吉野杉の香りと感触に癒され健やかに暮らす

設計・施工/イムラ(所在地:大阪)

撮影/川隅知明

「入ったときの香り、肌触りの心地よさ。木の家っていいなあと思っていました」と語るのは、仕事がら住宅を訪問する機会の多いHさんの夫。
吉野杉にこだわるイムラの完成見学会に夫婦で参加し、妻も木の家に魅了されたそうです。
そして土地も手に入り、早速、憧れの木の家づくりをスタートすることにしました。
そんなHさんのこだわりの家をご紹介します。

ぐるぐる回れる動線や造作収納で暮らしやすく

大まかな希望を出してプランを依頼したHさん。
そしてイムラから提案された間取りが「ドンピシャでした」と、夫は振り返りました。
アイランドキッチンを中心にぐるぐる回れる動線、階段の踊り場に設けたスタディスペースなど……。
家族の動線がぶつからず、家事がスムーズにでき、子どもたちに目が届きやすく、子育て家族に魅力的なプランになっていました。

キッチンと横並びに造作した、大きなダイニングカウンターもポイント。調理をしながら家族と会話もしやすく、配膳もラクなレイアウトになっています。床は吉野杉。壁は珪藻土をコテ押さえ仕上げに。
LDの壁面収納には掃除用具や日用品、CDなどがすっきり納まり、木の扉が温もりを醸し出しています。

外からの視線を考慮してL型に設けた窓からは、光と風がたっぷり。
室内建具はほとんど引き戸なので、開け放てば広々した空間になり、風が気持ちよく通り抜けます。

自然の恵みを取り入れて、のびのびと健やかに暮らすHさん一家でした。

「木の扉は美しくていいですね」と妻。
背の高いスペースには掃除機など、窓下には日用品のほか、妻の趣味のCDも多数収納しています。

1
2

1. 「和室は独立させると物置になりがち」との経験から、LDKに隣接するプランに。子どものお昼寝にも重宝しているそうです。
2. 両親の宿泊や将来の同居も考えて、和室には床暖房を設置。シンプルな引き戸を引き込めばLDKとひと続きになり、閉めれば落ち着いた空間になります。

3
4

3. 玄関の土間スペースには、コートや外遊びの道具などが収納できて便利。明かり取りと通風用の小窓を設けました。
4. 玄関は上がり框を斜めにして広がりを持たせました。玄関→洗面所→キッチンという動線で、帰宅後の手洗いをしやすく、買い物帰りでもスムーズにできます。

スタディスペースは子どもも自分たちもお気に入り!

階段の踊り場に設けたスタディスペースは、大きな窓からの光が気持ちいい空間に。
LDKともつながっているからHさん夫婦も安心。

5
6

5. ロールカーテンを2色使いにして、室内からも外から見ても楽しいアクセントになっています。
6. キッチンに立てばリビングもスタディスペースも見渡せるプランに。

吉野杉の床は、「夏はベタベタすることなく、冬も温かみがあります。気持ちがいいので子どもたちはすぐに素足になりますね」と妻。

広いウッドデッキは夫妻の希望だそう。
リビングからサッと出られるので、子どもたちの格好の遊び場になっています。
デッキに面してL 型に開口部を設け、外からの視線を遮りながら光を十分取り入れていています。

子ども室は今はワンルームだが、将来仕切ることも考慮した設計になっています。
板張りの勾配天井がナチュラルな優しさを感じさせます。

7
8

7. 勾配天井に梁を現した開放的な2階ホール。収納右の珪藻土の袖壁には家族の手形が押されています。
8. 2階ホールの一角に棚を造り付け、夫の趣味のコーナーになっています。

9
10

9. 玄関ドアの前に立つと、板張りの軒天やタイル貼りの壁が、モダンな中に温かみのある表情で迎えます。ドアの脇には明かり取りのフィックス窓も設けました。
10. 軒をきちんと出した日本の風土に合う外観に、タイルや木調の横格子が洋風のアクセント。隣接の公園など周囲からの視線に配慮して建物を配置し、窓の位置やサイズも設計しました。

Checkpoint

銘木吉野杉にこだわりオリジナルの室内建具も

美しい淡紅色と独特の香りを持つ吉野杉。
節が少なくて強度が高いため、内装材にも構造材にも適しています。
この銘木吉野杉を独自の産地直送システムでコストを抑えて仕入れ、ふんだんに使用しています。
その味わい深い表情を生かしたオリジナルの木製内部建具「GENPEI」は、2016年のグッドデザイン賞を受賞。

大阪・和泉市 Hさんの家 家族構成/夫36歳 妻36歳 長女6歳 次女2歳

DATA

敷地面積/199.59㎡(68.48坪)
延床面積

113.86㎡(34.50坪)
1階/64.59㎡(19.57坪)
2階/49.27㎡(14.93坪)


用途地域/第1種低層住居専用地域
建ぺい率/60%
容積率/100%
構造/木造軸組工法
本体工事費
竣工/2015年6月

INSTRUMENTS

キッチン/タカラスタンダード
窓・サッシ/LIXIL
LDの照明器具/コイズミ

施工実例別
キーワード
土間
子ども
自然の光・風
自然素材の家

工務店プロフィール

社名:イムラ

所在地:大阪

建築エリア:大阪府 奈良県 兵庫県 京都府 和歌山県(一部地域を除く)

吉野杉を生かした“本物の木の家”を提供します

創業90年を超える材木商としてのノウハウを生かし、吉野杉や珪藻土といった自然素材を使って、地域の風土や風習に合わせた地元職人による“本物の木の家” づくりに取り組む。また、日本初となる、奈良県川上村からの産地直送システムを構築。吉野林業の再生や川上村の地域活性化に貢献するとともに、高嶺の花だった銘木・吉野杉をリーズナブルに提供している。2015年から3年連続でグッドデザイン賞を受賞。

イムラ

吉野杉をふんだんに使った家を体感できる展示場は大阪・奈良に計5か所

  • ●社名/イムラ
  • ●代表/井村義嗣
  • ●住所/奈良本社/〒630-8013 奈良県奈良市三条大路3-2-7-1 北大阪支店/〒560-0003 大阪府豊中市東豊中町6-1-8
  • ●電話/奈良本社/0120・59・5510 北大阪支店/06・4865・8100
  • ●年間建築棟数/新築60棟
  • ●設立/1986年10月

井村義嗣

材木商の3代目として家業に従事したのち、37年前に住宅業へと転業。地産地消を基本理念に掲げて、地元の木を活用しながら、地元の風土に合った家づくりに特化している。

この工務店のホームページを見る

スタイル別
キーワード
自然の光・風
自然素材の家