不動産

内野 チエ内野 チエ

「お墓購入」の相場はいくらが妥当?購入までの期間はどれくらい?

最近は、葬儀関連の費用が全体的に縮小傾向にありますが、それでも相当な額のお金が必要になるものです。

特に「お墓購入」は費用負担が大きく、早めに下調べや準備を始めておきたいもの。

「お墓の購入費用の相場は?」「購入するまで、どれくらいの時間がかかるものなの?」「お墓の相談は誰にすべき?」……など、たくさんの疑問があります。

そこで、お墓購入の実態調査をもとに、お墓に関する様々な疑問にお答えします!

お墓の購入費用で最も多かったのは100万円未満

一般的に、お墓を購入するにあたって必要な費用は、お墓の土地代となる「永代使用料」と石材店で支払う「墓石費用」で、合わせると数百万円になります。

お墓

monjiro / PIXTA(ピクスタ)

ただし、土地や石のタイプによって、価格は大きく前後します。

ライフエンディングの総合サイト「ライフドット」の「お墓購入の実態調査」によると、「実際にお墓の購入にかかった費用」では「100万円未満」と回答した方が25.0%ともっとも多い結果となりました。

グラフ

続いて「100万円以上~150万円未満」が23.1%、「150万円以上~200万円未満」が16.6%、「200万円以上~250万円未満」が17.5%。

250万円以上になると少数派になりますが、300万円や400万円以上かけたという人も一定数いることが分かりました。

お墓にかかる費用は相場が分かりにくく、場合によっては数百万円の差が出ることも。

費用の分布を参考に、どれくらいのお金をかけるか、あらかじめ予算をしっかり考えておきましょう。

霊園

monjiro / PIXTA(ピクスタ)

 

お墓を建てるにあたって相談しておきたい人は誰?

お墓は残された家族が管理をしたり、親から子へ受け継いでいくものというイメージがあります。

個人で完結するものではないため、周囲に相談して決めるという人がほとんどのようです。

「お墓の購入に関して誰に相談しましたか?」という質問には、「伴侶(夫or妻)」という回答が56.5%と1番多く集まりました。

夫婦 相談

Rina / PIXTA(ピクスタ)

次に多かったのが「父母」で50.0%、さらに、「兄弟・姉妹」(34.1%)、「親戚」(23.7%)、「子ども」(14.0%)の順になりました。

「ネット(専門家、掲示板など)」という回答も11.7%あり、現代ならではの動きを感じます。

ネット検索

【IWJ】Image Works Japan / PIXTA(ピクスタ)

広くいろんな人に相談して進めていくと、情報収集もはかどりそうです。

 

「検討から購入までにかける時間」は長・短の2パターン!

次は「検討から購入までにかかった期間」について見ていきましょう。

グラフ

一番多かった回答は、「3か月以上~6か月未満」で25.3%。

また、「1か月以上~3か月未満」が21.8%、「1か月未満」が21.1%と、短期間で決定する人も多くみられました。

一方で、半年や年単位で検討する人は、3割以上にもなります。

カレンダー

manoimage / PIXTA(ピクスタ)

どうやら、1か月程度の短期即決タイプか、半年から数年かける長期長考タイプの2パターンに別れるようです。

 

お墓探し、我が家の場合は「費用の捻出で大慌て!」

我が家では「お墓、どうする?」とふとした会話がきっかけで、4年前に墓地探しをスタート。

いろいろな情報を集めるうちに、トータル300万円以上もかかる可能性が出てきて、調べれば調べるほど夫婦で大慌てになりました。

300万円

freeangle / PIXTA(ピクスタ)

子どもの教育費に住宅ローン、車の購入費用など家計に余裕のない中で、それまで考えもしなかった出費が湧いて出たため、焦ったものです。

墓地の場所については、予算との兼ね合いはもちろんありましたが、「海が見る所がいい」「すぐに墓参りに行けるように近くがいい」など、いろいろな意見が出てなかなかまとまらず、暗礁に乗り上げた時期もありました。

霊園

Masamitsu / PIXTA(ピクスタ)

幸い、時間だけは十分にあったので、いろいろな人に相談しながらじっくり検討。

約2年かけて、ようやくお墓が完成したのでした。

 

お墓参り

Rina / PIXTA(ピクスタ)

お墓を作るには、やはり早めの準備が大切だと思います。

葬儀は突然のことでも手配が可能ですが、お墓は情報収集から土地の契約、墓石の注文、作成、設置と、完成までとても長い時間がかかります。

「四十九日を過ぎても納骨する場所が決まらない」なんてことになると、気持ちも落ち着きません。

また、一回限りで終わる葬儀と違い、お墓はその後もずっと残るものですし、お墓参りや管理で通う必要もあります。

葬儀と一緒に慌ててお墓を決めると、後々、大変な思いをすることになる可能性も。

時間をかけて後悔のないようにしっかり準備をしておきたいものですね。

 

【参考】

※ お墓の費用 約5割が150万円以下で購入、購入前に知っておきたいのはお墓の管理法、「ライフドット」が「お墓購入」に関する実態調査を実施

  • B!

〈関連キーワード〉