暮らしのコツ

内野 チエ内野 チエ

「あったか効果」が大違い!暖房機は部屋で使い分け

本格的な冬支度が必要な時期になりました。

家電コーナーに行くと暖房機がずらりと並んでいますが、どんな暖房機を選べばいいのか迷ってしまいませんか。効率よく部屋を暖め、省エネかつ節約になるのはどんな暖房機でしょうか。

ライターの内野チエさんが「暖房機のプロ」に暖房機の選び方、さらに、部屋を効果的に暖める暖房機の使い方を聞いてきました。

暖房機によって仕組みや機能がこんなに違う!

雪

YsPhoto / PIXTA(ピクスタ)

西日本の我が家ではここ数年、予期しないほどの大型の寒波に見舞われ、大雪で外に出られないという日が1シーズンに数回あるようになりました。
何年も前からエアコンひとつで冬をしのいできましたが、大雪が降ったときは、いくら設定温度を上げても室内の温度が上がらず、暖房機の使い方を見直さなくてはと考えさせられました。

暖房機といえば石油ストーブや石油ファンヒーター、オイルヒーター、電気反射ストーブなど、さまざまなアイテムがありますね。
どんな風に機能が違うのか、住宅設備機器メーカー「コロナ」の小林純子さん、佐藤房俊さんに尋ねてみました。

まず分かったことは、暖房機のタイプは3つあるということ。

強制対流形:エアコン、石油ファンヒーターなど

送風ファンが内蔵されていて、暖かい空気を拡散します。部屋の温度を上げる暖房機です。

自然対流形:ノイルヒート、石油ストーブなど

暖められた空気が上昇し、自然に循環します。部屋の温度を上げる暖房機です。

輻射形:電気反射ストーブ、ポータブル石油ストーブなど

赤外線で熱を発し、部屋の空気ではなく体を直接暖めます。上記の3つのタイプだけでもずいぶん機能が異なりますが、さらにここに暖房機それぞれの特徴が加わります。

暖房機の比較

一覧にして比べると違いがよく分かると思います。

例えば23畳以上の空間も温めることができる石油ストーブは、広い場所で使うのにぴったり。学校の教室などで見かけることに納得です。
また電気反射ストーブは、ピンポイントで温まりたいときに最適です。キッチンや勉強机の足元などに置いておくと重宝しそう。

それから、ちょっと気になったのが自然対流形の「ノイルヒート」です。

ノイルヒート

ノイルヒートはコロナの新製品で、オイルヒーターのような見た目ですが、オイルを使用しない次世代「オイルレスヒーター」なんだとか。中にオイルが入っていないので軽くて移動もラクラク。
スイッチが入っていても表面が熱くなりにくいので、小さな子どもがいても安心して使えます。

暖房機はどれも同じと思っていましたが、詳しく知ると、仕組みや機能にそれぞれ個性があるんですね。

暖房機は部屋によって使い分けるのが正解!

間取り

暖房のプロ・小林さんによると、「暖房機は個性に合わせて、部屋別で使い分けるのがオススメ」なのだとか。

空間が広いリビングでは、エアコンや石油ファンヒーターなどの強制対流型の暖房機で空気を撹拌するように部屋を暖めると、部屋の隅々までしっかり暖かくなります。

子ども部屋や寝室では、強制対流形の暖房機のほかに、ノイルヒートなどの自然対流形の暖房機も適しています。

トイレや脱衣所など短時間しか滞在しない場所では、空間を暖めるより、じかに体を温めたほうが素早く暖をとれるので、輻射形の暖房機がぴったり。使うときだけスイッチを入れればいいので、省エネにも貢献できます。

暖房効果を高めて節約にもなる方法とは?

ファンヒーター

kouchan / PIXTA(ピクスタ)

暖房機を使うハイシーズンは電気代もぐんと伸びます。暖房のプロが教えてくれた節約術がこちら。

暖房機は窓際に置くべし

窓からの冷気を暖房で素早く温めることで、ぽかぽかと暖かい部屋を維持できます。

強制対流形の暖房機のフィルターは定期的なお手入れをするべし

フィルターがほこりで目詰まりすると送風機能が落ちるため、こまめに掃除しましょう。

加湿器を併用するべし

湿度が上がると体感温度が上がります。乾燥を防ぎ風邪予防にもなるのでまさに一石二鳥。

晴れの日はカーテンを開けて部屋を暖めるべし

日光が部屋に差し込むことで、室内の温度が上昇します。

ほんのちょっとした工夫ですが、知っているのと知らないのとでは大違い。同じエアコンの設定温度でも、工夫を加えることで部屋の暖かさは大きく変わります。

「暖房が効かない」「部屋がなかなか暖まらない」など今使っている暖房機に不満があれば、今回暖房のプロが教えてくれたコツを試してみてはいかがでしょうか。

  • B!