お宅拝見

たかこたかこ

【マンションリノベ事例】お店みたいにディスプレイされたクロゼット!オープン収納で使いやすさも抜群!

もともと新築には興味がなく、リノベーション前提で中古物件を探したというOさんとMさん。和室が3室もあったという川崎市の築47年の物件を選んだ決め手は緑豊かな自然環境の素晴らしさだったそう。
一般的なマンションのような長方形ではなく、正方形に近くて窓が多いのも気に入り、趣味で集めていた古い家具や雑貨などを生かせる空間を工事費920万円で実現しました。

”吊るす”収納が基本。オープンなクロゼット

設計と施工は「物件探し、ローン、リノベをワンストップでお願いできるところがいい」と、リノデュースに依頼。リノベーションのポイントを伺ったところ、「クロゼットです」と即答する二人。

お二人ともアパレル関係のお仕事ということもあり、以前はなんと1部屋を丸ごと衣装部屋に充てていたことも!南側の2室をつなげて両サイドにクローゼットを備えた寝室を実現しました。

丈の長い洋服が多いので基本的に吊るして収納したい、シーズン外のものはボックスに入れて収納できるよう棚が欲しいなど、具体的に要望し機能美にあふれるクロゼットが誕生。

クロゼットはあえて扉を設けず圧迫感のないカーテンを利用しています。

リノベーション前 和室

リノベーション前の和室

反対側にはOさんのクロゼットを。長いハンガーパイプと上部に2段の棚を備えたショップのようなクロゼットはMさんと同じスタイル。
大きなオットマンも置かれた優雅な空間で、リビングともダイナミックにつながっています。

リノベーション クローゼット

マネしたい!オープンな収納が続々

理想的なクローゼットを実現したお二人。オープンな収納は寝室以外でも取り入れられています。

リノベーション キッチン ダイニング IKEA

大きなテーブルを中心に据えたダイニングキッチン。食器棚として使っているのは、IKEAで購入した収納兼作業台です。サイズの異なる2つをつなげて収納量をアップしつつ、ダイニングテーブル としても使用しているそう。

リノベーション 食器棚 IKEA オープンスタイル

「最近、友人からもらったりして食器の量が増 えたのですが、オープンなので出し入れがしやすく、使いやすいです」と Mさん。作業スペースも広く、調理もスムーズ!
北側には「緑を育てる予定」(Mさん)という広いサービスバルコニーを備え、キッチンは穏やかな光に包まれています。

リノベーション キッチン ホワイト パナソニック

「見た目で選びました」 (Mさん)というスタイリッシュなキッチンはパナソニック製。マットホワイトの扉に細いハンドルの組み合わせが美しい。壁面のタイルがアクセントとなりクールになりすぎないのもポイントです。
オープンな収納は玄関にもありました。

シューズ クローゼット リノベーション カーテン

玄関脇にあった下駄箱は天井までのシューズクロゼットに。寝室のクローゼットと同じく、扉の代わりにカーテンを使用しているため、湿気がこもらず掃除もしやすいそうです。
ちなみにここに入りきらない靴たちはクロゼットにセンスよくディスプレイされています。

リノベーション 廊下 白

玄関からの眺め。右手のカーテンの向こうはサニタリー

オープンな収納以外でお二人が気に入っている収納はズバリ、”洗面室”。収納量豊富なIKEAのキャビネットを利用した洗面台をオーダーメイド。

リノベーション 洗面所 IKEA 鏡

キャビネットには洗剤類のほか下着なども収納しています。化粧品などが収まる棚も設け、カウンターの上はスッキリとした状態をキープしているそう。洗面室キャビネットに合わせて大きな鏡もオーダーしたことで「出掛ける前などは鏡の取り合いでしたが、ふたり並んで使えるので助かっています」とOさん。

おしゃれなおふたりにとって洗面室は、長い時間を過ごす大切な空間となっています。

”好き”と”こだわり”でいっぱいのリノベ

額縁をはじめ、アンティークの家具や雑貨などを蒐集するのが趣味というおふたり。それらを楽しむために、床はグレーのフロアタイル、壁はグレーとアイボリーで塗装し、アートが映えるシンプルでクールな空間を実現しました。

床 グレー リノベーション

グレーを基調としたシン プルな空間と見事に調和している天井は、既存のものをはがし、躯体現しのままに。空間のクールさをより引き立てるものになっています。

こちらの古いデスクは、 なんとMさんのお父様が使っていたもの。クールの中に味わいのある家具を差し込むことでリビングの雰囲気が優しく感じられます。メガネの定位置でさえディスプレイしてしまうところはさすがです!

スイッチプレート シンプル ホワイト リノベーション

レトロな雰囲気が魅力のスイッチプ レートは、パナソニックのクラシックシリーズを採用。白い壁には白、グレーの壁 にはシルバーにするなど、細部にまでおふたりのこだわりが感じられます。

「買ったはいいけれど 陽の目を見なかったものたちを飾れる場所ができてうれしい」と Oさん。
「何もない壁を眺めて、 ここに何を飾ろうかと考えている時間も楽しいです」と、Mさんも大満足の様子です。

リノベーション 鏡

外せないポイントを明確にすることで理想の住まいを手に入れたおふたりの住まい。クール×レトロ×ヴィンテージをうまくミックスさせた住まいづくりはマネしたくなるものであふれていました。

設計・施工/リノデュース
撮影/山田耕司
※情報は「リライフプラスvol. 32」取材時のものです

  • B!