インテリア・雑貨

takataka

無印のスチロールのブックスタンドが無敵!家じゅうおしゃれに片付く使い方を紹介

整理収納アイテムを探すなら無印良品。その理由は、なんといってもデザインがシンプルなこと。商品の種類が豊富でアイデア次第でいろいろ活用できることも魅力です。

今回は、「スチロール仕切りスタンド」をピックアップ!部屋ごとにおしゃれに片付く使い方を、整理収納アドバイザーのtakaさんに紹介してもらいました。

無印のブックスタンドの使い方は自由自在。家じゅうの収納に活躍!

無印良品の優秀アイテム

「スチロール仕切りスタンド・ホワイトグレー3仕切」は、リビングから子ども部屋まで、家じゅうの収納を便利に使いやすく整えられるアイテムです。サイズが大小2種類あり、大が約27×21×16cm、小が約21×13.5×16cm。

無印良品にはアクリル製の3仕切スタンドも販売されていますが、つくりはほぼ同じで、スチロール仕切りスタンドの方が値段が約6割ほどとお得です。

無印良品の優秀アイテム

たとえば、こんなふうにさかさまにして使うことも可能なので、活用法は無限に!

スチロール仕切りスタンドでリビングの家族が使うものの定位置づくりを!

無印良品の優秀アイテム

リビングは家族みんなが使うものも多く集まる場所。収納場所が定まらず、「とりあえず…」とダイニングやキッチンカウンターに郵便物やプリント類、タブレットなどが置かれたままになっているお宅も多いのではないでしょうか。

そんなケースでは、スチロール仕切りスタンド(小)を活用し、ものの住所を決めてあげるのがおすすめです。

無印良品の優秀アイテム

充電する場所の近くに置けば、タブレットやゲーム機を充電しながら立てて収納できます。

無印良品の優秀アイテム

散らかりがちな郵便物やプリント類を整理してスッキリ収納。

無印良品の優秀アイテム

仕切り部分に、無印良品の「ポリプロピレンファイルボックス用・ポケット」が取り付けられるので、リビングでよく使う文房具を一緒に収納しておくと便利です。

キッチンでは無印のブックスタンドで調理器具を取り出しやすく収納

フライパンや食器などを使いやすくするためには、重ねずに立てて収納することがおすすめ。スチロール仕切りスタンドを使えば立てる収納がラクにつくれます。

無印良品の優秀アイテム

スペースを占領しがちな大きめの皿は、深さのある場所に立てて収納すると省スペースになり、出し入れしやすくなります。

無印良品の優秀アイテム

フライパンやフタも立てて収納することで、取り出しやすく調理の時短に。

無印良品の優秀アイテム

仕切り部分に「ポリプロピレンファイルボックス用・ポケット」を組み合わせれば、取り外しできる取っ手を収納するのにぴったり。

無印良品の優秀アイテム

お気に入りのトレーやペーパーナプキンも、スタンドに立てて取り出しやすくまとめて。よく使う料理本を置いておくのにもちょうどよさそうです。

子どもがラクに片付けできる収納にも無印のブックスタンドが活躍!

無印良品の優秀アイテム

子どもスペースでおすすめなのが本棚で使うこと。ブックエンドで仕切ると本の重みでズレてしまったり、雪崩がおきたりとプチストレスがありますが、スチロール仕切りスタンドで仕切ればそんなストレスもなくなり、子どもでもラクに片づけできます。

無印良品の優秀アイテム

学習机の上や深さのある引き出しの中で使うのもおすすめです。

絡まりやすいハンガーや洗濯用品を仕切って収納するのにも便利!

無印良品の優秀アイテム

洗面所では、絡まりやすいハンガーや洗濯用品を仕切って収納することで、洗濯物を干すのがスムーズに。

無印良品の優秀アイテム

外で洗濯物を干す方は、持ち手付きの収納アイテムと組み合わせることで、ストレスなく作業ができ、家事の時短にもつながります。スタンドの活用法はまだまだあります。たとえば、冷凍庫の中で食品を立てて収納したり、クロゼットではバッグを立てて収納する際に役立ちます。

サイズも2種類あるので、収納するものの大きさに合わせて小と大を使い分ければ、家じゅうの収納が便利に変わるのを実感できます。ぜひ活用してみてください。

●教えてくれた人/takaさん
整理収納アドバイザー。楽に続けられる片付け、家族との関わり方、自分らしさの3つを軸に、家族みんなにちょうどいい暮らしづくりをサポート。片付けサポートや自宅レッスンを定期的に行う。子どもと一緒に無理なく続けられる片付けのこと、無印良品の収納アイデアなどをブログ『つづく、暮らし』で更新中