トラブル

WriternistaWriternista

火災保険は水漏れなど身近なトラブルにも使えるって知ってた?

水漏れ関係のトラブルや盗難による被害。そんなときに火災保険が役に立つことをご存知ですか?

火災保険は火事はもちろん、生活上のトラブルに手厚い補償をしてくれるものです。
他人に迷惑かけたときの補償をしてくれる個人賠償責任特約というのもあり、よく調べて検討してみてはいかがでしょうか。

1. 火災保険に加入する意味は?

火災保険は、火事が起こったときだけ保険金が支払われるのではありません。

風災、水濡れ、盗難、水災などでも支払われるケースがあります。

1-1 火災保険は必要なのか

そもそも、火災保険はなぜ必要なのでしょうか。火災事故の現状を調べてみました。

「消防白書」によると、平成29年中の出火件数は3万9,373件。

1日当たり108件/日の火災が発生したことになります。

建物火災は全火災の54.3%で最も高い比率を占めています。

火事

kelly marken / PIXTA(ピクスタ)

平成30年1月1日現在の住民基本台帳に基づく世帯数は(総務省自治行政局住民制度課発表) 5,800万7,536世帯ですから、火事の起こる確率はそれほど多いとは言えないため、「火災保険には加入しなくてはいいのではないか」と考える人もいるかもしれません。

しかし、火事に遭う確率がわずかであったとしても、経済的なダメージは極めて大きくなります。

とくに、他人に迷惑を及ぼした場合の損害賠償金は高額のため、火災保険がないと生活そのものが破綻してしまう恐れがあります。

そのためにも、火災保険の加入は必要です。

1-2 どんなときに保険金が支払われるのか

落雷

granpatoshi / PIXTA(ピクスタ)

多くの場合、次のようなときに保険金が支払われます。

  • 火災 火災により住宅が燃えてしまった等
  • 落雷 雷が落ちて家電製品がショートした等
  • 破裂・爆発 漏れたガスに引火して爆発が発生した等
  • 風災・雹災・雪災 強風で窓ガラスが割れた、割れた窓ガラスから雨が吹き込み家電製品が使えなくなった等
  • 水濡れ 給排水設備の故障により部屋が水浸しになった、マンション上階からの水漏れで部屋が水浸しになった等
  • 水災 大雨で床上浸水してしまった等
  • 盗難 泥棒に鍵や窓ガラスを壊された、泥棒に現金や家電製品を盗まれた等
  • 騒擾・集団行為等にともなう暴力行為 例:労働争議に巻き込まれて家を壊された等
  • 建物外部からの物体の落下・飛来・衝突 家に車で突っ込まれた、飛んできた野球ボールに窓ガラスを割られた等

以上のように火災保険は火事だけを補償するものではなく、広範囲の事故を想定しています。

最近は、補償のうち自分に必要なものだけを付帯できる、カスタマイズタイプの商品も販売されています。

 

2. 火災保険の個人賠償責任特約とは

火災保険には、特約がセットされて販売されることがほとんどです。

とくに個人賠償責任保険はセットにされることが多いです。そのメリットはなんでしょうか?

住宅地

anju / PIXTA(ピクスタ)

2-1 個人賠償責任特約

洗濯機

: polkadot / PIXTA(ピクスタ)

個人賠償責任特約は、人にケガをさせてしまった、物を壊したなど法律上で損害を賠償しなければならない事故を起こしてしまった場合に保険金が支払われます。

賠償というと大きな損害を与えた場合を思い浮かべがちですが、「洗濯機のホースが外れて、マンションの下の階の部屋を水浸しにしてしまった」などの身近なトラブルでもこの特約が適用されることがあります。

2-2 個人賠償責任特約で補償されないもの

一例として、次のようなものがあります。

  • 仕事中に起こった事故
  • 一緒に住む家族をケガさせた、家族の物を壊した
  • 故意やケンカによりケガをさせる、物を壊すなどした
  • プライバシーの侵害など、形のないもの
  • 心神喪失が原因の事故
  • 自動車、航空機、船舶などでの事故(専用の保険が存在するため適用になりません)
  • 国外で起こった事故(保険会社によっては補償される場合もあります)
  • 戦争やテロ、地震や噴火など規模な災害による損害

 

3.まとめ

大雨

hplus / PIXTA(ピクスタ)

日常生活の中で、火災保険に加入しておくことは、重要な手続きです。

リスクを最小限に抑え、快適な生活も保障してくれるでしょう。賠償保険の加入はぜひおすすめします。

補償金額が高額なため、被害を受けた人への支払いが難しくなるケースが多いので、その場合は火災保険でサポートしましょう。

※参考

総務省消防庁「消防白書」

総務省自治行政局住民制度課 住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数のポイント

  • B!