ニュース

住まいの設計編集部:君島喜美子

吉岡里帆さん、千葉雄大さんのお部屋選びのポイントは?

全国で1600団地、約73万戸を管理する独立行政法人都市再生機構(UR)は、従来のUR賃貸住宅のイメージキャラクターである女優の吉岡里帆さんに加え、新イメージキャラクターとして俳優の千葉雄大さんを起用した新TV-CM「レッスン」篇・「長く住める」篇を、2018年12月12日より全国で放映開始しました。

最新作では、UR賃貸住宅の店舗を舞台に、2016年から「URであーるガール」としてイメージキャラクターを務める吉岡里帆さんが、今作から「URであーるボーイ」に起用された千葉雄大さんへ、UR賃貸住宅のイメージキャラクターの心得をレッスンします。

CMでも着用しているURカラーの衣装で登場!

千葉雄大さんと吉岡里帆さん

放映に先駆けて行われた新CM発表会には、吉岡里帆さん、千葉雄大さんがCMでも着用しているURカラーの衣装で登場。

「コレが似合うのは僕しかいない」と自画自賛しつつ「(ジャストサイズの)オーダーメイドなので、太ることもやせることも許されない」とちょっぴり不安そうな千葉さん。

千葉雄大さんと吉岡里帆さん

見事なツートーンカラーの衣装の後ろ姿も披露。

千葉雄大さんと吉岡里帆さん

「靴はもちろん、靴下の色もちゃんと揃えているんですよ」と千葉さんが裾をめくって見せてくれる場面も。

 

吉岡里帆さん、千葉雄大さんのお部屋選びのポイントは?

URの大きな魅力である礼金なし、仲介手数料なし、更新料なし、保証人なし、という4つのポイントをアピールした後、吉岡さん、千葉さんが「お部屋選びのポイント」について聞かれると……、

吉岡里帆さん

吉岡さんが挙げたのは「周囲の緑が多いこと」「白壁で明るいこと」。

「壁が真っ白だと開放感があって広く見えますよね。今までもいくつかの団地を取材させていただいたて、白壁って王道だけどやっぱりいいなと思って」とコメント。

千葉雄大さん

いっぽう千葉さんはのこだわりポイントは「物件の周辺に生活感が感じられること」「収納スペースがあること」と意外に庶民的。

「生活感」について詳しく聞かれると「近所に商店街があったりしたらいいなと思って」と千葉さん。

これに対して「遅くまで開いてるスーパーがあると助かりますよね」と吉岡さんもコメントし、生活者としての一面をのぞかせました。

UR新CM発表会

また、URの様々なおトクな割引やキャンペーンについての紹介もあり、中でもUR賃貸住宅の家賃を支払うとPontaポイントがたまる「URでPonta」について千葉さんが「すごいおトクですよね。僕今まで何してたんだろう」とちょっぴり残念がる場面も。

 

吉岡里帆さん、千葉雄大さんの2018年を漢字一文字で現すと?

吉岡里帆さんは…「瞬」

吉岡里帆さん

イベントの最後には吉岡さん、千葉さんの2018年を漢字一文字で現すと?というお題が与えられました。

吉岡里帆さん

吉岡さんの2018年を現す漢字は「瞬」。

「1年があっという間で。新しいお仕事にもたくさん挑戦させてもらって、気がついたら2018年終わり?平成が終わり?って。何度か共演させていただいてる女優の江口のりこさんに相談したら、“瞬”がいいんじゃないって言われたんです。」

 

千葉雄大さんは…「渡」

千葉雄大さん

千葉さんの2018年を現す漢字は「渡」。

千葉雄大さん

「役者としていろんな役を渡り歩いた、ということと、今年は海外に行くことが多くアメリカ、フランス、エジプト、上海、などいろんな国に行ったこともあって選びました。お仕事で行ったのですが、今後は語学も勉強できたらいいなって思いました」

 

注目の新TV-CMの内容は?

「レッスン」篇

新CM

新TV-CM 「レッスン」篇

UR賃貸住宅の店舗にいる二人。
先輩キャラクターである吉岡里帆さんが、新人キャラクターの千葉雄大さんに、「お部屋探しは?」と呼びかけます。
それに応えようと千葉さんは、「♪URであーる」とお馴染みのフレーズを歌うものの、どことなくぎこちなさが。
そこで、吉岡さんは「もっと、明るく!」、そして「UR賃貸住宅」の特徴である「礼金も手数料もない喜びをイメージしてっ!」とやさしくレッスン。
すると打って変わって千葉さんは大きな手ぶりとともに「♪URであーる」と明るく歌い上げ、吉岡さんは「そうです!」とお墨付き。
場面はUR賃貸住宅に変わり、今度は二人で「URであーる♪」と両手を大きく広げながら歌い上げます。

 

「長く住める」篇

新CM

新TV-CM「長く住める」篇

同じくUR賃貸住宅の店舗で、二人が横並びに。
吉岡さんが「お部屋探しは?」と問いかけると「URであーる」と千葉さんは真剣なまなざしで応えます。
しかし、先輩吉岡さんは「もっとあーるを長く」、「URは更新料がないからながーく住めることをもっとイメージ」とここでもレッスン。
千葉さんは、千葉さんらしい満面のさわやかな笑顔で「ハイ!」と返事。
場面はUR賃貸住宅に変わり、吉岡さんが「お部屋探しは」といった後、二人で「♪URであーーーる」と、いつもよりも長く歌い上げます。

 

吉岡里帆さん

「お子さんから“URのお姉さんだ”って声をかけていただくこともあるんですよ。CMキャラクターを務めさせていただいて3年めなので、URの良さをより広めていけたら」と締めくくった

◇吉岡里帆<RIHO YOSHIOKA>

1993年1月15日生まれ。京都府出身。
2016年に出演した連続テレビ小説「あさが来た」で注目を集める。
主な近作に主演ドラマ「きみが心に棲みついた」「健康で文化的な最低限度の生活」(2018年)、
映画「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」(2018年)など。
2019年5月にはヒロインを務めた映画「パラレルワールド・ラブストーリー」が公開を控える。

 

千葉雄大さん

「来年は30歳。オトナとして、役者として幅広く活躍していきたい。URの良さを多くの人にお伝えしていきたいですね」

◇千葉雄大<YUDAICHIBA>

1989年3月9日生まれ。宮城県出身。
2010年EX「天装戦隊ゴセイジャー」で主演し注目を集める。
2016年映画「殿、利息でござる!」で第40回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。
以後、映画「帝一の國」、「スマホを落としただけなのに」ドラマ「高嶺の花」など話題作が相次ぎ、
現在は主演ドラマ「プリティが多すぎる」に出演中。
さらに1月9日から放送の「家売るオンナの逆襲」にも出演が決まるなどますます活躍の場を広げている。

 

撮影 山川修一(扶桑社)

※ 独立行政法人都市再生機構(UR)

  • B!

〈関連キーワード〉