「家の悩み、聞かせてください!」井の頭公園でピクニック中の同棲カップルに聞きました

人の数だけ、家や暮らしに関する悩みはあります。

誰かの悩みに耳を傾ければ、あなたの生活をもっとよくしてくれるヒントが隠れているかもしれません。

今回は東京・吉祥寺の井の頭恩賜公園で突撃インタビューしちゃいました。

のどかな雰囲気漂う吉祥寺の「井の頭恩賜公園」へ

平日の昼間ですが、気持ちいい秋晴れとあって、園内には人がいっぱい。

ちょっと奥まった場所にある芝生で、サンドイッチを食べながらピクニックを楽しむカップル(男性:Mさん、女性:Fさん)に出会いました。

Mさん、Fさん

Mさん 今日は二人とも休日なんです。

Fさん 私の住んでいるアパートが公園のすぐ近くで。もともと一人で住んでたんだけど、今はMと一緒に。だからもう少し広いところに引っ越したいな。

Mさん 1Kの6畳で本当に狭いからね。次は靴をいっぱい置ける部屋がいい。

Fさん そんなにいっぱい置けなくていい(笑)。ベランダがあるところがいいなって。布団や洗濯ものを干したいから。でも、よく住みたい街って言われる吉祥寺にいざ住んでみると、やっぱりいい街だなと。交通の便もいいし、買い物もしやすい。公園もありますし。

Mさん (無言)

Fさん なに?

Mさん 家賃が高いですけどね、さすがに。年季入ったアパートなのに。

Fさん 失礼だよ(笑)

 

1Kに同棲する二人にとっての家とは?

吉祥寺

Mさん 家事の分担とかは特に決めていないです。気が付いた方がやる。

Fさん たまにそれで喧嘩になったりしてね(笑)。

−−休日はインドア派? アウトドア派?

Fさん 基本は外に出かけてますね。だからアウトドア派?

Mさん この夏はよくフェスに行ったよね。フジロックとかエアジャムとか。

Fさん そのためにアウトドア用の椅子も買ったしね。まああくまでアウトドア好きというよりは、音楽好きという感じなんですけど。

Mさん フジロックのキャンプ用のアイテムなんかは、全部僕が弟に借りました。

Fさん わざわざ買い揃えずにすんでよかったよね。まあそんな感じで、私にとって家って寝られればいい場所なのかもしれません。

イラスト 高垣秀雄