1. トップ
  2. 暮らし
  3. 住まい
  4. 地元で評判の工務店で建てたデザインハウス
  5. 工務店施工実例
  6. 借景を大胆に取り込んで!遊び心と温もりに包まれた暮らしを

借景を大胆に取り込んで!遊び心と温もりに包まれた暮らしを

設計・施工/ますいいリビングカンパニー(2020年飯田邸)(所在地:東京都、埼玉県、群馬県)

撮影/大内克志

アウトドア感覚で暮らせる家に憧れていた飯田さん夫妻。
ふたりの夢を託せる「ますいいリビングカンパニー」と出合うことで、家づくりが思いきり楽しめたそうです。
早速、住まいの魅力を紹介しましょう。

大開口だから、家の中で外気分を満喫!

窓外の景色を取り込む連窓で開放的なLDKは、2階の床や梁を見せた仕上げで木の温もりも味わえます。
土間床なので外から連続した空間に感じられ、「リビングでキャンプするのも楽しそう」と、夫は夢を膨らませます。

アイデアが詰まった設計や、セルフビルドで満足度アップ

飯田さん夫妻が購入した土地は、南東に高低差がある高台の地。「借景を楽しみながら家で外気分が味わえるように、1階は靴を履いたまま暮らせる土間を希望しました」と、夫妻は振り返ります。

設計を任された、ますいいリビングカンパニーの田村和也さんは、「1、2階とも、眺望のよい南東にLDKなどの主要室を配し、大きな連窓で光や風、景色を取り込みました。また、こちらの提案として、階段の幅を一間と広めに取り、座って本を読むなど、リビングの延長として使えるようにしました」と、遊び心を加えたそう。
さらに夫妻のイメージを具現化するため、1階は靴でくつろぐパブリック空間に、2階は素足で暮らすプライベート空間に分け、水回りに回遊動線を持たせるなど、ひとつずつプランに落とし込んでいきました。

イメージ以上の家が完成し、住み心地は快適そのもの!
何より夫妻の満足感を高めているのが、セルフビルドの思い出です。
「壁や天井の漆喰塗りに参加してよかったです。塗った人によって印象が違うので、仕上げたい雰囲気に合わせてふたりで分担したり…」(夫)。
壁や天井を指さしながら、家づくりを楽しそうに振り返る夫妻の姿に、家への愛着が伝わってきます。

1
2

1.玄関の脇は、アウトドア用品を収納したり、自転車の手入れなどをしたりする多目的コーナーに活用しています。
2.夫妻でキッチンに立つので、キッチンとダイニングテーブルの間は広めに確保。キッチンの奥の扉を開けると、水回りや勝手口につながります。
「1階にも素足でくつろぐ場を」と、1階には小上がりの畳コーナーを配置しました。

大工さんの技術が詰まった美しい本棚

本棚は、躯体の柱や梁の間にぴったりとはまるよう、棚板や側板のサイズを合わせ、1枚1枚に溝を掘った組み手で接合しています。
強度も美しさもあり、匠の技が光る本棚です。

南東の高低差が30m以上ある高台に建つ飯田邸。
大きく庇を跳ね出し、アースカラーの外壁やシルバーの玄関ドアなどでモダンなデザインに仕上げました。

キッチンや作業台兼ダイニングテーブルは、夫妻が使いやすいように造作しました。
キッチンから水回りへと回遊できるので、「移動しやすく、ストレスなく家事ができます」と妻は微笑みます。

3
4

3.1階のトイレも、LDK同様、土間床に。カウンターの木製収納は、夫がDIYしたものです。

4.コンパクトにまとめた水回りを、浴室から勝手口に向かって眺めたところ。右側の扉はキッチン、左側の扉はトイレに続きます。
造作した洗面台は、夫妻が一緒に使えるようにカウンターを広めに設定しています。

2階の趣味室も、1階と同様、南や東側に向けて大きな開口を取り、明るく開放的な空間を実現しました。
視界が広がり、遠くの景色まで眺められるので、気分は爽快!居心地のよさは申し分ないです。

勾配天井と表しの梁で開放的な2階は、自然光が階下に届くよう、階段脇の床をすのこ状に仕上げています。
右側のウォークインクロゼットを通り抜けると寝室へ。

寝室も、夫妻が壁や天井を塗った思い出の部屋です。
「春になると窓から隣地の桜が眺められ、とてもきれいなんです」(妻)と、窓は形や位置に配慮して設計してもらったそうです。

Checkpoint

窓回りの工夫で、抜群の眺望に!

デザイン力の高さも、ますいいリビングカンパニーの魅力のひとつ。田村さんは「借景がより楽しめるように、建物と景色の境界線をすっきりと見せる工夫も大切です」と話します。

そこで飯田さんの家では、まず、左の写真のように、柱や窓台などを使って窓の外枠を覆うように仕上げました。

それによって窓の存在感をやわらげ、正面から窓を見たとき(写真/右)に、窓枠がまったく見えないよう、設計に工夫を凝らしました。

神奈川・横浜市 飯田さんの家 家族構成/夫30代 妻30代

DATA

敷地面積/202.04㎡(61.22坪)
延床面積

97.70㎡(29.60坪)
1階/48.85㎡(14.80坪)
2階/48.85㎡(14.80坪)


用途地域/第1種低層住居専用地域
建ぺい率/50%
容積率/80%
構造/木造軸組工法
本体工事費/1745万円
竣工/2018年1月

INSTRUMENTS

厨房機器/ノーリツ、パナソニック、リンナイ、グローエ
衛生機器/TOTO
窓・サッシ/LIXIL

工務店プロフィール

社名:ますいいリビングカンパニー

所在地:東京都、埼玉県、群馬県

建築エリア:関東一円

ひとこと:建主参加の楽しい家づくりがモットーです。

建主の夢に寄り添う、建築家集団の家づくり

工務店機能を持つ設計事務所として、住宅・店舗の新築やリフォームを手掛ける「ますいいリビングカンパニー」。
設計・施工力の高さに加え、建主と一緒に行うセルフビルドの推奨や、作家とのコラボレーションなどで、建主の希望に合わせた柔軟な対応も強みのひとつ。漆喰や無垢材などの天然素材の多用も特徴的です。
本社に加え、町田分室、高崎分室があり、活動範囲は広い。

ますいいリビングカンパニー(2020年飯田邸)

個性的な外観デザインや枕木の階段が印象的な本社社屋。提案力、設計力の高さがうかがえる建物です。

  • ●社名/ますいいリビングカンパニー(2020年飯田邸)
  • ●代表/増井真也 [町田分室主宰/田村和也(プロフィール・写真)]
  • ●住所/〒332-0032 埼玉県川口市中青木3-2-5
  • ●電話/048・254・8021
  • ●年間建築棟数/新築15棟、リフォーム10棟
  • ●設立/1995年 町田分室 〒195-0062東京都町田市大蔵町494-5 ☎042・737・3157/ 高崎分室 〒379-2146群馬県前橋市公田町644-3 ☎027・212・6169

増井真也 [町田分室主宰/田村和也(プロフィール・写真)]

町田分室の主宰者。大阪市立大学工学部建築学科卒業後、「設計と施工に関わりたい」と2005 年、「ますいいリビングカンパニー」に参加。’11年より町田分室を主宰しています。

この工務店のホームページを見る

  • B!