インテリア・雑貨

内野 チエ

セブン-イレブンから次世代ビニール傘が登場。さびない、折れない!

急な雨のとき、コンビニに売っているビニール傘はとても重宝します。

しかし、街を見回せば、あちこちに捨てられたビニール傘が……。手軽に購入できる分、簡単に捨てられてしまうという面があるビニール傘。

セブン-イレブンから次世代のビニール傘が発売されます。

この傘は、さびないし、折れない。だから簡単に捨てられることもなくなります。

今回はビニール傘の破棄問題とともに、この次世代のビニール傘をご紹介します。

危ない!路上に散乱するビニール傘

安価に買えるビニール傘は、突然の雨などの急場しのぎにとても助かるアイテムですが、安い分、耐久性が弱いという難点があります。

ビニール傘

Graphs / PIXTA(ピクスタ)

強い風が吹くと骨がポキリと折れてしまったり、数回使っただけでビニールが破れてしまったり。

なかには、雨が止んで必要なくなったらそのまま置き去りにしてしまう人も。

特に、台風の後などは、道路に散乱するビニール傘が目立ちます。

ビニール傘

okaoka0820 / PIXTA(ピクスタ)

使い捨てされたビニール傘を見ると、胸が痛みますよね。

また、路上に落ちているビニール傘が風を受けて舞い上がると、人に当たってケガや事故にもなりかねず、大変危険です。

 

使い捨てされるビニール傘は年間5,000万本以上!

ビニール傘

Graphs / PIXTA(ピクスタ)

使い捨てされるビニール傘は、なんと年間5,000万本以上にもなるのだとか。

膨大な数のビニール傘が使い捨てされている現状を知ると、罪悪感を感じてしまいます。

ビニール傘を購入するとき、よく利用されるのがコンビニです。

ビニール傘

つむぎ / PIXTA(ピクスタ)

コンビニではだいたいどの店舗でも、入り口のすぐそばにビニール傘を置いていますよね。

これは雨が降ってきたとき、ぱっと近くのコンビニに飛び込んでビニール傘を購入する人が多いからです。

コンビニで購入するビニール傘のことを、「コンビニ傘」ともいいますが、このコンビニ傘からビニール傘の使い捨て問題を解決しようと取り組んでいる会社がありました。

 

「さびない、つよい。長くつかえる傘」がセブン-イレブンで先行発売!

+TIC LITE株式会社サエラが開発したのは、次世代ビニール傘の「+TIC LITE(プラスチックライト)」。

+TIC LITE「さびない、つよい。長くつかえる傘」(価格/1,000円・税別)を、セブン−イレブンで3月26日(火)から先行発売しています。

通常のビニール傘は骨の部分に金属を使用していますが、錆びたり折れやすかったりと、使い捨てに繋がるデメリットがありました。

「+TIC LITE(プラスチックライト)」は、ハンドルやシャフト、骨、石突まで、すべてをオールプラスチックで仕上げています。

+TIC LITE

金属を使っていないので、錆びることがなく、骨部分はグラスファイバー製の強化プラスチックを採用しているので強度も十分。

強い風を受けてぐにゃりと曲がってしまっても、折れにくい仕様です。

+TIC LITE

耐風力のテストでは、風速15m/sのテストを見事クリア!

従来のビニール傘と比べて、伸縮性と耐久性に優れ、長く使うことができますよ。

 

グッドデザイン賞受賞!先端の突起をなくし安全性にも配慮

「さびない、つよい。長くつかえる傘」は、2018年度のグッドデザイン賞を受賞。

ビニール傘と言えば、透明や白のイメージですが、こちらの製品は細かいボーダーの密集でニュートラルなグレーカラーを表現。

+TIC LITE

男女や年齢に関係なく手にとりやすいデザインで、雨筋などの汚れが目立ちにくい色です。

+TIC LITEまた、通常のビニール傘は先端の石突が金属で尖っていますが、その形状を平らにし、安全性にも配慮しています。

持ち手部分の少し上には、三角の突起「ストッパー」がありますが、この突起もなくしたことで、より安全に使いやすくなりました。

見過ごされがちなビニール傘の使い捨て問題ですが、同じビニール傘でも環境へ配慮したものを選ぶと、問題解決に向かって後押しできそうですね。

コンビニに立ち寄ったときは、ぜひ「さびない、つよい。長くつかえる傘」をチェックしてみてください!

 

【参考】
※ 「コンビニ傘」革命!「さびない、つよい。長くつかえる傘」+TIC LITE、セブン−イレブンで3/26より先行発売