暮らしのコツ

内野 チエ内野 チエ

花粉症でもう悩まない!自宅で今すぐできる効果的な対策3つ

花粉症の人にとっては、春はしんどい時期です。

止まらないくしゃみに鼻水、鼻づまりと、症状がひどいときは人前に出るのも憚られるほど。

つら~い花粉症ですが、このシーズンを乗り切るために、今すぐやってみたい対策をピックアップ!

「効果的な花粉症対策」に関する記事を、3本まとめてご紹介します。

部屋の中と外出先とで異なる花粉対策

Bull / PIXTA(ピクスタ)

「萬祥株式会社」が実施した「花粉症対策に関する意識調査」によると、花粉症であると回答した人は47.4%もいたそうです。

年々増える花粉症患者。

何年も前から花粉症で苦しんでいる人もいれば、今年から花粉症デビューしたという人もいます。

花粉症になるかならないかは、もはや運次第……!?

では、花粉症になってしまった人は、どんな対策をしているのでしょうか。

freeangle / PIXTA(ピクスタ)

調査の結果では、一番利用されているのは、やはり「マスク」でした。

マスクは安価で手軽。

花粉に触れる前にシャットアウトできるので、もっとも効果的な方法とも言えるかもしれません。

こちらの記事では、「自宅にいるとき」と「外出時」のそれぞれの効果的な対策をご紹介しています。

詳しくは記事をチェック!

 

 

部屋の掃除で花粉を徹底除去!

掃除

家の花粉症対策では、「花粉を家に入れない」ことが鉄則です。

花粉の侵入経路は、玄関ドアと窓。

花粉の大きさは0.01mm~0.1mくらいといわれ、目で見て確認することができませんが、見えないだけで、ドアや窓の開閉の際に入ってきてしまいます。

窓を10cm開け、実際に室内に入り込む花粉量を測定したところ、窓から30cm付近はベランダと同じくらいの花粉が入り込んでいるのに対し、1m奥を測定してみると急激に花粉の量が少なくなったとのことでした。

間取り図

つまり、花粉は窓から1m以内の範囲に集中して落ちているということになります。

室内の掃除では、できるだけ花粉を舞い上げないように注意しながら、窓付近を集中的に掃除するようにしましょう。

目に見えない花粉を掃除するのはやっかいですが、100均で買える掃除グッズを味方に付けると効果的に花粉を除去することができますよ。

詳しくは記事をチェック!

 

 

衣類の対策で花粉を寄せ付けない!

外を歩くと、洋服の繊維に花粉が絡みつき、そのまま家の中に入ると花粉も一緒に室内に入り込んでしまいます。

ウールのセーターやフリースなどは、花粉が付きやすいので、花粉症の人は避けた方が良いでしょう。

かわりに、ツルツルした素材のナイロンや綿を使った、トレンチコートやジャンパーがオススメ。

帰宅時は玄関先で花粉をはたき落としたり、洋服にコロコロをかけてから室内に入るようにすると、花粉の侵入を防ぐことができます。

Graphs / PIXTA(ピクスタ)

花粉の季節は外で洗濯を干すことをためらってしまいますが、花粉が飛ばない時間帯を知っておくと、外干しも怖くありません。

花粉を落とす洗濯方法と干し方のコツもお伝えしていますので、ぜひ確認してみてください。

詳しくは記事をチェック!

  
"