子育て・教育

平野直子平野直子

ラン活で失敗しないためにはどうすればいい?先輩ママ友にリサーチ

ランドセル商戦は夏がピークとか。
来年入学予定の我が家も夏休みに決めたいと思っていて、幼稚園から大量のランドセルカタログを持って帰ってきましたが、正直、どれがいいのやら。
ということで、近所の先輩ママたちにリサーチしてみました。

ネット、店舗、販売会…、実際どこで買った?

ラン活

写真AC

「なるべくたくさんの展示会や店舗に足を運んだ」(小3女子ママ)
「子どもが迷ってしまうので1店舗だけに絞って、その店だけで決めた」(小3男子ママ)
「オリジナルモデルも並ぶ百貨店で購入」(小1女子ママ)
「幼稚園に業者さんが来てくれたので、そこで買った」(小6女子ママ)
「先に購入したママから現物を見せてもらって、同じものを買った」(小1ママ)

意外にもネットで購入した、というママはいませんでした。

やはり実物を見て触って背負って、気に入ったものがあればその勢いのまま注文する、というママが多いみたいです。
こだわりの強い子は、1回では決めきれずに何度も通って決めたというケースもありました。

今回のアンケートで発覚したのですが、偶然にも半数以上のママは池田屋というランドセルメーカーのものを購入していました。
その理由を聞くと「値段がちょうどいい」、「デザインがシンプル」、「保証内容の充実」などの理由があがりました。

工房系の中でも評判の高いメーカーなので、ぜひショールームに行ってみたいと思います。

もちろん、機能性抜群の大手メーカーもチェックするつもりです。

親が選ぶ? 子どもが選ぶ?

ラン活

ほとんどの家庭が「子どもが選んだ」と回答がありましたが、実際はどうなのでしょうか。ポイントごとにみていきましょう。

最初は派手な色のランドセルがいいと言っていた子どもたちも、結局はキャメルや赤、ワインレッドなどみんな落ち着いた色を選んだというママが多かったです。

水色やピンク、パープルなど派手な色のランドセルを持っている子は、今回のリサーチではいませんでした。男の子は紺色や黒が多数。

「親が誘導したんじゃない?」と意地悪な質問をしてみると意外とそうでもないらしく、実際に背中に背負ってみて鏡で見ているうちに、淡い色は自分には似合わないと子どもが自分で察知するらしいのです。

我が子もそうであって欲しいのですが……。

タフさ

ランドセル

マハロ / PIXTA(ピクスタ)

6年間子どもが使うものですから耐久性はあって欲しいですね。今はほとんどのメーカーが6年間保証をつけています。
しかし、その内容には大きな違いがあるから注意するように先輩ママたちから教えてもらいました。

私は勝手に6年間は無料で修理してもらえるものだと勘違いしていたのですが、有料の場合も多くあるみたいです。
中には不注意や故意による破損にも無料で修理をしてくれる、太っ腹なメーカーもあるようです。

修理に出している間に、代わりのランドセルの貸し出しをしてくれるかどうかも確認しておくといいですね。

軽さ

軽さを重視してクラリーノを選んだというAママ。

Aママの娘さんは体形が細いから、なるべく軽いものにして負担を減らしたかったのだそう。
転勤族でもあるので転校によって登校距離が思いがけず遠くなるかもしれず、それも考えてのことでした。

Bママは、牛皮をチョイス。
Bママの娘さんはしっかりとした体形。軽さよりも背負い心地を重視したそう。

ランドセル自体がカッチリしたつくりだと、背負った時に軽く感じられる工夫がされているそうです。

実際に背負ってみて、子どもと相性が良いものを選んだそうです。

単純に「軽い」というだけではなく、チエックすべきは「背負い心地」なんですね。

安全性

共働きの家庭も増えてきて、学童に通う子どももたくさんいます。

日が落ちるのが早い季節は、学童からの帰宅時に真っ暗になることも多いです。
それを見越して、反射板を施したランドセルを選んだママもいました。

夜道でも車のライトが当たると光って存在をアピールできるので、安心ですね。

最後は子どもを信じて任せる

ランドセル

けいわい / PIXTA(ピクスタ)

我が家も子どもに選ばせようと思っていますが、欲しいと言っている色は水色か薄いパープル。
使っていくうちに傷や汚れが目立ちやすくなることや、無難な色でも刺繍シールやランドセルカバーでアレンジできることなど、メリットとデメリットの情報も提供しながら選ぼうと思っています。

今の子どもたちは、私たち世代とは比べものにならないくらいの選択肢にあふれた世界で生きていかなければいけません。

ランドセル選びは、その第一歩かもしれませんね。
自分の選択を後悔することもあるかもしれないけど、それも大切な経験だと感じてほしいです。

  • B!