家電

sakkosakko

アイリスオーヤマの布団乾燥機「カラリエ」を使って分かったメリット・デメリット

今年は暖冬といわれていますが、いよいよ本格的な寒さがやってきましたね。

寒い冬こそ、フカフカの布団が恋しくなります!

そこで今回は、筆者が愛用するアイリスオーヤマの布団乾燥機「カラリエ」について、実際に使用して感じたメリットとデメリットをご紹介します。

女性にうれしい!コンパクト+軽量仕様の布団乾燥機

布団乾燥機「カラリエ」

布団乾燥機「カラリエ」

カラリエは、数多ある布団乾燥機の中でも最もコンパクトで軽量です。

本体の重さは約1.8kg。片手で楽々持ち運びができるんです。

布団乾燥機「カラリエ」

片手で持てちゃう軽さがうれしい

幅16cm 、奥行き14cmのコンパクトサイズだから、収納場所にも困りません。

我が家ではクローゼットの端っこに置いて、すぐ使えるようにスタンバイしています。

布団乾燥機「カラリエ」

使いたい時にすぐ取り出せます

 

わずか数秒でセット完了!使い方は超簡単!

使い方はいたって簡単です。

まず掛け布団をめくって、本体のホースをまっすぐ伸ばした状態でマットレスの上に置きます。

布団乾燥機「カラリエ」

ホースをまっすぐに伸ばす

次にホースの先端についているノズルを全開にします。

布団乾燥機「カラリエ」

ノズルは簡単に開きます

そして、本体の側面に付いているプラグをコンセントにセットします。

布団乾燥機「カラリエ」

最後に掛け布団を被せて「スタート」ボタンを押せば完了です!

布団乾燥機「カラリエ」

掛け布団をかぶせてスタート!

メーカーのホームページでは「わずか10秒で準備OK」と書かれていますが、コンセントが近くにあれば確かに10秒で準備できそうです。

何れにせよ、通常の布団乾燥機に付いているマット(袋)をセットする必要がない分、手間は省けます。

面倒な作業がないので、使うのが億劫にならないわけです。

 

セットの仕方によっては温風が行き渡らないこともあるので要注意!

さて、気になる仕上がりについてです。

掛け布団がマットレスから垂れ下がった状態でスタートしてしまうと、掛け布団の端っこまではなかなか温風が行き渡らないようです。

これが唯一のデメリットかもしれませんね。

だから掛け布団は、できるだけマットレスの上に収まるようにセットするのがコツです。

布団乾燥機「カラリエ」

掛け布団はマットレスから垂れ下がらないように!

でも、ふっくらしている部分については文句なしの仕上がり。

フカフカ、ヌクヌクになりますよ!

 

押入れやクローゼットの乾燥も!多機能でいろいろな用途に対応

布団乾燥機「カラリエ」

小さいけれど多機能!

布団乾燥モードは冬用と夏用の二種類があります。

夏用のほうが乾燥時間は長くて80分。汗をかきやすい時期でもしっかり乾燥できるようになっています(冬用は60分です)。

就寝前にあたためるモードでは、乾燥時間20分で心地よい温もりに。

ちなみに、筆者はダニ退治できるダニモードがお気に入りです!

布団乾燥機「カラリエ」

乾燥時間100分でしっかりダニ退治

布団乾燥以外にも、専用アタッチメントを使った靴乾燥や押入れ・クローゼットの乾燥ができます。

布団乾燥機「カラリエ」

パワーがあるのでクローゼットの乾燥にも適しています

 

いかがでしたか?

布団は天日干しでしっかりと乾かしたいものですが、筆者が住んでいる田舎では畑の土ボコリや鳥のフンが気になって、カラリエが来るまでは布団を干すことを躊躇していました。

今では気が向いた時に手軽に取り出して使えるので、手放せません!

住環境の関係で布団を外に干せない方には、このメリットの多い布団乾燥機「カラリエ」をオススメしたいです。

  • B!