収納術

ワトコワトコ

狭いクローゼットにも!ニトリ&無印&イケアの優秀3アイテム

狭いクローゼットでの洋服管理は大変!手持ちの服をどう収納しようかと、頭を悩ませる方も多いのではないでしょうか?押入れやクローゼットで手軽に使える便利な収納アイテムを3つ、インテリアブログを主宰するワトコさんに紹介してもらいました。

狭いクローゼットの味方!「ニトリのNインボックス」

ニトリのNインボックス

手頃なサイズ感が狭いクローゼットにもピッタリ。組み合わせが自在でいろんな置き方ができるのが、ニトリの「Nインボックス」です。

縦横どちらの向きでもOK

持ち手が3面についているため、縦横どちらの向きでも使うことが可能です。

バリエーションが豊富

カラーはホワイト・クリア・ブラウン・グレー・ターコイズブルー・ローズ・クリアグレーの7種類。サイズも4種類あり、バリエーション豊か。アイデアしだいでいろいろに使えます。

キャスター・フタが付けられる

さらに別売でキャスターやフタも販売されているので、クローゼットの大きさや好みに合わせてマルチな使い方ができます。

洋服を色分け・素材分けしやすい

ニトリのNインボックスは服を仕分けるのにジャストサイズ

Nインボックスは通常の衣装ケースより小さいため、細かく分けて収納できるのが特徴。セーター・Tシャツなど季節を分けて収納しておくと、ボックスの位置を変えるだけで衣替えが終了するのでとても便利です。

変わらない人気!「無印の衣装ケース」

 

無印のPP衣装ケース

 

ニトリのNインボックスとは違い、容量の大きな衣装ケースとして優秀なのが、無印良品の「ポリプロピレン収納シリーズ」。こちらも様々な大きさがあるので、クローゼットの奥行き・高さに合わせて組み合わせやすい仕様になっています。

好みの雰囲気にDIY!

カラーはクリアのみなので、外から中身が見えないようにしたい場合は、インテリアシートなどを使ってDIYする必要があります。

100均のインテリアシートと、mtのマスキングテープを使って好みの雰囲気にしてみました。

ブックスタンドを使って仕切ると便利

ニトリのブックスタンドで仕切って使いやすく

大きな収納ケースでは、ものをとり出してスペースがあくと中身が崩れがち。その防止策として優秀なのがニトリのブックスタンドです。引き出しは、収納アイテムを上手く使って整理するとよいでしょう。

ハンガーパイプがないときは「イケアのフレーム収納」

イケアのアルゴートシステム

収納スペースによってはハンガーパイプが設置されていないこともあります。突っ張り棒を使うのもいいですが、重量が心配…。そういうときは組み立て式が簡単に設置できて便利です。

おすすめはイケア「ALGOT(アルゴート)システム」。わが家で使っているものは、最新ではなくデザイン変更前のものですが、 このシリーズはクローゼットだけでなく、洗面所などあらゆるところで組み立てて使える優れもの。棚板やレール、バスケットなどパーツもいろいろあるので、自分好みにカスタマイズできるのも魅力です。

ハンガーラックにおさまるように買い物する

狭いクローゼットで手持ちの服を上手に収納するコツは、やはり適量を意識すること。かわいい!と思ったらすぐ買うというスタイルではなく、ハンガーラックに少しゆとりを持って収納できる枚数を心がけるのがベストです。

ハンガーを統一すると見た目がきれい

ハンガーを全て同じものにすると統一感が出ます。無駄なスペースも生まれないため、より多くの服をかけることができます。

クローゼットの収納に役立つ3つのアイテム。新生活のスタートや、衣替えで洋服収納を見直す機会にぜひ!活用してみてください。

  • B!