リノベーション

Sumai編集部

日刊Sumaiライター・井上さんの団地物件探し。井上家の希望5つ

夫と都内の団地(賃貸)に暮らし、「団地大好き!」というライター・井上さん。団地リノベにも強いリノベ会社・EcoDecoおススメの団地物件を内見させてもらうことになりました。

団地愛が炸裂する井上さん自身にリポートしてもらいましょう。

井上夫妻

【イノウエ夫婦のプロフィール】
ライター・イノウエヨウコ/ナチュラルな暮らしに憧れるアラサーライター& 編集者。趣味は料理とカメラとDIY。多趣味が災いし(?)、器や調理器具から本や雑誌、木工グッズまで所持品が多いのが悩み

夫/都内勤務の会社員。ピアノとギターとPCゲームを愛する文化系男子。自室に電子ピアノと大型モニターは必須。妻の妨害を逃れ、音楽やお笑いの動画を鑑賞するのが至福の時間

遂に憧れのマイ・団地を実現する日がやってきた!?

団地

momo / PIXTA(ピクスタ)

私の団地愛は子ども時代から。遡れば幼稚園児だった頃、団地に住むお友達の家に遊びに行った際に「〇〇ちゃんのお家には公園が付いてる!」と興奮したのを覚えています。

以後、団地暮らしに憧れ続けていたのも束の間、結婚のタイミングで運よく都内の団地に賃貸で住むチャンスを得たのは数年前のこと。

ところがこの団地、築40年以上ということもあり、徐々に退去勧告が入るという噂が……。浴室に換気扇がなかったり、冬場は玄関から冷気がガンガン入ってきたりと古いなりの不満は感じていたけれど、退去となるとかなり残念。

というのも、緑あふれる環境と、団地ならではのどこか懐かしい佇まいが大好きだったから。
「だったら次は団地を買ってリノベしちゃおうか!」と思い始めたそのとき、リライフプラス編集部から団地探し企画をやってみませんか、というお誘いが。

井上家の希望をヒアリングのうえ案内してくださるのは、不動産、設計の両方に精通しているEcoDecoの小林孝寿さんです。

井上家の希望は5つ

DK

xiangtao / PIXTA(ピクスタ)

1.自然光が入る明るいキッチン&ダイニング

家でごはんを食べることが大好きで、SNSにわが家の食卓やキッチンを載せるのがささやかな楽しみ。特に朝食は、自然光が降り注ぐダイニングテーブルで食べるのがいちばんの願い。キッチンの使い勝手は特に重視したい!

2.玄関に入る前の外廊下が広いorアルコーブ有り

同フロアの住民との距離感は気になるところ。玄関ドアが階段の踊り場と真向かいになっている構造は帰宅時の足音などが気になりそう……。玄関ポーチ付きとまでは言わずとも、外廊下の玄関部分がくぼんでいるアルコーブが欲しい!

3.もし3階以上ならエレベーターが欲しい

5階建てくらいの団地だと、エレベーターがない物件も意外と多いよう。大きな家具の搬入が困難になるだけでなく、両親が高齢になったときに遊びに来てもらうのが難しくなってしまいそうなのがやや心配。

電車内

y_seki / PIXTA(ピクスタ)

4.都心へのアクセスが1時間半以内

働き盛りの夫は仕事で帰りが夜遅くなることもしばしば。妻の実家も都内にあるため、東京から離れすぎる立地はNG。予算を考えると、都心まで1時間以内は難しいとしても、朝が弱い夫のためにも1時間半以内は死守したい。

5.風呂とトイレに換気用の小窓が欲しい!

築古の団地に住み始めた当初、いちばん悩まされたのが結露とカビ。常に換気を心掛けているものの、冬場はカビ掃除で毎年苦戦。そんな背景もあり、換気命なのでサニタリースペースは窓辺に面していてほしい。

その他、いつか猫を飼いたいからペット可、駐車場付き、近くに大型スーパー、天井が高めなど希望は尽きぬものの、ひとまず内見へ!

取材協力  小林孝寿さん(EcoDeco)
リノベーションコーディネーター兼設計、宅地建物取引士。リノベに欠かせない住宅性能や住宅ローンのことも含め、分かりやすい丁寧な説明には定評がありる。

小林さん

イラスト/うつろあきこ

※この記事は「リライフプラスvol.33」掲載時のものです。

  • B!