家事

内野 チエ

大掃除が急ピッチで進むグッズ+手抜きに見えないピンポイント掃除

今年も残りあと1日!大掃除ははかどりましたか?

「まだ大掃除できていない」という声もちらほら聞こえてきそうですが、どうぞご安心を!

大掃除がはかどるアイテムや、来客前に掃除しておきたい超ピンポイント掃除のアドバイスを、3本まとめてお届けします!

1.窓掃除がラクラク!「水切りワイパー」

遥花 /PIXTA(ピクスタ)

年の瀬が押し迫ってくると、「早く大掃除を終わらせなくちゃ!」と気持ちにも焦りが出てきます。

とはいえ、家事に仕事に子どものお世話にと、雑事が重なってなかなか思うようにはかどらないもの。

大掃除へのやる気を高め、手っ取り早く終わらせるには、目新しいアイテムを取り入れるのも一つの手です。

新しいグッズがあると子どものお手伝い心に火がついて、親子で一緒に楽しみながら掃除ができるかも!

まず1つ目は、「使わないと後悔するレベル」とまで言わしめた「水切りワイパー」です。

水切りワイパーはプロも窓掃除で愛用するアイテム。500円弱から手に入り「早く、ラクに、キレイに」がかないます。

詳しくは記事をチェック!

2.ダイソー「ペットボトルブラシ」でサッシ掃除がラクラク!

サッシの掃除って面倒ですよね。

掃除機では吸い切れない砂やホコリが溝にたまって、ゴシゴシこすらないと落ちないことも。

窓を開け放し、バケツに水を汲んでブラシでこすって……、と寒い上にとてつもない手間がかかります。

そんな面倒なサッシの掃除は、ダイソー「ペットボトルブラシ」で解決!

ペットボトルに水を入れてセットするだけでOKの、プチプラ優秀アイテムです。

手を濡らさず、ワンタッチで作業ができるので、サッシ掃除の面倒くささがゼロに。

小さな子どもにも扱いやすいアイテムなので、お手伝いにもぴったりです。

詳しくは記事をチェック!

3.イザという時のピンポイント掃除

急な来客などイザ!というときには、ポイントを絞ったピンポイント掃除で乗り切りましょう。

ポイントは「部屋の四隅」「ドアノブや蛇口」「トイレ&洗面所」「カーペット」「ソファ下」。

来客時に目につきやすい箇所、ゲストが手で触れる箇所をキレイにしておくと、それだけで「キレイな家」「感じが良い家」に見えます。

ピンポイント掃除をしておくと、忙しくても年末年始を気持よく過ごすことができますし、急な来客でも慌てなくてすみます。

ポイントを押さえた省エネ掃除で、ストレスもフリー。

詳しくは記事をチェック!