初心者でも簡単!4万円でできる「ダイニングテーブル」DIY

こんにちは!【良品計画元社員のリノベ日記】を書いているk.kumikoです。

今回は「2018年に我が家でやってよかったダイニングテーブルのDIY」をご紹介します。

ダイニングテーブルの買い替えを考えている方はぜひ参考にしてください。

落書きされても気にならない!DIYに決めた理由

引っ越しを期に、ダイニングテーブル購入を検討していました。

まだ子どもは小さいのですが、近い将来、家族全員が一緒に宿題をしたり仕事をしたり出来るよう、大きめのダイニングテーブルにしようと決めていました。

夫曰く、イメージは大学の研究室の大テーブル。

どこか家ではない雰囲気にしたい。そんな風に考えていたようです。

当初欲しかったのは、「マルニ木工 T&Oシリーズ」のダイニングテーブル(デザインはジャスパー・モリソン)。

お値段も突板か無垢材かによって変わりますが20万~30万くらいです。

購入するなら、これ!!!と決めていました。

しかし引っ越し準備が進むに連れて、あれよあれよと残金がなくなり、再検討することになりました。

それに一生もの!と思って購入しても、子どもに汚されて「コラーッ」と怒るくらいなら、と自分に言い聞かせる様にして断念。

そして、自分で作る事に決めました。

作ると言ってもオーダーでプロに作って貰うのではなく、DIYで。

リノベーション

 

天板と脚をネットでポチッと購入!

まずは天板をネットでポチっと購入しました。

天板

SOSIM / PIXTA(ピクスタ)

我が家が購入したのは、マルトクショップのタモ集成900mm×1800mm。

強度が心配なので厚みは40mmにしました。お値段、オーダーの手軽さが決め手でした。

角は子どもがよく頭をぶつけていたので30R位に加工しています。

そして、アイアンの脚もポチポチっと。

口コミと価格を考慮し、ターンバックル(楽天市場)で購入しました。

その他に必要なものは、近所のホームセンターで調達しました。

  • 水性ウレタンニス
  • 刷毛
  • サンドペーパー 目の粗い物と細かいもの

あとは、商品が届くまでyoutubeでニス塗りやサンドペーパーの掛け方などのDIY動画を見てイメージトレーニングです。

イメージ

 

材料が届いたら、早速室内でDIY

我が家はマンション。外での作業は難しかったので、子ども部屋で作業しました。

我が家のマンション

天板は加工済みなので、新聞紙を広げ側面の面取りをサンドペーパーで掛け、ウレタン系のニスを塗るだけで完了です。

夏場の作業でしたが窓を全部あけ十分に換気をして、一晩置きました。

次の日、アイアンの脚を付けて、完成です。

アイアンの脚

DIYはこれが初めてでしたが簡単にできました。

一番気を使ったのは、作業中に真新しいフローリングに傷がつかないようにすることでした。

私が妊娠中だったので、夫が腕と脚をピクピクさせながらほとんど一人で頑張ってくれました。

 

家族で気兼ねなく使えるダイニングテーブルに大満足

初めてのDIYだったこともあり、出来上がってすぐ使ってみたときに強度が不安でしたが、今のところ3歳の子どもが乗っても問題なしです。

DIYダイニングテーブル

費用も40,000円ほどと当初の費用より大幅にカットができました。

明細は以下になります。

  • 天板……約30,000円
  • スチール脚……約8,000円
  • その他ニス・ヤスリなど……2,000円

使ってからは、思っていた通り、子どもに汚されても全然気になりません。

DIYダイニングテーブル

家の中のものをDIYで作ると自然と愛着が湧くので、よかったらぜひ参考にしてください。