1. トップ
  2. 暮らし
  3. 住まい
  4. 地元で評判の工務店で建てたデザインハウス
  5. 工務店施工実例
  6. 大工の手仕事が随所に光る、2層セパレートのLDK

大工の手仕事が随所に光る、2層セパレートのLDK

設計・施工/沖田(所在地:広島)

撮影/川隅知明

Oさん夫妻が新居を構えたのは、隣家が迫る旗竿地です。
設計・施工は、「伝統的な日本家屋の趣を受け継ぎ、洗練されたデザインの家を建てていることに惹かれたから」と、地元に根差した沖田に依頼。その甲斐あって、O邸の大きな格子戸を開けて中へ入ると、大工の手仕事を生かして木をふんだんに使った空間がゆったりと広がり、たまらない心地よさに包まれます。

2層に分けたLDKが、開放感と暮らしにメリハリを!

夫の「食事場所とくつろぐ場所を分けたい」という希望に応えて提案されたのが、1階にダイニングキッチン、2階にリビングを配置した間取り。当初「狭く感じそう」と心配した妻も使いやすさを実感していると話します。
「思いのほか開放的ですし、暮らし方にメリハリができました。大勢の来客があったときには、女性たちが1階でお茶、男性たちが2階でお酒といった感じで使えるのもいいですね」。

O邸のLDKは、ダイニングキッチンとリビングを2層に分け、吹き抜けを介して空間を共有しています。
造作のダイニングテーブルや細工を凝らした階段手すりなどが味わい深いです。

天井の構造が印象的な2階リビング

2階のリビングも天井が高い大空間に。間接照明と調光式のブラケットがともる室内は、夜になると落ち着いた雰囲気に包まれます。

吹き抜けの高さを生かして上下に木製建具+フィックスの大開口を設置。南からの明るい光が空間を満たし、庭の眺望が開放感を際立たせます。床は杉うづくり、壁は珪藻土。

隣家が迫る旗竿地でゆったりと暮らす

両フロアは吹き抜けでつながり、南側に設けた大開口からは心地よい光が差し込みます。
住宅密集地でも季節の潤いが感じられるよう和風の庭をしつらえ、月見台のようなウッドデッキも併設。「おのおのが好きな場所で過ごしています」と妻は話します。

いずれは母が同居することを想定し、洗面・浴室を2ヵ所に設けた二世帯仕様にもなっています。

1階は家族で食卓を囲む場です。

1
2

1.人造大理石とステンレスの天板を組み合わせたコの字型キッチンは、壁に施した紺色のタイルがアクセント。お菓子づくり用に前面カウンターにもシンクを設けました。
2.キッチンの床を低くしてダイニングテーブルとカウンターの高さを揃えています。

隣家が迫るリビングの西側には高窓、北側にはレースのオリジナル障子を採用。長さ3m 余りのソファや桜材のオーディオボードも造作しました。ソファ右の収納の扉は引き手が飾り棚を兼ねています。

リビングの東側は前庭のモミジが望めます。

3
4

3.縁なし畳を使ったシンプルモダンな和室。小さな飾り棚のほか、前庭を望む窓辺にベンチを造り付けました。
4.子どもたちのスタディコーナーを吹き抜けに面して配置。向かい側は室内干しコーナーとして利用しています。

日当たり良好なアウトドアリビング

ダイニングの南側につながるウッドデッキは多目的に使えるアウトドアリビング。大開口は室内側をすっきりと見せるため外付けブラインドを採用しました。

5
6

5.子どもたちはデッキや庭で遊ぶのも好き!
6.落葉樹やコケ、手水鉢などを配して和風に仕立てた裏庭。

7
8

7.旗竿地であることを考慮し、アプローチを兼ねてインナーガレージを設計。
8.家族5人の出入りはもちろん、大勢の来客時にも余裕が感じられる玄関ホールです。

Checkpoint

方形屋根の美しい構造と柱が邪魔しない大空間を実現

日本建築らしい木組みの技が感じられる2階リビングの天井は、方形(ほうぎょう)屋根の構造部分を見せることでゆったりとした高さを実現しています。
「視界を遮るものがないほうが気持ちよく過ごせるはず」という大工からの提案により、柱などを使わず、四方から梁を突き上げて美しく仕上げています。
ほかにも建具や家具から手すりに至るまで数々の造作が凝らされた空間は、木の家の魅力が満載です。

広島・安芸郡 Oさんの家 家族構成/夫46歳 妻43歳 長男9歳 次男6歳 長女4歳

DATA

敷地面積/241.24㎡(73.10坪)
延床面積

214.67㎡(65.05坪)
1階/108.16㎡(32.78坪)
2階/92.85㎡(28.14坪)
地階/13.66㎡(4.14坪)


用途地域/第1種住居地域
建ぺい率/60%
容積率/200%
構造/木造軸組工法
本体工事費/4200万円
竣工/2018年12月

INSTRUMENTS

厨房機器/オリジナル
衛生機器/パナソニック
窓・サッシ/ LIXIL、オリジナル

工務店プロフィール

社名:沖田

所在地:広島

建築エリア:広島県内

ひとこと:家族の健康を守り、癒やされる住まいを提案します!

古来の日本家屋の精神と現代的なアイデアが融合

古くから日本家屋に受け継がれてきた風通しのよさに加えて、無垢材・漆喰・水性塗料などの自然素材を用いて健康やエコに配慮。その思想を基本に、開放感あふれる間取りや使い心地といった機能面にも工夫を凝らす。住む人のこだわりに応え、キッチンや収納はオリジナルで造作。照明器具も内装との調和を考えて計画するなどトータルにプロデュースし、住むほどに愛着が深まる飽きのこないデザインと、日々の生活が楽しくなる空間を提案している。

沖田

“風花山本” のモデルハウスでは、沖田の家づくりがまるごと体感できる。イベントや教室も開催

  • ●社名/沖田
  • ●代表/沖田憲和
  • ●住所/〒730-0053 広島県広島市中区東千田町2-3-17
  • ●電話/082・243・1101
  • ●年間建築棟数/新築16棟
  • ●設立/1947年1月

沖田憲和

1978年広島県生まれ。機能性とデザイン性を併せ持つ、「広島の木の家づくり」に取り組む。2014年に定期借地権付き分譲注文住宅の“風花山本” にモデルハウスをオープン

この工務店のホームページを見る

スタイル別
キーワード
ナチュラル
無垢
自然素材の家
  • B!