リノベーション

たかこたかこ

収納王子コジマジック、リノベの聖地・toolbox(ツールボックス)へ!

収納王子コジマジックが、理想の住まいのヒントが見つかりそうな場所に出掛け、家づくりの極意を調査!

今回は、こだわりのパーツが揃うtoolbox(ツールボックス)のショールームを訪問しました。

約600点のアイテム展示にテンションUP!

toolbox(ツールボックス)

toolbox(ツールボックス)は、ユニークな物件を紹介する不動産サイト「東京R不動産」の兄弟サイトとして誕生し、こだわりの建材やパーツ、設備などをオンラインストアで販売しています。

今回は、広報の梅川さんにご案内いただきました。

toolbox(ツールボックス)

toolbox(ツールボックス)

toolbox(ツールボックス)

小島 なんだか面白そうなものがたくさんあって、いるだけでワクワクしてきますが、ここはDIYグッズのショールームですか?

梅川 ツールボックスは、こだわりのアイテムをオンラインストアで提供してきましたが、「実物を見たい」「触って質感を確かめたい」といったご要望もあり、質感やサイズ感、職人さんたちの手仕事による製品の味わいに、じかに触れていただくためにつくったのが、このショールームです。

コジマジック リノベーション

例えばこちらの塗料はアルミ、プラスチックなどに塗ることで、アイアンのような味わいや質感を楽しめる人気の塗料。

「色は7色あって、混ぜて使うことも可能。あえて凸凹やムラが出るように塗ると、独特の味が出て面白いんですよ」と梅川さん。

1リットル缶は税込8640円。ペインターが塗装してくれるサービスもあるそう。

toolbox(ツールボックス)

toolbox(ツールボックス)

可愛らしい金平糖型の真鍮ツマミやトグルスイッチの展示も豊富で、家の細部までこだわりたい人にはぴったり!

toolbox(ツールボックス)

昭和のオフィスにあったような「在/不在」を知らせる「サインプレート」はショールーム限定商品(税込1,200円)。

こちらは長きにわたって愛されるロングセラーアイテムなんだとか。

リノベーションの前に来るとイメージもしやすいですね。

梅川 空間づくりのイメージをつかむためにリノベ前にお越しいただいてもいいですし、リノベ中に何度もいらっしゃる方もいます。

お施主様と工事のプロの方が一緒に来られて、商品を見ながら相談したり確認したりするケースも多いでです。

toolbox(ツールボックス)

小島 ここで確認をして、ネットで注文するんですね。

このプッシュプル式の「ワンタッチドアハンドル」は「押す・引く」だけで開閉できるんですね。

両手がふさがっているときなどには本当に便利!実際に試してみるとその良さが分かります。

toolbox(ツールボックス)

文庫本用、雑誌用など、本のサイズに合わせたユニットを選べる「造り付け本棚」はなんと棚ごと購入可能!

ハードカバーの本がぴったり収まるよう、奥行きが13.5㎝と浅めにつくられているため、スペースを無駄なく使えます。

実物を見ると、これ欲しい!が止まりません。

梅川 ツールボックスの商品は約1600アイテムあり、ショールームには約600点を展示。

一部販売もしており、ここでしか買えない隠れアイテム的なものもあります。

コジマジック注目のアイテムを一挙公開!

ショールームをじっくり見て回った収納王子。

そんな中でも「なるほど~」「面白い!」と特にテンションが上がったアイテムをご紹介(価格は全て税込)

toolbox(ツールボックス)

まずは、工事現場で使われる足場板。

こちら人気アイテムのひとつで価格は3090円/平米(16.5㎜厚・無塗装)。

収納王子が座っているのは、スタッフが足場板を重ねてつくったベンチで、端に装飾用の箔シート(洋金箔は972円〜)を貼っているそう。

「ここに金箔を貼る!? このセンスがすごいですよね。僕にはないな~」と収納王子。

toolbox(ツールボックス)

