ベビー布団を卒業したら「ジュニア布団」と「大人用シングル」、どっちがいい?

ここ最近、寒さが増してきましたね。

特に夜の寝室は寒い! 普段は暑がりの4歳になる息子も寝る前は「さむ〜い」と言って毛布にくるまっています。

皆さんのご家庭では小さいお子さんの掛け布団ってどうしていますか?

昨年から使い始めたジュニア布団、迷ったけど買ってよかったなとしみじみ感じているので、詳しくご紹介します!

ベビー布団を卒業するのはいつ?

ふとん

息子は2歳までベビー用の羽毛布団を使用していました。

フリース素材のパジャマにスリーパーを着用し、タオルケット、ベビー用羽毛布団がいつもの就寝スタイル。

身長も小さい方だったこと、ベットに添い寝していたこともあり、2歳まではベビー用布団で十分でした。

昨年からさすがにベビー布団では寒くなってきたようで、親の布団によく潜り込んできていました。

そこで、息子にも大きいサイズの掛け布団を新調することに。

子どもの成長具合にもよりますが、2〜3歳あたりがちょうどベビー布団を卒業する時期なのかなと思います。

まだまだおねしょをしたり、汗をかいたりして汚れることがあるので、リーズナブルなものを探していたところ、ジュニアサイズのお布団を発見!

 

シングルサイズより少し小さめ。ジュニアサイズの羽毛布団

ジュニアサイズのお布団は130cm×180cm。

シングルサイズが150cm×210cmなので小さめではありますが、子どもには十分な大きさです。

おふとん

我が家では小さめのダブルベットに大人1人と息子で添い寝、かつそれぞれ個別に布団を使用しているので、シングルサイズ2枚を並べるよりかさ張らずにすみます。

ふとんの厚み

布団の羽毛の割合にもよりますが、厚みも大差なく、暖かさも十分です。

 

多くの人がジュニア用布団を選ばない理由って?

ネットの口コミなどを見ていると、ジュニアサイズではなくシングルサイズを選んだ、という意見も多数ありました。

  • シングルサイズに比べてカバーの種類が圧倒的に少ない
  • 寝相が悪い子どもには大きめの方がいい
  • 成長しても長く使用できる

ワンシーズン使用して気になったのはカバーの選択肢が少ないこと!

ジュニア用なだけあって、キャラクターものや子どもっぽい柄が多く、シンプルなカバーがありません。

キャラクターものの寝具を使用したくなかったので、我が家では無印良品のシングルサイズのカバーを無理矢理使っています。

カバー

カバーの方が大きいのでどうしても余白ができてしまいますが、しっかりと内側で固定できればお布団が中でよれてしまう事はありません。

カバー以外、使い心地には大満足!

シングルサイズより小さいとは言え、この先も長く使えそうだなと思っています。

子どもだけでなく、小柄な大人にも十分すぎるジュニアサイズ布団。

ベビー布団からの買い替えを検討中の方にとってもオススメです!

(aymama)