いつまで賃貸に住み続ける?【良品計画元社員のリノベ日記】

家づくりを始めるきっかけは、何ですか?

当時結婚して1年がたち、子どもも生まれ、賃貸住まいだった我が家にはタイムリミットが近づいていました。それは、子どもの幼稚園入学。

はじめまして。現在、関東近郊で築12年の中古マンションをフルリノベーションして3歳、0歳の子どもと30代夫婦の家族4人で暮らしています。

無印良品を展開する良品計画の元・社員である私と一級建築士の夫は、なぜ中古マンション×リノベーションを選んだのか、などなど私たち家族の家づくりを紹介していきたいと思います。

いつまで賃貸に住み続ける?

LDK

歩けるようになった我が子を連れ、近所の公園へ出かける毎日。

ママ友との間で「幼稚園どこにするか決めていますか?」なんていう会話が度々でてくるように……。

「最近引っ越してきて、まだ幼稚園は見ていないんです。どこかいいところありますか?」と聞いている自分に違和感が。

ご近所

そもそも賃貸住まいの私にとって、その地域は仮に住まう場所。ずっと住み続けるイメージは一度もしていませんでした。

建築士という夫の職業柄、夫婦の会話の中で「理想の家」「好きな家」など家に関する話題は多くありましたが、どこに住みたいかについてじっくり考えた事はありませんでした。

でも、子どもの幼稚園入学がそう遠くない時期にきている、と思うと急にそわそわしてきました。

幼稚園に入ったら、途中で引っ越しは大変そう。それに、幼稚園と小学校は同じ地域の方が子どもにとって良いのではないか……。

突然に、私の家づくりスイッチが入りました。

 

家づくりノートを作ってみる

家をつくることを前提としたノートですが、多くの家づくりを控えた人が一度は考える「賃貸VS持ち家」問題。

我が家もインターネット検索をし、関連本もいくつか読みました。

しかし、夫が建築士である以上(ちなみに私は無印良品を展開する良品計画の元社員でインテリア好き)一生賃貸という選択肢は我が家にはありませんでした。

インテリア雑誌

家づくりノートの内容

  • 住む場所を決めるタイムリミットはいつか(幼稚園?小学校?)
  • 夫婦それぞれの理想の住まいを箇条書き

大きな内容は上記の2点でした。

タイムリミットについては、夫婦間で話し合い、長くても小学校入学まで、と決めました。

一戸建て、マンション、もしくは二世帯住宅もあるかもしれない。この時点ではまだこのくらいざっくりした内容でした。

夫婦それぞれの理想の住まいについての箇条書き、は計50個近く出ていたと思います。

例えば、「新しい住宅街より古くからある町がいい」「庭が欲しい」「お風呂には窓が欲しい」「リビングを通って子ども部屋に入る間取り」などなど。

夫婦間で大きく異なる内容はなかったですが、お互いが求める「家」が見えてくる、良い作業でした。

ベランダ

 

さあ、見学に行こう!

戸建てかマンションかすらも決められていない段階でしたが、考えているだけでは進まないので、まずは見学へ行きました。

偶然目に入った、築10年、100平米の中古マンションです。

お互いの家に対する条件に、「とにかく広いリビングダイニング」という共通項があったので、「とにかく広い」は100平米のマンションで実現できるのかを体感しに行きました。

結果、

  • 築年数10年は思っているよりキレイだ(夫婦の感想)
  • 平米数より間取りが大切(リノベーション前提)
  • ローンはいくら?お金の事

一件見学に行っただけで多くの収穫がありました!

お気に入りのカップ

この日から、我が家が中古マンション購入を決意し、実際に住み始めるまでの期間およそ1年半。

怒濤の家づくりがスタートします!こんなに時間がないの、聞いていません。

次回は、一級建築士の夫が一戸建てを諦め、中古マンションに決めた理由を紹介していきます。

ちなにみ、記事を書いている時夫に家づくりを考え始めたきっかけは?と聞くと、「○○ちゃん(長女)が家の階段から落ちてケガをしたから」とのこと。

夫婦間でもきっかけは違いますね。