【日刊Sumai】編集部・丸の取材、ときどきプライベート日記 vol.50

素敵なお宅があると聞けば北海道から九州まで、どこへでも!

フットワークの軽い『住まいの設計』編集長・丸(56)の取材こぼれ話や、男前なプライベートをチラ見せ!

仙台って手堅くおしゃれ、ってイメージです

仙台の家

インテリア特集の取材で仙台へ行ってきました。 都市建築設計集団/UAPPの手掛けた住宅です。

仙台って昔から手堅くおしゃれ、ってイメージなんですけど、 ご多分に洩れず今回のお宅もめちゃめちゃレベルが高い。

家の中にはアジア、 中南米をはじめ様々な地域の暮らしに根ざした民芸品やアンティー ク家具が配してありました。

こちらは居間の写真。置いてあるものの国籍は様々なのに、 どこかしら統一感があるのです。さすがですね。

ギャラリー

家の一角には小さなギャラリースペースが設けられていて、 オーナーの眼鏡にかなった作家さんの個展などが開かれるそうです 。

ギャラリー名はビラコチャ。 オープンしている日にはこんなサインが掲示してあるそうですよ。

 

日刊Sumaiで活躍中の…


森のなかに佇む「小さなおうち」

『住まいの設計2018年12月号』絶賛発売中です!

ハウスメーカー特集

巻頭特集は「ハウスメーカーで建てたこだわりの詰まった家」。

日刊Sumaiで活躍中のsakkoさん(積水ハウス)、hanaさん(ヘーベルハウス)の家づくり体験記をマンガ入りでご紹介していますので、こちらもぜひご覧ください。

 

「どうする?シニアのセカンドライフ」もぜひご覧ください!

オトナリノベーションNo.4

住まいの設計12月号と同じ11月15日に『オトナリノベーションNo.4』も発売になりました!

表紙を飾ったのは、リノベーション専門誌『リライフプラス』でもおなじみのリノベる。さんに物件探しから依頼したお宅。

キッチンの横の素敵なワゴンはハンドメイドサイトの「クリーマ」で探した作家さんに依頼してつくったオーダーメイドだそうです。

「どうする?シニアのセカンドライフ 移住or二拠点生活」では兵庫県養父市、千葉県いすみ市、山梨県鳴沢村、山梨県北杜市などなど、自然豊かな場所で暮らす素敵なお宅をご紹介しています。こちらもぜひご覧くださいね。