網戸もスッキリ!大掃除も超ラクな「コードレス回転モップクリーナー」

お掃除の中でも、最も大変な作業のひとつに「水拭き」があります。

かがんで這いつくばってする雑巾がけは、腰や膝が痛くなりとても疲れるもの。ついつい億劫になってさぼりがち、という方も多いのではないでしょうか。

ズボラはしたいけど、キレイじゃない空間にいるのは嫌? それが多くの主婦の本音じゃないでしょうか?

そんな主婦の願いを実現したアイテムがあります。

大変な水拭きがラクになるシー・シー・ピーの「コードレス回転モップクリーナー Neo」

そこで、今回は超ラクなお掃除を推奨している「日刊Sumai」で活躍中のライターさん4名に試してもらいました。

「回転モップクリーナー」でハードルの高い水拭きが一気にラクに!

CCP 

今回、回転モップクリーナーを試してもらったのは、こちらの4名。

大木聖美さん
大木聖美さん整理収納アドバイザー。
運動系部活にいそしむ高1と中2男子を持つ母。

むみさん
むみさん食育インストラクター。
都内のマンションで夫とネコ2匹と暮らす。

tonoelさん
tonoelさん整理収納アドバイザー。
賃貸マンションで夫、長女(6)長男(4)の4人暮らし

sakkoさん
sakkoさん編集者&ライター。
夫が働く田舎に家を建て、 仕事で都心へ通う二拠点生活中。

 

皆さん雑巾がけの必要性を感じているものの負担が大きいので、普段からフロアワイパーや水拭きロボットの「ブラーバ」を使用したりして、がんばって水拭きをしているそうです。

とはいえ、お掃除ワイパーはきれいに拭きとるには結構力が必要だし、シートの経済性も気になります。

ブラーバを使用している人は、イスをすべて上げるなど掃除のための準備がそれなりに重労働だとのことで、どちらも「これで満足!」というわけではなかったそう。

コードレス回転モップクリーナー Neo

コードレス回転モップクリーナー Neo

そんな4人は、それまで「コードレス回転モップクリーナー Neo」をまったく知らなかったという。

「水だけでキレイになる軽い電化製品って、“好みのタイプ”だなと」という人もいれば、「本当にこれだけで汚れがとれるのかな……?」という人も。

しかし、実際に使ってみると、全員があまりにもきれいに汚れが取れるので、かなり驚いていた様子。

皆さんに、キレイになった個所などをご自身で撮った写真を見ながら紹介してもらいました。

CCP座談会

 

白く見える壁も実は汚れていた!? 網戸がピカピカになって衝撃!

では、実際に使用されてみていかがだったのでしょうか?

大木さん
「まず、動かしてみてその軽さにビックリしました。勝手に床を滑っていく感じです」

むみさん
「私は、試しにただの白い壁を拭いてみたんです。壁だし、見た目も真っ白なので汚れていないだろうと思っていたんですが、見てください。こんなに真っ黒になって驚きました!
今までキレイだと思っていて、見えない汚れが取れたことを実感できたことが一番嬉しかったですね」

むみさん

エアコン横の壁を掃除するむみさん

むみさん

白いモップパッドがこんなに黒く……

sakkoさん
「網戸は感動的でしたよ! スイスイと汚れがとれて、片側からだけでも劇的にきれいになったんです」

sakkoさん

sakkoさんの網戸もキレイに!

tonoelさん
「私も! 片側からできるのがいいですよね。こんなに見えない汚れがあるとは思いませんでした。網戸が一番感激しました(笑)。また、これまで網戸の掃除は外に出るのが面倒だったのですが、これなら家の中からできるので快適でした」

これには、全員も大納得! これなら、年一回だけだった網戸掃除が、月1で簡単にできますね。

回転モップでこすると網戸が歪んでしまいそうな気もしますが、軽く撫でるだけなのでまったく問題ないそう。

「このクリーナーが網戸専用でも欲しい!と思った」と好評でした。

 

タタミ、天井、玄関…、どこでも気軽に使える!

