不動産

高幡和也高幡和也

間取り表示の「LDK」って何畳から?素朴な疑問にお答えします!

「LDK」と聞いて、みなさんはどれくらいの広さを想像するでしょうか? 不動産のインターネット広告や折り込みチラシなどで住宅の間取について掲載する場合、「LDK」と表示するには広さに一定の基準(目安)があるといいます。

不動産広告の記載に関するさまざまな表示のルールについて、宅地建物取引士の高幡和也さんに解説してもらいましょう。

DK、LDKは何畳から?

DK

TATSU / PIXTA(ピクスタ)

表示は、公正取引委員会の認定を受けて不動産業界が設定している自主規制ルール、「不動産の表示に関する公正競争規約(表示規約)」をもとにしています。

誰もが目にしたことがある「DK」や「LDK」という表示は、以前(2011年以前)はその広さについて各事業者や広告会社の「基準」がまちまちで、具体的な数値が決まっていませんでした。
そこで、全国9つの不動産公正取引協議会で構成する「不動産公正取引協議会連合会」では2011年に、「DK」と「LDK」の広さ(畳数)の目安となる指導基準を定めました。

DK(ダイニングキッチン)は何畳から?

まずDKの基準ですが、DKの他に居室がいくつあるかで広さの基準が変わります。例えば、DK+1居室である「1DK」の場合、DKの広さの下限は4.5畳となります。DKの他に2居室以上ある場合(2LDK、3LDKなど)、DKの広さの下限は6畳となっています。

LDK(リビングダイニングキッチン)は何畳から?

LDK

ABC / PIXTA(ピクスタ)

LDKもDKと同様に、居室の数によって広さの基準が変わります。LDK+1居室である「1LDK」の場合、LDKの広さの下限は8畳となっており、2居室以上ある場合(2LDK、3LDKなど)、LDKの広さの下限は10畳となっています。

このようにDK、LDKのいずれも他に居室がいくつあるかによって広さの下限基準が変わりますので、広告に記載されている間取のDKやLDKに畳数の記載がない場合は、「居室の数」に注目してみてください。

車庫、カーポート、カースペースの違い

カーポート

千成ひょうたん / PIXTA(ピクスタ)

公益社団法人 首都圏不動産公正取引協議会では、車庫、カーポート、カースペースを以下のように分類して表示するよう指導しています。

車庫

…車庫とは、自動車を格納するための建物をいい、独立したものと建物の一部を利用するものがあります。

カーポート

…カーポートとは、屋根と柱だけの簡単な駐車施設をいいます。

カースペース

…カースペースとは、屋根もない駐車場所(空間)をいい、路地状部分(敷地延長)の土地でその通路上に自動車を駐車するような場合は、カースペースと表示してください。

一見すると混同しがちな、車庫・カーポート・カースペースですが、不動産の広告ではこのように明確に分類されているのです。

徒歩時間の算出基準は「80mで1分」、では「自転車」は?

自転車

Dragon Images / PIXTA(ピクスタ)

表示規約の規定によると、物件から目的場所までを「徒歩○分」として表示する場合、80mを1分として所要時間の算出基準としています。

では自転車の場合はどうでしょう? 実際の広告では「自転車で○分」という表示はあまり見かけたことがないと思います。これは、表示規約の規定に自転車の所要時間の算出基準がないためです。
不動産業者等がどうしても「自転車で○分」という表示をしたい場合は、実際にかかる走行時間と走行距離を併記して広告に表示することになります(例:自転車で○分、距離○km等)。

今回ご紹介したものは、「不動産の表示に関する公正競争規約」(表示規約)に基づいた表示のルールです。不動産の広告にあたらないもの(設計図など)に記載されている間取図やその他の項目等については、今回ご紹介した内容とは表示の基準が異なりますのでご注意ください。

【参考】
※ 公益社団法人首都圏不動産公正取引協議会「物件の内容・取引条件等に係る表示基準
不動産公正取引協議会連合会HP
不動産の表示に関する公正競争規約施行規則

  • B!