家事

サエキサエキ

風呂掃除が劇的にラク!シリコンブラシがおすすめなワケ

もうすぐ年末です。少しでも早く大掃除を始めなければ!と焦りますよね…。そもそも、この大掃除。ふだんからこまめに掃除しておくと、それほど大仕事にはならないはず。

その代表例がお風呂掃除。毎日こまめに掃除しておけば、そこまで汚れもたまりません。そこで、お風呂掃除におすすめのアイテムと、大掃除をラクにするために心がけていることを、インテリアブログを主催するサエキさんに紹介してもらいます。

浴室の床掃除に「シリコンブラシ」を試してみて!

シリコンブラシ

お風呂掃除に使うアイテムといえば、スポンジ、たわし、ブラシなどさまざまありますが、シリコンブラシはとっても優秀。それが写真の、浴室の床洗い用ブラシ「PlaTawa for Bathバス床洗い」(テラモト)です。専用なだけあって、実に使い勝手がいいんです。ネットで簡単に購入できます。

おしゃれなだけじゃない!シリコンブラシのココが使える!

掃除グッズとは思えないデザインもツボですが、使えるポイントも盛りだくさんです。

先が斜めになっているので角に届く

ブラシ

このシリコンブラシは、浴室の角にも届きやすい形状になっているのがポイント。これまでブラシが届きにくかった部分の汚れもスイスイかき出せます。「コーナーの部分はあきらめていた」「より細かいブラシを用意して掃除していた」のがなくなり、毎日のちょこっと掃除でキレイを保てます。

細かいブラシで目地汚れも落としやすい

ブラシの毛先が細かく、掃除しにくい目地汚れもラクに落とせます。浴室にありがちな「ピンクぬめり」も、スポンジだと力仕事になりがちですが、このシリコンブラシに変えてから簡単に落とせるようになりました。

シリコンなので傷をつけにくい

風呂掃除

汚れ落ちの次に気になるのが、ゴシゴシこすることで傷をつけないかということ。私も以前、硬いブラシを使って傷をつけてしまったことがあり、よけいに気になります。

このブラシは軽くこすり洗いをするだけで、汚れがよく落ちるのでとても気に入っています。

握りやすく手にフィットする

大掃除など時間をかけるときはとくに、手にピッタリするフィット感があると疲れにくいです。また、やわらかいので細かな掃除をしても手に負担がかかりにくい気がします。

水切れがいい

スポンジだと、掃除のあとに水分をギュッと絞る必要がありますよね。私はあれがちょっと苦手です。このブラシは水を吸収する素材ではないため、その必要がありません。

防カビ剤入り

さすがバス床洗い専用のブラシなだけあって、防カビ剤配合とのこと。浴室はカビとの戦いですので、これはうれしい!

洗面器などのバスグッズも洗える

風呂掃除

浴室を使ったあとに、洗面器などの小物もブラシでサッとこすって、簡単に汚れを落としておきます。

浴室内に掃除道具があるとこまめに掃除できる

浴室掃除道具

お風呂の掃除道具って野暮ったいものが多いですよね。かといって、浴室から出して片づけてしまうとお掃除の頻度が減ってしまいそうです。

このシリコンブラシはデザインもいいので、浴室内に置いていても気になりません。さらに掃除グッズの色味をそろえておくと、見た目がすっきりします。丸穴があるのでフックで引っかけられるのも便利。

毎日の“ちょこっと掃除”で大掃除をグンとラクに

ふだん、こまめに掃除をしている人には、じつは「大掃除」は必要ありません。私の義理の母がそうなのですが、毎日家じゅうをピカピカにするタイプの人なので、もう何年も大掃除をしていないそう。義母のようになりたくて、毎日の“ちょこっと掃除”をがんばるようにしたら、わが家も、これといった大掃除はしなくてすむようになりました。

毎日のちょこっと掃除が続くコツは、「手に届くところに掃除道具がある」「その場に適したアイテムを使う」「見た目がおしゃれで掃除したくなるものを選ぶ」こと。

今回、ご紹介したシリコンブラシは、まさにそのすべてを満たしたアイテムです。ぜひ一度、試してみてください。

  • B!