暮らしのコツ

WriternistaWriternista

中古マンション購入時のハウスクリーニングは必要?

中古マンションを購入する際に不安なことの1つに「部屋がきれいな状態で引き渡されるかどうか」ということがあります。
新築マンションなら、建物が完成したあとにクリーニング業者を販売業者が手配してから引き渡しになりますが、中古マンションの場合は、契約によってはクリーニングを行わず、現状で引き渡しになることが少なくありません。
今回はハウスクリーニングを自分で手配する際に必要な知識や業者選定のポイントをお教えします。

1.ハウスクリーニング業者はどんなことをしてくれるの?

退去

5x5x2 / PIXTA(ピクスタ)

売買物件の場合、建物に大きな不具合あった場合は、引き渡しまでに売主が修理しておく必要がありますが、クリーニングを売主、買主のどちらが行うかについてのルールは、とくにありません。

どうしても売主にクリーニングをしてもらいたいときは、不動産会社を通して交渉しましょう。

ただし、その部屋が綺麗と思うか汚いと思うかは個人差がありますので、売主にクリーニングを断られる場合もあります。

1-1 クリーニング業者の作業内容は?

専用の洗剤や器具を使い、熟練した技術を持つクリーニング業者が作業すると、見違えるように部屋が綺麗になります。

一般の人と差が出るのは水回りとエアコンです。

浴室の天井や排水溝、トイレの黒ずみ、キッチンの油汚れなどはクリーニング業者が専用の道具を使って掃除をするとピカピカになることが多いです。

エアコンの内部は予想以上に汚れているものです。

エアコンに部屋の臭いやカビの胞子などが付着していると、悪臭や健康被害が生じる可能性があります。

エアコンを掃除すると電気代を節約することもできます。

経済産業省資源エネルギー庁の「家庭の省エネ徹底ガイド春夏秋冬 」によれば、2週間に1回フィルターの掃除をすると、年間で31.95kWhの節電、約860円の節約ができると言われています。

1-2 ハウスクリーニング費用は家事代行サービスの費用より高め

クリーニング業者が行う清掃サービスは、家事代行サービスよりも費用が割高になることが多いです。

ハウスクリーニングは汚れを徹底的に落として、すみずみまできれいな状態にしますが、家事代行サービスは、あくまでその家に住む人の家事全般を代行してくれるだけで、徹底的に掃除することが目的ではありません。

その家にある市販の洗剤などを使って、家を住みやすい状態に整えておくことが目的になるために、ハウスクリーニングより安い場合が多いのです。

2.ハウスクリーニング業者の選び方

エアコン

ucchie79 / PIXTA(ピクスタ)

ハウスクリーニング業者を選ぶ際は費用だけでなくサービスの質にもこだわりたいところです。以下に注意点を上げます。

2-1 相場よりかけ離れて安い場合は、オプションで高額になる可能性も

インターネットで検索すると価格で比較されやすいため、安い価格を提示しているもののオプションで高額になるケースもあります。

申し込み前に何がオプションなのかを明確にする必要があります。

2-2 掃除をする担当者の顔写真がネットに出ているのは◎

ハウスクリーニングのクオリティは、掃除する人のスキルに左右されると言ってよいでしょう。

掃除をする担当者の顔写真がネットに掲載されている場合、スキルまでは分かりませんが、どんな人が来るか分かるので安心感があります。

加えて、その人のスキルは電話で聞いてみてもよいでしょう。

2-3 損害保険に加入している

見積の際に損害保険加入の有無を確認しましょう。

加入している業者はリスク管理も行われていると考えられ信頼度がアップします。

万が一室内に傷や汚れなどをつけてしまった場合は資産価値を下げることにもつながりますので、加入している業者を選びましょう。

3.まとめ

エアコン

spukkato / PIXTA(ピクスタ)

このように、ハウスクリーニング業者に依頼すると家の隅々まで綺麗にしてくれますが、業者によってクオリティと費用の差はまちまちです。

部屋の綺麗さが資産価値の向上にもつながりますので信頼できる業者さんを探しましょう。

※参考
経済産業省資源エネルギー庁「家庭の省エネ徹底ガイド春夏秋冬 」

  • B!