手描きの文字が味わい深い「サインペインティング」は、プロのペインターが出張施工してくれるサービス(1万5000円〜。材料費、施工費を含む。交通費は別途)。

toolbox(ツールボックス)

カッティングシートとは違い、筆の跡が残っているところがGOOD!

toolbox(ツールボックス)

面材やパーツを好みに合わせてカスタイマイズできる「キッチンベース」も。

toolbox(ツールボックス)

自分で好きな色に塗れば、満足度も高くなること間違いなし。

写真は右側がベースのMDFの面材で、左側には青いアイアン塗料を塗装しています。価格は27万8000円〜(奥行き650㎜スタンダードタイプ)

作業台 リノベーション

こちらは、アメリカのDIY愛好家にはお馴染みのアイテムである木製作業台。

木材を載せて作業するための台はなんとテーブルの脚として使用する人も多いそう。(価格は7560円/脚)

この空間にいるだけで、普段とは違うアイデアがどんどん浮かんできそうです。

壁に、天井に!人気パーツも豊富

toolbox(ツールボックス)

アイアンハンガーパイプはサイズや形状のバリエーションも様々。

上着を掛けるだけでなく、グリーンを吊してもオシャレ。(写真のコの字型- 棚下吊タイプは6130円〜)。

こちらのショールームは、壁を利用した空中収納のパーツも豊富です。

toolbox(ツールボックス)

ワイヤーラック(写真右)は、アーム部分にフックが付いており、写真のようにタオルなどを掛けられるほか、S字フックを引っ掛けて使うことも。

空中をとことん有効活用しちゃいましょう。(価格は1万7280円 アルミW495)

その他、突っ張りウォールキットやウォールディスプレイパーツなど壁のインテリアをとことん楽しむアイテムも。

直接触れるので、カタログやネットよりも断然分かりやすい!

toolbox(ツールボックス)

サーフボードを収納するラック(2万6,000円)など、ニッチなアイテムもあり、コレ何に使うの?と想像力も掻き立てられます。スキー板や釣り竿の収納にもよさそうですね。

DIYは初めて、ちょっとお部屋の模様替えをしたいという方もきっとお気に入りのアイテムが見つかるはず。

約600点のアイテムが揃うショールームは、誰もが時間を忘れて楽しめるテンションアップ間違いなしの空間です。

もっと詳しく見たい方は、ぜひ「リライフプラスvol.30」を参考にしてみてくださいね。

【巻頭特集】
いま、ワンストップリノベを頼みたいおすすめリノベーション会社Best46

【第2特集】
犬も猫もウサギも快適! Pet LoveRenovation

Amazone詳細ページへ

 

撮影/山田耕司

 

toolbox(ツールボックス)

収納王子コジマジック
【一般社団法人日本収納検定協会 代表理事 小島弘章】片づけ・収納・住まいに関する確かな知識と実績を持つプロフェッショナルでありながら、松竹芸能で25 年の芸歴を積んだ男性ライフスタイル系タレントのパイオニア。整理収納に” 笑い”を取り入れたセミナーが話題となり、年間講演依頼数は200 本以上、著書・監修本は累計40万部を超える。“収育”を理念として掲げた一般社団法人日本収納検定協会を設立し、お片づけを楽しむ検定「収検(収納検定)」をスタートさせる。そのほか収納グッズ開発やマンションの収納監修など、日本や中国を中心に幅広く活躍。

梅川紗季さん[toolbox広報]
toolbox(ツールボックス)は、ユニークな物件を紹介する不動産サイト「東京R不動産」の兄弟サイトとして誕生。こだわりの建材やパーツ、設備などをオンラインストアで販売している。商品を実際に見られるショールームは、2015年にオープン。広報の梅川さんも週に1回、接客スタッフとして対応している。「様々なご相談をお受けするのですが、アイデアをいただくことも多く、お客さまとお話しするのをいつも楽しみにしています」

toolbox(ツールボックス)
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-61-8

*記事に掲載している商品の価格は2019年7月時点のものです。
*toolboxショールームは2019年10月に移転・リニューアルオープン予定です!

人気連載

READ MORE