家電

mujikko-RIEmujikko-RIE

なくしたモノを見つけてくれる「Tile」がおすすめ!鍵もスマホもすぐ見つかる機能に感動

なくしたモノを見つけるスマートトラッカー「Tile」
「鍵がない!」「スマホどこに置いたっけ…?」バッグにもなくて、探し回ることありますよね。そんな悩める人にめちゃくちゃおすすめのものを見つけました!

「Tile」というアイテムなんですが、これが超便利な「なくしもの発見機」なんです!さっそくそのすごさをレポートしましょう。

Tileはアプリと連動して探してくれる「なくしもの発見機」

「Tile」はコンパクトで超軽量
この白くて薄いのがTile。スマホと比べてもこのサイズ。重さも7.5gと軽いです。これをアプリと連動させると、アラーム音で場所を教えてくれるんです。

Bluetoothが届く範囲は最大で45m!この範囲なら大音量のアラームが教えてくれます。アラーム音もいろいろありすよ。

もし外出先で失くしてもTileユーザーが知らないうちに見つけてくれる!

Tileがあれば、もしどこで失くしたか分からないときも大丈夫

Bluetoothが届く距離ならすぐ見つかりそうですが、もしどこで失くしたか分からないときは?もう諦めるしかない?

いえいえ、他のTileユーザーが「探し物」の近くを通るとアプリで場所をお知らせしてくれます。

そう、なんと世界中にいるTileユーザーが知らないうちに見つけてくれるんです!コミュニティが世界規模!

でも、位置情報が他の人と共有されるわけではありません。自分のものは自分だけにしかわからないし、通知も自分だけにしかきません。特定はされないので安心ですよ。

Tileユーザーは思ってる以上に多い。だからそれだけ探し物も早く見つかる!

そうはいっても、鍵をなくすのはだいたい近所だし、近所で使ってる人あんまりいないでしょ?って思いますよね?

はい、私も思ってました。

Tileユーザーがなくしたモノの場所を教えてくれる。

でも、近所に334人もいました! 大都会でもないのに、こんなにいるとは驚きです。人が多いところだともっと多いはず。そして、これからはもっと増えそうですね。

それだけ探し物も早く見つかるということ。仲間が増えるということは探してくれる人も増えるということ、嬉しい限りです。

Tileからスマホを、スマホからTileを呼び出せる!スマートスピーカーにも対応

Tile

操作方法はとっても簡単。

アプリをダウンロードしたら、「探す」ボタンを押すだけ。Bluetoothが届く範囲ならすぐにTileが鳴り出します。見つかったら「完了」を押すと鳴り止みます。

Tile

逆に、Tileからスマホを探すこともできるんです。その場合はTileのボタンを2回押すだけ。どこかでスマホが鳴り出します。

マナーモードにしていてもちゃんと鳴りましたよ。これも「OK」を押せば止まります。どちらも、家の中だと一瞬で見つかりますよ。

また、スマートスピーカーに対応しているため、声で探し物を鳴らすことができます。アプリを連携させてれば、Tileをもっと便利に活用しまできそうです。

電池が交換できるようになって、ずっと使えるように進化!

最新のTileは電池が交換できる

旧タイプは電池の交換ができず、使い切りなのがネックでした。でも、リニューアルした新型は電池が交換できるように進化しています。これで長く使えますね。

子どもに持たせるなら、専用のカバーをつけるとさらに安心

Tile

わが家では子どもに持たせている鍵に取り付けています。子どもなので落としたり汚したりが心配。

そのため、ネットショップで買った専用カバーを取り付けました。これで安心ですね!

Tileを使い始めて以来、スマホを探す時間も鍵を探す時間もなくなりました。

まだ外でなくしたことはありませんが、もしなくしても以前ほど焦ることはないはず。これからの展望も含めて、めちゃくちゃおすすめです!