インテリア・雑貨

fukofuko

崖の上のカフェ。眺望抜群、リノベのヒントも見つかるよ

FRANK COFFEE&WORKSHOP

12月16日発売『relife+(リライフプラス)vol.35』の特集「インテリアのヒントが見つかるカフェへ行こう!」から、編集部が見つけた素敵なカフェをご紹介します。

まるで映画やCMのロケセットの中にいるような美しさの「FRANK COFFEE&WORKSHOP(フランクコーヒー&ワークショップ)」。お店があるのは埼玉県川口市内、東浦和駅から徒歩で約20分の場所。駅からはやや距離がありますが、地元の方々をはじめ老若男女のお客様に愛される場所となっています。

窓枠やドアに至るまで自社工房で造作!

FRANK COFFEE&WORKSHOP

建てられているのは、なんと市内を見渡せる崖の上。日当たりと眺望が最高です。

FRANK COFFEE&WORKSHOP

外を気持ち良く眺められる木製の窓枠は、全て隣接する自社工房で造作したものだそう。テーブルや椅子も、この空間に合わせて最適な高さを計算して設計されています。トータルでコーディネートされているからこその美しさです。

FRANK COFFEE&WORKSHOP

ちなみにこちらの椅子は、脚立に座面とカゴを取り付けたもの。見た目はもちろん、座り心地も抜群です。

オーナーの想像をそのまま形にしたカフェ

オーナーである高津久嗣さんは、隣接する建築会社「Hughome(ハグホーム)」の代表でもあります。このカフェが誕生した経緯を尋ねてみると……、

「フランクという名前のおじさんがいて、とびきり美味しいコーヒー豆を売っている……。そんな架空の店を想像して楽しんでいるうちに、本当に造ってしまったのがこの店なんです」とのこと。まさに、夢がそのまま形になったカフェといえます。

FRANK COFFEE&WORKSHOP

注文は、カウンターで注文してお会計するセルフ式。コーヒーは、注文を受けてから一杯ずつ丁寧に淹れてくれます。ちなみに、豆は地元の焙煎所でブレンド&ローストしたオリジナルを使用。

FRANK COFFEE&WORKSHOP

メニューはコーヒー(500円)のほか、自家製生酵素ジュース(550円)など。酵素ジュースは、お店で野菜を発酵させて作ったシロップを使用していて、身体にもやさしそうです。日によっては、地元在住のパティシエによる焼き菓子や、パンの販売をすることもあり大人気だそう。

FRANK COFFEE&WORKSHOP

店名に「andWORKSHOP」とある通り、カフェでは不定期でさまざまなワークショップも開催。この日は主婦の方が楽しそうにこんなプレートを作っていました。

FRANK COFFEE&WORKSHOP

サニタリーコーナーも、とってもお洒落。どこを見ても見どころ満載です。

FRANK COFFEE&WORKSHOP

隣接する建築会社では住まいの設計を相談できる

カフェの隣には、高津さんが代表を務める「Hughome(ハグホーム)」のオフィスが。「ここで9時間打ち合わせしたこともあります(笑)」と高津さん。住む人があっての家造り、と考えているから打ち合わせでは施主さんの思い描く暮らしを徹底的に探るのだそうです。「お客様のことを知れば知るほど、いい物が作れますから。」と高津さん。

FRANK COFFEE&WORKSHOP

こちらも窓やドアといった建具から、椅子などの家具にいたるまで自社工房で造作したオリジナルアイテムがいっぱい。ハグホームが設計・建築する住宅では、家具や照明選びまでコーディネートしてくれるそうです。

こんな素敵なカフェでコーヒーをいただいたら、素敵な暮らしのヒントがたくさん見つかりそうですね。

FRANK COFFEE&WORKSHOP

 

■Shop Info■
FRANK COFFEEandWORKSHOP(フランクコーヒー&ワークショップ)
埼玉県川口市木曽呂976
telephone* 048・242・3339
open 11:00 ~17:00
不定期営業(Instagramで毎月告知、公式アカウントは@frankcoffee_and_workshop)

※情報は「リライフプラスvol.35」取材時のものです

  • B!