ニトリ「はくクッション」「あったかぬいぐるみ」を試してみました!

もうすぐ寒い冬がやってきます。

今から寒さ対策で頭がいっぱいですが、ニトリでいくつかのあったかグッズを発見しました。

その名も「はくクッション」。クッションを「履く」ってどういうこと?

抱きしめて冬の寒さを乗り切る「あったかぬいぐるみ」もご紹介します。

ふわもこの「はくクッション」でミノムシになろう!

はくクッション

こちらがニトリの「はくクッション」です。税込2,490円。

グレーに白い星形の模様。ふわもこの毛布のように見えますが、形状がちょっと変わっているんです。

はくクッション

筒状になっていて、中はヒツジの毛みたいになっています。もこもこのふわふわです。これは絶対あったかいはず。

はくクッション

ファスナーを外して広げると、ちょうどひざ掛けぐらいのサイズ感。

このままひざ掛けにしても暖かいでしょうが、まずは「クッション」を「履く」体験をしてみたいですよね?

はくクッション

履いてみました。まるで「ミノムシ」になった気分です。

暖かすぎて脱ぎたくなくなるような、脱力感が生まれます。ついそのまま歩き回ってしまうので要注意。

トイレに行くときは脱がなくてはいけないので、ちょっぴりトイレが遠のくかも?

座ってお仕事をされる方と、とても相性の良いアイテムではないでしょうか?

はくクッション

こんな風に肩にかけてもよし。包み込まれるような暖かさと、安心感が手に入ります。

はくクッション

こうして毛布代わりにするもよし。

はくクッション

くるりと丸めて枕にするもよし。

ああ、「はくクッション」は人間を駄目にしてしまう可能性を秘めた、魅惑のアイテムでした。

 

「あったかいぬいぐるみ」は子どもも喜ぶあったかグッズ

あったかいぬいぐるみ

なにか「もの言いたげ」な顔でこちらを見つめているのはニトリの「あったかぬいぐるみ」のNウォームペンギンHです。税込1,990円(Mサイズ)。

他にもネコやクマやコアラなど、可愛い動物たちから選べます。サイズはS・M・Lの3種類。こちらはMの中サイズです。

吸湿発熱するNウォーム生地で作られていますので、肌にあたるとじんわりと暖かく感じる仕組みです。

あったかいぬいぐるみ

このぬいぐるみで特徴的なのが、脇腹に空洞ができていて、向こう側まで貫通しているところ。

あったかいぬいぐるみ

「えいっ!」っとすれば、ペンギンさんが串刺し状態になっちゃいます。

これは腕を入れて、抱きしめるための構造なのでしょうか?

寝ている間に自分から決して離れられないように「串刺し」にして、暖かい夜を過ごすのも良いかもしれません。

あったかいぬいぐるみ

つぶらな瞳に癒されてただ眺めるもよし。

あったかいぬいぐるみ

枕がわりにするも……よし。

あったかいぬいぐるみ

この時期ニトリでは、たくさんの「あったかグッズ」が販売されています。寒い冬に備えていろいろと準備してみてはいかがでしょうか?

わが家は娘の寒さ対策として、まずは「長そでを着る」ことからオススメしようと思います。

※価格は2018年11月現在のものです