家事

内野 チエ内野 チエ

トイレ掃除は「ペーパーで湿布」が断然近道。ニオイの元がなくなった

トイレのニオイ対策

PHOTO NAOKI / PIXTA(ピクスタ)

トイレ掃除をしっかりしているつもりでも、なんとなくニオイを感じるということはありませんか?その原因は、悪臭の原因となる汚れを、普段の掃除で落としきれていないから。

家事代行マッチングサービス「タスカジ」のハウスキーパーに、トイレの気になるニオイがすっきり消える、プロのお掃除テクニックを教えてもらいました。

「悪臭の原因」を掃除すればニオイは消える

トイレのニオイが気になる人は、普段の掃除で見過ごしがちな隠れ汚れの場所を確認してください。ポイントは便座の内側、温水便座の設置部周辺、便座と床の境目の3か所。そこがニオイの発生源になっている可能性大です。徹底的に掃除すれば、トイレも臭わない快適空間に変わります。

便座の内側はトイレットペーパーで湿布

トイレ掃除用のゴム手袋をはめ、温水便座の電源を抜き、いざスタート!

便座の内側をクリーナーをスプレーして湿布

まず便座の内側ですが、トイレットペーパーの上からトイレ用ふき取りクリーナーをスプレーして湿布します。

便座フタ内側のあわせ目の汚れを取る

10分ほどしたら、湿布を外し、フタ内側のあわせ目に竹串をスーッと滑らせてください。「こんなに詰まっていたの!?」と驚くほど、汚れが取れます。

知ってた?温水便座を取り外すと裏側に汚れが!

掃除しているのに、ニオイが取れない場合、たいてい温水便座の設置部周辺に原因があります。

温水便座の設置部

便座との接触面を拭く

取扱説明書に従って取り外し、クリーナーを吹き付けたトイレットペーパーで、便座との接触面を拭きましょう。

便器と床の境目もしっかり湿布掃除を

便器と床の境目の尿ハネ汚れを湿布掃除
立って用をたす男子がいる家では、壁の下方や床にも尿ハネ汚れが飛び散っていますので、クリーナーを吹き付けたペーパーで、くまなく拭くことが大事です。このとき「悪臭ポイント」の便器と床の境目は入念に。

この場所にもトイレットペーパーの上からクリーナーをスプレーして10分ほど放置。湿布の効果で染みついた汚れやニオイが落ちやすくなります。最後にキレイに吹き上げて終わりです。

湿気の多い梅雨時や夏場は特にトイレのニオイが気になる季節。「悪臭ポイント」のお掃除で快適に過ごしてください。

※塩素系漂白剤は、クエン酸などの酸性のものと混ぜると有毒ガスが発生するので、絶対に同時に使用しないでください。塩素系の洗剤を使用する場合にはゴム手袋をして、必ず換気を行うようにしましょう

予約の取れない家政婦タスカジさんのラク家事BOOK

予約の取れない家政婦タスカジさんのラク家事BOOK (扶桑社BOOKS) Kindle版

「簡単な方法なのに、おうちがグンときれいになる」と評判! 800世帯がリピートするタスカジのカリスマ家政婦・サニー春さんとステラさんの、待望の家事本が発売!

Amazone詳細ページへ

  • B!