暮らしのコツ

内野 チエ内野 チエ

花粉症が辛くて仕事ができない!約7割が「パフォーマンスに影響」

今年は暖冬で、花粉の飛散時期が前倒しになる可能性があるといわれています。エステーの調べによると、花粉症が仕事のパフォーマンスに与える影響は甚大なのだとか。花粉症患者の仕事への影響を調べたアンケート結果をお伝えしましょう。

春の社会人の悩みは深刻!「花粉症で仕事に差し障る」

スギ花粉

artswai / PIXTA(ピクスタ)

エステーが20歳~59歳の花粉症患者、かつ有職者の男女603名に対して行った「花粉対策と仕事における生産性への影響に関する実態調査」で、「花粉症によって仕事に影響が出たことがある」とした人が、実に66.3%にものぼることが分かりました。

「どのような症状が仕事に影響を与えますか?(複数回答可)」という問いには、1位が「鼻水」、2位が「目のかゆみ」、3位が「くしゃみ」、4位が「鼻づまり」でした。

また、5位「薬の副作用による眠気」、8位「薬の副作用によるだるさ」という回答もあり、花粉症の症状に加えて、薬の副作用にも影響を受けている様子が見られます。

花粉症の鼻水は水のようにサラサラしているのが特徴。これは、鼻の粘膜についた花粉を洗い流そうとする体の作用によるものですが、とめどなく流れる水のような鼻水にティッシュが追い付かず、大変な思いをします。

目のかゆみもひどいとお化粧をすることもできず、接客や営業の仕事をしている人にとってはまさに死活問題です。

花粉症で仕事にどんなマイナスが生じている?

鼻をかむ人

xiangtao / PIXTA(ピクスタ)

「花粉症があなたの仕事に与える影響は?(複数回答可)」の質問では、1位が「集中力が低下する」、2位が「仕事の効率が低下する」、3位が「仕事へのモチベーションが低下する」、4位が「判断力が低下する」、5位が「体力が低下する」となりました。

鼻水やくしゃみ、目のかゆみで、気分もイライラ。おまけに薬の副作用で眠気や頭痛、だるさにも襲われ、仕事への影響は計り知れません。

「花粉症によって仕事に影響が出たことがある」と回答した人に「勤務時間のうち、どのくらいの時間、仕事に影響しますか?」と質問をしたところ、最も多かったのが「5時間以上(24.3%)」という回答でした。

「花粉シーズンのうち、おおよそどのくらいの日数に影響がありますか?」という質問では、「2か月以上」が28.5%で、「1か月以上2か月未満」も同じく28.5%となりました。

あまりに辛くて、症状がピークのときは「会社を休みたい!」と思うこともあるでしょう。
「花粉症によって出社したくないと思ったことがありますか?」と質問したところ、「出社したくないと思ったことがある」という回答は63.0%にものぼりました。

また、実際に「花粉症によって出社できなかったことがある」という人も12.4%いることが明らかになりました。

職場で花粉対策を行っている会社は少数派

花粉症の人

xiangtao / PIXTA(ピクスタ)

花粉症の筆者の場合、症状がひどいときは、発熱を伴う風邪より体が辛いです。花粉症の時期は、夜間の就寝時も症状に苦しめられるので、睡眠も十分にとれません。風邪のように数日で治まるものではなく、数か月も続くため、日々体力を奪われていきます。

花粉症の辛さが職場で共有されて、何らかの対策やサポートが得られればと思う人も多いはず。しかし、「あなたの職場で、従業員のための花粉対策は行われていますか?」という質問では、「はい」という回答はわずか13.8%でした。

「職場で、従業員に対して何らかの花粉対策を行ってほしいと思いますか?」という問いには60.9%が「はい」と回答しており、社員と企業の思いがズレていることが分かります。

今後、花粉症の薬が保険適用外になる可能性も!?

「仕事中の花粉対策は?」の質問では、8割の人が「マスク」を使用しているとしましたが、37.3%が不満を抱えており、効果については十分とはいえません。

筆者は病院で抗アレルギー剤や点鼻薬を処方してもらい、シーズン中は毎日薬を使用しています。ところが2019年8月に、健康保険組合連合会(健保連)が「花粉症薬を保険適用外とする」案を発表。大きな衝撃を受けました。

職場での理解も十分といえず、さらに医療の面からもサポートが得られなくなると、花粉症患者の経済的負担や不安は増大します。

マスクと目薬

freeangle / PIXTA(ピクスタ)

年々患者が増え、もはや国民病といわれるまでになった花粉症。早く革新的な治療法が誕生して、楽しい気分で春を迎えられるようになりたいと切に願っている方も多いのではないでしょうか。

【参考】
【エステー】-花粉症と仕事に関する実態調査- 花粉症が仕事のパフォーマンスを低下、約7割が仕事に影響 

  • B!