家電

内野 チエ内野 チエ

食洗機は本当に必要?購入後に失敗しないためのチェックポイント

家を建てる際、食洗機を入れるかどうかでか迷う人は多いようです。
「食洗機って本当に使いやすいの?」と疑問があがる一方で、「食洗機なしの人生なんてもう考えられない!」という意見もあります。

食洗機の普及率やメリット&デメリットが分かる記事など、3本をまとめてご紹介!

意外に低い!? 食洗機の普及率

Maria Sbytova / PIXTA(ピクスタ)

家事の負担減や時短で、一番に導入を検討されるのが食洗機です。

最近は食洗機の普及率もずいぶん上がったのだろうな、という感覚でいましたが、ある調査結果で普及率が3割だったことが判明。
普及率があまり高くないことも意外でしたが、「持っているけれどまったく利用していない」という人が4人に1人の割合でいることにも驚かされました。

食洗機を必要とする派の意見と、必要としない派の意見はどう違うのでしょうか。
これから食洗機の購入を検討している方は参考にしてみてください!

失敗から学ぶ!食洗機選びのポイントとは?

食洗機の利用に関する別のアンケート調査でも、4人に1人が「食洗機があるのに使わない」というデータがはじき出されました。

食洗機があるのに使っていない人は、どんなところに不満を感じているのでしょうか。

さまざまな意見をまとめると、ある傾向が分かってきましたよ。
どうやら食洗機の使いやすさは、家族の人数に左右されることが多いよう。

例えば、夫婦二人暮らしなら「食洗機を使うよりも手で洗った方が早い」と思い、逆に家族が多いときは「食洗機の容量が足りず不便」といった具合です。

食洗機を選ぶときは、使う頻度や容量を見極めることが大切なのかもしれません。

食洗機なしでは生きていけない!使いやすさの理由

スペインではほとんどの家庭に食洗機があって当たり前の状況なのだとか。

というのもヨーロッパでは「手洗いよりも食洗機の方がエコロジー」という意識が根付いているからです。

また、外国で使われている食洗機は日本のものよりサイズが大きめ。

食器も日本のようにお茶碗ではなく平たいプレート皿がメインなので、食洗機に並べやすく隅々までキレイに洗えるという点も、大きな違いかもしれません。

19年食洗機を使い続けて大満足の理由を、ぜひチェックしてみてください!

  • B!