リノベーション 連載

なんでも大家 アサクラなんでも大家 アサクラ

洗面所のリフォームで12万…もし、メルカリやDIYを駆使したら?

洗面所はトイレやお風呂とちがって、住みながらでもリフォームすることが可能です。東京・世田谷で大家をしているアサクラさんが運営するマンションでおこなった工事を例に「洗面所をまるごとリフォームしたら、一体いくらかかるのか?」を具体的に解説してもらいました。

故障した一体型洗面台を処分して「15,000円」

洗面所をリフォームしたきっかけは、以前から事務所に設置してあった古い一体型の洗面台が故障したこと。

一体型の洗面台

一体型の洗面は基本的な機能に加えて照明や収納までオールインワンとなっている利点がありますが、個人的には野暮ったいデザインのものが多く好きになれません。

今回、水栓に故障が発生し、蛇口をひねるたびに台の内部で少しずつ水漏れが起きてしまう事態が起きたのですが「メーカーに部品がない」と言われました。予想以上に修理代金がかかりそうだったので、これを機に洗面をフルリフォームすることに。

まずは古い洗面台を撤去してもらいます。解体と撤去と処分にかかった費用は「15,000円」でした。

大工さんに洗面カウンターを作ってもらって「25,000円」

撤去してみると、こんな感じになりました。

撤去後の洗面の壁

マンションが建てられたときに貼られたと思しきタイル壁が出てきました。ここにカウンターを造作してもらい、洗面ボウルをのせます。

大工さんに作ってもらったカウンターがこちら。

洗面カウンター

これにかかった費用は「30,000円」。料金には別の部屋でお願いした細かい工事も含まれているので、ここでは「25,000円」と考えることにしましょう。

DIYで壁とカウンターにモザイクタイルを貼って「20,000円」

壁とカウンターにはモザイクタイルを貼ります。経費削減のためDIYでおこないました。

モザイクタイルDIY

壁には、人気のランタン型タイル(名古屋モザイクの「コラベル」)を、カウンターには淡い色合いが魅力の25ミリ角のタイル(toolboxの「水彩タイル」)を貼りました。

モザイクタイル施工後

我ながらなかなか上手にできたと思います。かかった材料費ですが、ランタン型タイルが「約10,000円」、水彩タイルが「約4,000円」、接着剤や目地材などの副資材におよそ「6,000円」がかかりました。

タイルDIYにはざっくり「20,000円」かかった計算になります。業者さんに見積もりを取ったわけではないので詳しくはわかりませんが、プロに頼めばあと数万円は余計にかかったのではないでしょうか。

洗面設備と設置費を加えて、費用の合計は「12万円」

水栓や洗面ボウルは種類によって価格が大きく異なりますから、設備選びは予算を大きく左右します。今回は経費削減のため、ヤフオクで入手し(サンワカンパニーの「ハトリアニド」)、施主支給しました。

洗面ボウル

定価なら2万円はするものですが、およそ半額で入手できました。水栓と排水金具は業者さんに用意してもらい「25,000円」。洗面設備の合計は「35,000円」となりました。

さらに、これらを水道屋さんに設置してもらう取り付け工事費用がかかります。うちの場合は「25,000円」でした。かくして洗面のフルリフォームが完了しました。

リフォーム完成写真

気になる合計金額はトータル「12万円」。

合計金額

なお、タオルかけや鏡、照明器具などは含まれません。

もっと予算を削減するにはどうすればいいか?

古ぼけた洗面がきれいに生まれ変わって仕上がりには満足です。

洗面ビフォーアフター

でも、できれば10万円くらいに収めたかったというのが本音。やや予算オーバーしてしまったという反省の気持ちはあります。

では、どうすればもっと予算が削減できるのでしょうか?まず考えられるのは、カウンターの造作をやめ、壁に直付けの洗面台を選ぶという選択。

壁付けの洗面

狭めの洗面ならカウンターがなくても利便性が大きく変わることはありません。これでカウンターの造作費用は削減できます。

さらに、洗面ボウルだけでなく、水栓や排水金具もヤフオクやメルカリで入手し、施主支給してしまうという選択もあります。

洗面の水栓

水栓などについては初期不良のリスクもありますし、組み合わせをしっかり考慮する必要があるので大変ではありますが、かなりの経費削減が期待できます。

ミニマムに収めれば8万円強でリフォームが可能に?

参考までに別の部屋で工事した例をごらんください。

洗面

この洗面はTOTO製のオーソドックスな洗面ボウル・水栓・排水金具を組み合わせたものです。手元にあるデータを元に、「メーカーの定価」と「見積もりに記載された価格」と「実際にヤフオクやメルカリで入手した価格」を比較してみると…価格の比較表

定価は参考程度に考えるとしても、業者さんが手配した場合の価格とヤフオク&メルカリを駆使した場合の価格を比較しても、およそ半額になります。これはなかなか大きいですね。この価格差を踏まえてミニマムに絞った場合の合計金額を算出してみると…

合計金額ミニマム版

これなら、タオルかけや鏡などを追加しても10万円以内に収まりそうです。タイルをあきらめて塗装に切り替えてDIYすれば、あと1万円くらいは下がるでしょう。でも、せっかくのリフォームですし、個人的にはデザイン性も大事にしたいので譲りたくはありません。

洗面所などの部分的なリノベを検討中の方の参考になれば幸いです。

※ご紹介した工事費用はあくまでうちのマンションの事例です。お願いする業者さんによって増減する可能性は十分にあります。また、DIYを挟むと工期は伸びがちになり、業者さんとの調整に手間がかかることもご承知おきください。

人気連載

READ MORE