収納術

藤野 こと藤野 こと

アクセサリー収納の正解はコレ!忙しい朝がスムーズに回る

ネックレスが絡んでイライラ。ピアスが片方見つからない! 忙しい朝に限ってアクセサリー選びがうまくいかない…。そんな悩みを抱えている方、多いのでは?

そこで、整理収納アドバイザーの藤野ことさんに、自宅で実践している収納法を教えてもらいました。

アクセサリー収納

アクセサリー選びが楽しくなる収納のコツとは?

アクセサリーはデザインが気にいるとついつい買ってしまうアイテム。ですが、細かいものが多いので、数が増えすぎると管理するのが大変。忙しい朝のアクセサリー選びに、なるべくムダな時間はかけたくないものです。

「手持ちのアクセサリーが一目で見渡せるようになれば探すのがラク。そして細かく仕切ってあれば出し入れがラク。どちらも時短につながります」。アクセサリー収納は、「吊るす」「仕切る」「まとめる」の3つの収納法(写真一番上を参照)をアイテムごとに使い分けるとうまくいきます。

ネックレスは100均のコルクボードで吊るす

アクセサリー収納

ネックレスは、引っかけて収納するとネックレス同士が絡まってほどくのにひと苦労。1本ずつ丸めて収納しても絡まってしまいます。

そこで考えたのがコルクボードに吊るす収納です。100均のコルクボードに透明の画鋲(押しピン)をさし、そこに1本ずつネックレスを吊るしていきます。使いたいネックレスがすぐに見つかり、絡むことなく取り出せるようになりました。

コルクボード枠がついているタイプでも構いません。手持ちのネックレスを吊るせる長さのコルクボードを選びましょう。コルクボードの素材を活かしてそのまま使ってもいいですし、布を貼っておしゃれ感を出すのもいいですね。

ネックレスに限らず、イヤリングやピアスの収納にも使えます。アクセサリーを並べて「見せる収納」にすることでインテリアとしても楽しめます。

大きなネックレスやブレスレットは仕切りつき収納に

アクセサリー収納

重みがあるネックレスは、仕切りがついているタンスの引き出し内に収納しています。1つのスペースに1〜2本しか入れていないので出し入れが簡単。ブレスレットは同じ素材ごとにまとめてみました。

無印良品のアクリルスタンドやアクリル収納ケース、ニトリのアクセサリーボックスなど、仕切れるタイプの収納グッズもオススメです。

イヤリングや指輪はアクセサリーケースにまとめて

アクセサリー収納

イヤリングや指輪、時計などの小物はアクセサリーケースにまとめています。指輪は、円錐形の指輪スタンドに。小ぶりのイヤリングはトレーで仕分けているので、片方が迷子になってしまうことがありません。

1つのケースにまとめておけば、手持ちのモノを把握しやすくなります。「あぁ、また同じようなイヤリングを買っちゃった…」と、後悔することがなくなっていくでしょう。

イヤリングやピアスがたくさんある場合は、専用の収納ケースを使うと管理がラクになります。

アクセサリーは女性をより美しく引き立たせてくれる重要なアイテム。洋服に合わせて、アクセサリーを簡単に選べるようになると、トータルコーディネートが楽しくなります。アクセサリー収納を見直して、おしゃれ度をアップさせてみませんか?

  • B!