暮らしのコツ

内野 チエ内野 チエ

ニオイ、かかと、防水…、靴を長持ちさせる簡単セルフメンテナンス術

毎日のように雨が続く梅雨の時期は、お気に入りの靴にとって大きなダメージになります。

革靴は濡れると型崩れや劣化の心配がありますし、スニーカーなどもニオイが気になりますよね。
靴のかかとのお手入れ方法や防水&ニオイ対策など、セルフでできる靴のメンテナンス方法を3つお届します!

1.無印で見つけた靴のお手入れグッズ

靴のお手入れグッズ

日用品も多く取り扱う無印良品では、靴のお手入れグッズも、こだわりの逸品が揃っています。

こちらの記事では、革靴のお手入れにぴったりな「くつみがきクロス」や「ブナ材のくつホコリ取りブラシ」「防水スプレー」をピックアップ。

靴のお手入れグッズ

シンプルさと上質さを兼ね備えたアイテムは、さすが無印良品といったところ。

良い道具をそろえると、丁寧に靴のメンテナンスをしたくなります。

結果、靴も長持ちして一石二鳥ですね。

2.イオンの力で靴のニオイを分解・脱臭!

靴脱臭機子どものスニーカーからぷーんと嫌なニオイがした、という経験はありませんか?

子どもは大人よりも体温が高く、汗っかき。

靴の中も蒸れやすく、湿気が高い梅雨時期は特にニオイがひどくなります。

靴のニオイ対策には、パナソニックから登場した靴脱臭機「MS-DS100」が効果的。

独自の技術で開発した微粒子イオン「ナノイー」を発生させる装置で、イオンのパワーでニオイを分解することができるんです。

靴脱臭機

脱臭にかかる時間は5~7時間。

夜の間にセットしておくと、朝にはニオイがスッキリ解消しています。

3.はがれた靴底を100均でアイテム修理してみた!

靴の修理屋さん

雨の中を歩くと、靴の接着剤がゆるんで、靴底が取れやすくなります。

靴の修理を専門業者にお願いすると数千円かかることがあり、「いっそ新品に買い替えた方が良いのでは?」という考えも頭をよぎります。

でも、自分で修理をすれば材料費だけでOK!なんと材料は100均で揃うんです。

靴の修理屋さん

こちらの記事では、靴の修理で必要な道具と修理の方法を詳しく解説しています。

素人なのにその仕上がりの完成度の高さと言ったら、思わずびっくりしてしまうほどです。

  • B!