暮らしのコツ

Kumiko SanoKumiko Sano

ゴキブリの侵入経路、見落としがちな排水口を100均グッズで対策

害虫の繁殖は夏が盛んと言われています。
梅雨に入った途端、都内でも害虫を見かけるようになりました。
ここでは、ゴキブリが潜んでいそうな場所やその侵入対策について。

入居3年目の自宅マンションにゴキブリが2回侵入した苦い経験をもつ、我が家の対策アイデアもあわせてご紹介。

ゴキブリは自宅のここで遭遇!好環境にさせないためのルール

ゴキブリは食品以外に髪の毛やホコリ、水、油などあらゆるものを摂取します。
ゴキブリにとってエサの宝庫となるキッチンは、特に清潔さを保っていたい場所。

ここでは、自身の周りでゴキブリ発見した家の事例と殺虫剤メーカーの情報を元に、ゴキブリが潜んでいる場所とその対策をまとめました。

キッチン

キッチン

Fast&Slow / PIXTA(ピクスタ)

ガス台の裏や下

油や食べ物のクズが落ちやすい場所。調理後は簡単に拭き掃除する習慣を作りましょう。

冷蔵庫裏

ガス台同様ホコリやゴミが溜まります。
「暗くて暖かい場所」というゴキブリが好む環境なので、冷蔵庫の設置する箇所を工夫し、掃除機のノズルや床拭きワイパーが入る程度の空間を確保しましょう。

リサイクルに出す前の空き缶、瓶、ペットボトル

日本酒の空き瓶や清涼飲料水の空ボトル内。リサイクル前の空容器は、水ですすぐ事をおすすめします。

常備野菜のストック

じゃがいもや玉ねぎなど常温保存の野菜の中。特に夏はストック習慣を見直し、使う分だけ買うことが賢明です。

リビング

テレビ台

kouchan / PIXTA(ピクスタ)

テレビやパソコン周辺

冷蔵庫同様、テレビやパソコン設置個所の裏にはホコリが溜まりやすく暗いため、注意が必要です。日頃からホコリ取りを心がけましょう。

ベランダ、窓、玄関

ゴキブリは外から侵入します。換気や洗濯物の出し入れの際、短時間でも網戸を閉め、窓の開けっ放しをなるべく回避しましょう。

意外と知られていない侵入ルート

前項のようにゴキブリを発見するスポットは、日頃の掃除や心がけで、かなり侵入を防げます。

しかし、思わぬ場所からやってくる外部侵入をご存じでしょうか。
代表的なのが下記の場所です。

  • シンクの流し排水口
  • 洗濯機置き場の排水口
  • 低層階のトイレや風呂の排水口
  • プロペラ式の旧型の換気扇
  • エアコンの排水ホース
  • 玄関

ここで、これらの場所からゴキブリが侵入するルートを防ぐアイデアを3つご紹介。

100均グッズを使って侵入想定ルートの出入口を塞ぐ

エアコン排水ホース

おすすめなのが、セリアで見つけた害虫の侵入を防ぐ排水キャップ。

防虫キャップ

キャップを蛇腹状のホースにねじ込むだけで簡単に取り付けられます。

ホース

適応サイズは排水ホースの直径が14mmまたは16mmです。

排水

ホースの先に口径サイズが書かれています

排水

ホース口径14mm装着画像。16mmの場合は深く入れ込みます

外部侵入のゴキブリは大型の成虫がほとんどなので、この口径なら穴へ入ることができず、効果も期待できます。

洗濯機排水口

洗濯機の排水口には、100均でも販売されている園芸用ネットを利用して、ゴキブリの侵入を防ぎます。

我が家の洗濯機排水口キャップの隙間はタテ28mmとゴキブリが侵入する可能性のある大きさ。

ホース

排水口の隙間を埋めるためにプランターの下などに敷く「園芸用ネット」を用意。

園芸ネット

園芸ネット穴

網目空間はわずか3mm!

排水口のフタをあけ、排水部を覆うサイズにハサミでカットし、キャップと排水口の間に挟むだけ。

排水口

排水口

フタを閉めるので排水部を覆うサイズにカット

この園芸ネットはバスルームの排水口にも活用できますよ。

園芸ネットを被せるとゴミや石けんカスなどが溜まりやすいため定期的に掃除してください。

玄関ドア

春に花粉対策として玄関のドアに貼った隙間テープ。

玄関テープ

masaya / PIXTA(ピクスタ)

梅雨以降、小さなクモを時々室内で見かけますが、今季は一度も見かけていません。
隙間テープはゴキブリだけでなく、クモなどの小さい虫の侵入防止にも一役買っています。

ちょっとした工夫でゴキブリの侵入対策は手軽にできます。夏本番の前の対策がおすすめです。

*記事に掲載している商品は2019年7月時点のものです。

  • B!