インテリア・雑貨

mujikko-RIEmujikko-RIE

無印のミニ文具に注目!メッシュケースに美しくまとまります

今、確定申告のために書類と格闘している方も多いのではないでしょうか。書類の整理には、はさみやステープラーなども欠かせません。

整理収納コンサルタントのmujikko-RIEさんは無印良品の定番の文具だけでなく、コンパクトなタイプも愛用しているそう。使いやすくて重宝するというおすすめのコンパクト文具を紹介してもらいました。

1.スティック型はさみ

無印良品スティック型ハサミ

無印良品が大好きというのもありますが、気づけば愛用の文具は無印良品だらけになっていました。やっぱり使いやすく、デザインも潔いくらいシンプルで気持ちいいです。定番品もいいですが、出番の少ないものは小さいほうがありがたいと思います。

まず紹介したいのが、登場頻度の多い「スティック型はさみ」。スティック型のはさみにはいろいろありますが、無印良品のものは片手でロック解除できるので、使いたいときにサッと使えます。
バネが効いてるのでよく切れますし、普通のはさみと同じくらいの安定感があります。このサイズなら、常にペンケースに忍ばせておきたいと思えます。

 2.ポリカーボネイト携帯用ステープラー

無印良品携帯用ステープラー

ステープラーもここまで小さくなったのですね。たまにしか使わないので、この小ささはありがたいです。

無印良品ステープラー

開いて中のストッパーを外すと、見慣れたステープラーの形になります。10枚まで綴じられるので、普段使いには十分! これもコンパクトなので邪魔になりません。

 3.折りたたみカッティングマット

無印カッティングマット

カッターや糊を使うときに敷いておきたいのがカッティングマット。A3サイズの大きなものが新しく登場しました。大きいので安定感があり、心強いですね。

無印良品カッティングマット

そして、これが半分に折れるというワザあり! ありそうでなかった新発想です。A3サイズなら大きな紙も一度で切れますし、書類整理からリメイクまで、いろんな場面で役立ちそうです。

無印良品針を使わないステープラー

コンパクトというわけではありませんが、写真左の「針を使わないステープラー」も便利です。針がいらないだけではなく、ゴミも出ないというこれからの時代に合ったエコな文具だと思います。

無印良品には他にも、シンプルな文具がいっぱいあります。このシンプルさに慣れると、全部白で揃えたくなってしまいます。

 文具をまとめるにはメッシュケースがおすすめ!

無印良品ナイロンメッシュケース

これらの文具をまとめるなら、「ナイロンメッシュケース」も一緒に買っておきたいところ。まず素材が丈夫ですし、内側にポケットが付いてるので、はさみなどを入れても危なくありません。また、外側から見て何がどこにあるか一目瞭然なので、探す手間も少なくなります。

たまにしか使わないけど、ないと困る文具たち。無印良品でシンプルかつコンパクトにまとめておくのはいかがでしょうか。

  • B!