収納術 暮らし

ワトコワトコ

イケアのペーパーナプキンホルダーが超優秀!収納に万能使い

キッチンやリビング…しまうものが多い場所では、なにかと難しくなりがちな収納事情。でもじつは「イケアのペーパーナプキンホルダー」をうまく活用すると、いろいろな悩みが解決できます!そんな優秀アイテムの使いこなしワザを、インテリアブログを主催するワトコさんが教えてくれました。

ペーパーナプキンホルダーは、すき間収納にぴったり!

IKEAのペーパーナプキンホルダー

今回、ご紹介するのは、IKEA(イケア)の「リクシーディグ ナプキンホルダー(LIKSIDIG)」。カラーはホワイト。サイズは16×4×16 cm、素材はスチール、エポキシ/ポリエステル粉体塗装、価格299円(税込み)

IKEAのペーパーナプキンホルダー

本来は、このようにペーパーナプキンを立てるためのものですが、コの字の形状を利用して、いろいろなアイテムを立てて収納するのに使います。

IKEAのペーパーナプキンホルダー

横から見るとこんな感じ。幅が4cmあり、重さも0.36kgあるので倒れにくいです。以前はブックスタンドを使っていたのですが、最近、100均などでもL字型のものばかり。コの字型はほぼ見かけないので、わが家ではとても重宝しています。

キッチンアイテムを取り出しやすく収納

このホルダーでどんなアイテムを収納しているのか、わが家の例を紹介。まずはキッチンのアイデアです。

トレーやまな板をすき間に収納

IKEAのペーパーナプキンホルダー

以前は、トレーやまな板は寝かせて収納していましたが、立てておくとスペースをとりません。使うときもサッと出し入れできるので便利。このように背が高く、重さがあるものを収納する際には、棚と家電の間など、左右にものがある場所のほうが、転倒を防げます。

オイルガードの収納にも便利

IKEAのペーパーナプキンホルダー

オイルガードは壁に立てかけていたのですが、このホルダーを使うと自立します。まっすぐ立てかけると整頓された雰囲気が出ますし、真っ白いホルダーならインテリアの邪魔もしません。

食器棚の中でお皿をまとめる

IKEAのペーパーナプキンホルダー

食器棚でお皿を立てて収納するのにもおすすめ。わが家のケーキ皿にはぴったりのサイズでした。お皿の厚みにもよりますが、2~4枚収納可能です。

また、食器棚の収納にはニトリのブックスタンドを使っているのですが、このブックスタンドと組み合わせると、さらに細かく、種類ごとに収納できます。

IKEAのペーパーナプキンホルダー

IKEAのペーパーナプキンホルダー

このように仕切ると、お皿のデザインをそろえて収納できます。

 

引き出しの中でトレーを立てて収納する

IKEAのペーパーナプキンホルダー

シンク下の深さのある引き出しの中でも、ホルダーが重宝します。トレーなど大きなものを立てて、すき間に収納。

リビングの雑誌・本、紙袋もすっきり収納

リビングはなるべくすっきりさせたいので、棚の中にものを収納して、表にあまりムダなものを置かないようにしています。棚の中は容量の8割くらいを保つように心がけているので、仕切りがあると便利です。

 

本棚の中で本を立てて整頓

IKEAのペーパーナプキンホルダー

本棚の中では、ブックスタンドのように仕切りがわりに使うと、本がきれいにそろいます。デスク回りに置いておくと便利な、料理本、参考書、雑誌、家計簿などを“見せる収納”するときも、ホルダーに立てておくとすっきり。

 

紙袋の持ちすぎをストップ!

IKEAのペーパーナプキンホルダー

 

不要なものは持たないように気をつけてはいるのですが、可愛い紙袋はなかなか捨てられません。ですが、置いておくのは“このホルダーに収まる分だけ”と決めてからは、持ちすぎを防ぐことができ、保管場所に困ることもなくなりました。こちらは押入れの中に収納しています。

イケアのペーパーナプキンホルダーには無限の使い道が。ちょっとしたすき間スペースを使った収納や棚の整理にとても重宝するので、ぜひ取り入れてみてください。

  • B!