100均の「タオルハンガー」だけでできるスッキリ収納術3つ

近年収納術の話題がさまざまなメディアで盛り上がっていますね。

なかでも100均グッズを使った収納アイデアは手軽に試せて実用的。

今回は筆者が暮らしに取り入れてスッキリ収納が実現した「タオルハンガー」活用術を3つご紹介します。

市販のタオルハンガーは貼りつけ面からバーまでの幅(空間)が大体3.5cm前後なので、この幅に見合う軽量のモノであれば、いろんなものを収納できることがわかりました!

DIYが苦手な方でもお金をかけずに手早く作業ができますよ。

1.ベランダのサンダルが飛んでいく問題はタオルハンガーで解決!

はじめに、「スッキリ収納」の意義って一体何でしょう?

人それぞれの答えが返ってきそうですが、筆者が考えるスッキリ収納の意義はずばり、「問題を解決」することです。

 

まず1つ目の問題解決は「ベランダのサンダル」です。

マンションやアパートなどの集合住宅や、戸建ての住宅密集地にお住まいの方の暮らしあるあるのひとつ「お隣さんのサンダルが風で飛んでくる問題」。

筆者にも、それは突然訪れました。

風の強い某日。見かけぬサンダルが我が家のベランダに訪問。

持ち主の隣人へ戻しましたが、自分のサンダルが誰かの家に飛んでいくのは恥ずかしいなと思った出来事です。

先日ベランダ用サンダルを買い換えました。

選んだのは100均の某人気ブランド風のサンダルです。

ブランド風サンダル

とても履きやすいのですが、あまりの軽さに風で飛ばされるレベル。

即対策をしなくてはなりません!

使ったのは100均で見つけた「ステンレス製タオルハンガー(粘着タイプ)」です。

これをベランダの外壁の下の方にペタッと貼りつけるだけ。

ステンレス製タオルハンガー

作業1分未満で、ベランダサンダル置き場の完成です!

ステンレス製タオルハンガー

ポイントは、外気に触れる場所に置くため、タオルハンガーはプラスチック製より経年変化の少ないステンレス製を選ぶこと。

そして、外壁タイルには粘着テープが付きづらかったので、両面テープで補強するのがオススメです。

貼って剥がせるタイプの両面テープを使うと、引っ越しなどで取り外す際スムーズです。

布団か洗濯物を干して取込む時以外サンダルは使わないので、未使用時はタオルハンガーに収納しておく方が、小さな空間がスッキリし、サンダルに汚れが付きにくい気がします。

 

2.クローゼット扉裏にタオルハンガーを付ければ座布団置き場に

2つ目は「未使用時の座布団置き場」をどこにするか問題です。

ふだんローテーブルで食事をするので、床座暮らしのため、低反発座布団を使っていますが、置きっぱなしだと床のホコリが吸着し座布団が汚れます。

そこでホコリ対策として閃いたのが、タオルハンガー収納です。

タオルハンガーをクローゼット扉裏の下の方に付け、ザブトン置き場にしています。

クローゼットの扉の幅が広いお家に住む方にオススメの方法です。

使っているのは100均の「プラスチック製タオルハンガー粘着タイプ」です。

プラスチック製タオルハンガー粘着タイプ

ザブトンのサイズに合わせ40cmの商品を選びましたが、最近(2018年12月時点)20cm、60cmとサイズ展開もしています!

扉の幅と収納するものに合わせてお選びください。

画像のように目一杯押し込まなくても落ちることなく、出し入れがとても簡単です。

使わない時に片付ける習慣にもなりますよ!

また、冬のオススメ収納としてクローゼット扉裏にタオルハンガー取り付けてマフラーや手袋をかけるのも便利ですよ!

 

3. キッチンの狭小デッドスペースでもタオルハンガーが活躍

3つめの問題は、キッチンのどこからともなく漂う生活感

キッチンで使う手拭きのタオル類は、これまでシンク下の扉側にかけていました。

気に入ったデザインのタオルでも生活感を醸し出してしまいます。

そこで目を付けたのが、冷蔵庫と流しの微妙なすき間。測ってみると、その幅わずか7.5cm。

冷蔵庫と流しの微妙な隙間

10cmにも満たないすき間に「タオルハンガー」を取り付けてみました。

こちらはホームセンターで買ったステンレス製のちょっと立派なタイプ。

100均のタオルハンガー同様付属の粘着テープで取付けます。

タオルハンガー

手前には手ぬぐいを縦に1回折り手拭きにしています。

そして一番隠したかった古タオルを切りっぱなしにして使っているフキンもかけ、奥には湯たんぽを吊るしています。

廊下からまったく見えません。

見事に見せたくないものを隠す収納になりました。

冷蔵庫の放熱で手ぬぐいやフキンが乾きやすいという意外なメリットもありましたよ!

 

いかがでしたか。

小さな空間のスッキリ収納の一助となるタオルハンガー収納。

素材やサイズも色々選べるので、見せる収納や隠す収納にタオルハンガーを活用してみてくださいね!

※注意 タオルハンガーの耐重量は1kgまでと比較的軽量なため、重いものや壊れやすいものを収納するのはオススメしません。