インテリア・雑貨

Sumai編集部

愛用の椅子を見せて!建築家4組に聞きました

家具選びに迷った時は、おしゃれな人の選び方を参考にするのもおすすめ。4組の建築家に愛用の椅子を見せてもらいました。

青山さん・隅谷さん愛用の椅子

aoydesignは青山茂生さん・隅谷維子さんが共同運営する一級建築士事務所。隅谷さんは宅建士の資格を持ち、不動産仲介も行っています。

「エアコアチェア」と「アルミナムチェア」

左の「エアコアチェア」は2006 年に白金台のhaaz(ハーズ)で約4万円で購入。写真右のユーズドの「アルミナムチェア」は2009 年にオークションで見つけて約5万円で購入したもの。

積層合板の断面が美しく、軽量の「エアコアチェア」は来客や食事に、形の美しさが気に入っている「アルミナムチェア」はおもにワークチェアとして使い分けているそう。

「エアコアチェア」(左)と「アルミナムチェア」(右)

椅子は全脚同じものを揃えなくてもいい

椅子購入時のアドバイス

全脚同じものを揃えなくても、気に入った椅子をいろいろ購入していくほうが楽しいかもしれません。

東端さん愛用の椅子

straight design lab代表の東端桐子さん。新築、店舗、リノベーションの設計の他、プロダクトのブランドSAT.PRODUCTSを運営しています。

マルティノ・ガンパーデザインの「アーノルドサーカススツール」

マルティノ・ガンパーデザインの「アーノルドサーカススツール」はデザイナーの公式サイトで、£59ほどで購入。 成型プラスティック製で軽く、屋外でも使えるところが気に入っているそう。

玄関で靴を履くときに腰掛けたり、大勢の来客時の補助椅子としても重宝しているとか。

アーノルドサーカススツール

椅子購入時のアドバイス

見た目の印象と座り心地は違うのでいろいろ試してみること。いい椅子は一生ものなのでメンテナンスしながら大事に育ててください。

今城さん愛用の椅子

今城敏明さん・由紀子さんが共同運営する一級建築士事務所imajodesign。住宅や家具、アトリエ、店舗の設計を手掛けています。

パウリスターノチェア

2012年頃、東青山で購入したパウリスターノチェア。価格は27万円程度でした。 包まれるような座り心地と簡素な成り立ち、移動できる自由さが気に入ってます。

この椅子では読書したり音楽を聴いたり。3歳の長女も絵本を読んだりしてくつろいでいます。

パウリスターノチェア

椅子購入時のアドバイス

一例ですが、ゆったり座れるアームチェアを数脚置いてソファ代わりにすると、レイアウトの自由度がアップします。

関さん愛用の椅子

SEKI DESIGN STUDIO代表の関 洋さん。店舗や住宅のほか家具、生活道具、建材のデザインやプロデュースなど幅広く活躍中です。

SEKI DESIGN STUDIOの「Sugi stool」

九州の日田杉を使用した自社製品の「Sugi stool」で15 年程前から自宅で使っています。奥の「丸01タイプ」は6万8000 円(税込み)です。

無垢板をひな壇状に積み上げた「丸01タイプ」は一本の木から削り出したような存在感が魅力です。手仕事ならではの肌触りや風合いが楽しめます。

九州の日田杉を使用した「Sugi stool」

※情報は「リライフプラスvol.28」掲載時のものです
※購入価格は、本人が購入した当時のものです

  • B!