体験レポート&リサーチ

いけだちよみいけだちよみ

テントの中でお茶!? アウトドアブランド直営のキャンプスタイルカフェ

シンプルでタフなアウトドアアイテムは使い勝手も良く、インテリアのアクセントにもなるため、普段の暮らしに取り入れる人も増えています。

そんなアウトドアアイテムをたくさん見られて、テントの中でお茶や食事を楽しめるユニークなカフェが東京・小平にあります。

リライフプラス編集部が訪れた「ogawa GRAND lodge CAFE(オガワ グランド ロッジ カフェ)」を紹介します。

天候に関係なくキャンプ気分を満喫!

老舗アウトドアブランドogawa直営のキャンプスタイルカフェ。

カフェがあるのは、テントはもちろん、オリジナル商品を展示販売する「GRAND lodge小平」の2階です。

ogawa GRAND lodge CAFE(オガワ グランド ロッジ カフェ)

気軽にアウトドア体験をしてもらおうと、広いフロアには自社のテントがいくつも設営されていて、その中で飲食できるようになっています。

テントの中は個室のような雰囲気で、おこもり感たっぷり。

ogawa GRAND lodge CAFE(オガワ グランド ロッジ カフェ)

大人数で楽しめる、こんな大きなテントもあります。

ogawa GRAND lodge CAFE(オガワ グランド ロッジ カフェ)

芝生に寝転ぶような感覚で見られるシアタースペースも!

ogawa GRAND lodge CAFE(オガワ グランド ロッジ カフェ)

スタッフを呼びたいときは、テント前のランタンを点灯させます。

何だかワクワクしますね。

アウトドアアイテムはリノベ空間でも人気!

ogawa GRAND lodge CAFE(オガワ グランド ロッジ カフェ)

セルフサービスの水はウォータージャグから注ぐスタイルで、本当にキャンプに来たようです。

ogawa GRAND lodge CAFE(オガワ グランド ロッジ カフェ)

「カラフル野菜とジャンボソーセージのキャンプ風煮込み」(1850円)。

スキレットのソーセージや大きな野菜は、食べごたえアリ!

シェラカップを器にした「ピルツアイス」(680円)。

サクサクのパイで、中央に隠れているアイスと生クリームをすくいながら食べます。

ogawa GRAND lodge CAFE(オガワ グランド ロッジ カフェ)

テント内のアウトドアチェアやテーブル、ランタンのほか、メニューに使われているスキレットやシェラカップなどは、普段使いにもおすすめ。

アウトドアアイテムは実用性とデザイン性を兼ね備えていて、リノベ空間に取り入れる人も増えています。

ogawa GRAND lodge CAFE(オガワ グランド ロッジ カフェ)

「私自身、子どもの頃からキャンプに行っていて、今は自分の子どもたちと楽しんでいます。アウトドア全体を盛り上げていきたいです」と店長の小室徳之さん。

ogawa GRAND lodge CAFE(オガワ グランド ロッジ カフェ)

カフェはアウトドアが好きな人も、これから始めたい人も、どちらも楽しめますよ。

商品が気になった方は、1階の店舗へ。

商品が気になった方は、1階の店舗へ。

ogawa GRAND lodge CAFE(オガワ グランド ロッジ カフェ)

東京都小平市花小金井4-34-6-2F telephone*042・452・5367
open 月、水~日: 11:00 ~ 21:00 ( 料理L.O. 20:15 ドリンクL.O. 20:30)■火曜定休
※価格はすべて税別です
撮影/小川尚寛

リライフプラスvol.34

リライフプラスVOl.34

Book Shelf Hunter 最終回

【特別企画】渡邊謙一郎さん(STANDARD TRADE.代表)×本田 淳さん(工房イサド) 同級生対談!【巻頭特集】「いくらかかった?リノベの工事費【第2特集】植物と仲良く暮らす家・マンションも戸建ても!グリーンコーディネートや庭リノベが得意! なグリーンショップGuide【特別企画】人気インスタグラマーつむぱぱ家のリノベが完成するまで

Amazone詳細ページへ

  • B!