まるでカフェ!DIYで作れるドリッパースタンド

ドリッパーは意外とかさばりますよね。

食器洗いかごに入れっぱなしだと邪魔になりますし、頻繁に使うので食器棚にしまうというほどでもありません。

使わないときは置き場所に困ってしまいますが、「ドリッパースタンド」があれば雑貨を飾るようにオシャレに収納することができます。

カフェにありそうなステキなアイテムですが、実はこちら、100均で材料を揃えてDIYで作ることができるんです!

ドリッパーの収納以外にも、スリッパスタンドやブックスタンドなど、マルチに活躍します。

詳しくは記事をチェック!