インテリア・雑貨

森下敦子森下敦子

Yチェアって汚れやすい?床の傷を防ぐ「脚キャップ」のおすすめは?

ハンス J. ウェグナーがデザインしたYチェア

4人のお子さんたちが成長してきたこともあり、「汚すから」という理由で先送りしてきた家具の買い替えを少しずつ進めているというライフオーガナイザーの森下敦子さん。

どんなダイニングチェアにするか悩み続けた末に選んだのは、デンマークを代表するデザイナー、ハンス J. ウェグナーがデザインしたYチェア。その理由と、使い心地について詳しく聞きました。

Yチェアは美しくて座り心地が良くて、軽い!

Yチェアを選んだいちばんの理由は、見た目の美しさと素晴らしい座り心地。ライフスタイルに合わせて高さは45㎝と43㎝の2種類から選べます。

良いものを長く使っていきたいので、メンテナンス性に優れているかも重視。メーカーによるメンテナンスサービスがあることも購入の決め手となりました。

ナチュラルな仕上げのタイプか「黒塗装」かでかなり悩みましたが、子どもが4人いるので、手あかとの戦いを想定して、拭き掃除がしやすそうな「黒塗装」を選びました。

実際に使ってみて約半年。

椅子を引くたびに触れるので、背もたれはどうしても手あかが付きやすいです。でも、それほど汚れが目立たず、拭き掃除できれいになります。

座面のへたれもなく、何より美しいので、LDKをさらに大好きな空間へとブラッシュアップできたと感じています。今のところ、私の中では買ってよかった家具ナンバーワンかもしれません。

ダイニングテーブルとYチェア

包み込まれるような座り心地は、家族にも大好評。軽いので、掃除の際の上げ下ろしがとてもラクに。些細なことですが、毎日のことなので、とても助かっています。

シリコン素材の椅子脚キャップが優秀

新しいダイニングチェアを迎えるにあたり、同時に探したのは椅子の脚につけるキャップ。実はこれまでもいろいろな物を試してきましたが、なかなか「これだ!」というものには出会えませんでした。

脚ピタキャップをつけた椅子の脚

今回購入したのは、こちらのシリコン素材のキャップ(ベルメゾン 脚ピタキャップ4個セット・丸型M 税込880円)。これがとても優秀。椅子の脚にぴったり密着して、椅子も床も傷つけず、滑り具合も低下しません。

底面に厚手のクッションがついているので音も気になりません。色は茶色ですが、半透明の素材なので黒の椅子にもきれいに馴染んでいます。

1脚約12万円(購入時)と決して安い買い物ではありませんでしたので、丁寧にメンテナンスをしながら、大切に使い続けていきたいと思っています。

  • B!