大木さん

玄関もラクラク掃除できたという大木さん

大木さん
「私は玄関をやってみました。ここは掃除法にいつも困っていて、いろいろな方法を試した結果、タワシでこするのが一番という結論に達していたんです。
でも、道具を用意するのが面倒だし、かがむのもつらいし、何よりも掃除を始めるのに心の準備が必要な場所。
ここがカンタンにできたらうれしいな~と思ってやってみたら、タイルがすごくきれいになったんです。
もう、超感動!靴を履いて玄関に降りずに掃除できるのも良かったです」

 

tonoelさん

畳もすっきり掃除できたというtonoelさん

tonoelさん
「タタミでも水がビチャビチャになることもないですよね(※注)。
モップパッドを取り外して水をつけて軽く絞れば、ちょうどひと部屋掃除した頃に渇いてくるんです。
それを水洗いしてそのまま次の部屋へ、という感じで無駄がない。
モップパッドは真っ黒になっても手洗いだけで汚れやゴミがすぐ落ちるのですごく便利だなと思いました」

※注:たたみ掃除ではモップパッドは固く絞って目地に沿ってご使用ください。

sakkoさん
「タタミは手を添えるだけでグングン進みましたよ。普段タタミを水拭きすることはあまりないんですが、これだと毎日やってもいい!」

大木さん
「壁や天井が水拭きできるのもいいですよね。天井はさすがに重くて両手を使いましたけど、普段水拭きができない場所ができるのはうれしいです」

むみさん
「ウチにはネコが2匹いるんですが、きれいにしていたつもりでも、ネコの毛がごっそり取れました。
あとは、床掃除のついでに建具のヘリをモップクリーナーでちょっと撫でたら、ネコが背中をこすってつけた汚れがスルッととれてビックリ!
雑巾で拭いてもなかなか取れなかったのに……」

むみさん

むみさんの掃除ぶりを眺める愛猫

 

気軽に手に取れて夫や子どもにも大好評!

最後に、使用したからわかる機能面についても聞いてみました。

やはり、皆さんは「キャッチモップ」と呼ばれるモップパッドの凄さについて語り始めました。

tonoelさん
「モップパッド自体が優れものですよね。モップクリーナーでは届きにくい場所は、外したパッドを手に取ってこすってみたら、ずーっと取れなかった汚れが取れたんです」

sakkoさん
「ヘッドが自在に動かせるので、ストレスが少なかったのもよかった。寝かせたり立てたりがワンタッチで済むから、ダイニングテーブルの下はイスやテーブルの足を避けながら掃除できるし、隙間にもスッと入ってきれいにしてくれます」

sakkoさん

隙間もスイスイ掃除できるとsakkoさん

むみさん
「充電が持つのもいいですよね。3.5時間の充電で、パワーを保ったまま60分フルに使えます」

大木さん
「コードレスだからどこにでも連れていけるのが便利。我が家は次男が手伝ってくれたんですが、『おおーっ』とか歓声を上げながら廊下とか階段とか、色んなところを掃除していましたよ」

大木さん

大木さんの次男も率先してお掃除

sakkoさん
「これを使うと水拭きが手軽で楽しいんですよね。ウチは夫が携帯電話を見ながら片手でやっていました」

tonoelさん
「我が家では子どもたちがモップクリーナーを取り合いして、大げんかになっちゃいました!(笑)」

tonelさん

「コードレス回転モップクリーナー Neo」すっかりお気に入りのtonoelさんのお子さん

 

いかがでしたか?

大木さん、むみさん、tonoelさん、sakkoさんともに、シー・シー・ピーの「コードレス回転モップクリーナー Neo」の使い勝手の良さに、大変満足している様子でした。

また、皆さん日常的にお掃除しているにもかかわらず、取りきれていない汚れがあることを実感していました。

CCP座談会

確かに「コードレス回転モップクリーナー Neo」を使うと、もはや掃除は“めんどくさい”ものでも“億劫”なものではなくなります。

しかも軽いので、お子さんでも十分に使えます。
家族みんなが使えるとなると、掃除は楽しいことになるかもしれませんね。

ぜひ、皆さんも量販店などで、一度その使い心地を試してみてはいかがですか?

※今回レビューで使用してもらったモップパッド(正式名「キャッチモップ」の白色は非売品になります。

座談会撮影 林 紘輝(扶桑社)


 

簡単なアンケートに答えてもらおう!
抽選で1名様にシー・シー・ピーの「コードレス回転モップクリーナー Neo」をプレゼント

※締切 2018年12月17日(月)10:00〆切
※抽選・当選発表 ‐厳正な抽選の上、当選者を決定し、ご当選通知メール(2018年12月下旬を予定)をもって発表にかえさせていただきます。
※この抽選は日本国内在住の方に限ります。
※お一人様1回限りのご応募となります。
※お客様からいただいた個人情報は、弊社にて厳重に管理し、賞品の発送のみに使用させていただきます。
※必ず「プライバシーポリシーについて」をお読みいただき、同意の上、画面表示に従ってアンケートにご回答ください。

CCPコードレス回転モップneo


Sponsored by シー・シー・ピー