収納術

beachmamabeachmama

セリア「整理収納仕切りケース」で子ども服や靴下が劇的にスッキリ

セリアの人気商品「整理収納仕切りケース」はしっかりとした素材で使いやすく、サイズのバリエーションも豊富。衣類収納にとても便利だと、ライターのbeachmamaさんは語ります。全サイズを購入した体験をもとに、使い勝手についてレポートしてくれました。

セリアの「整理収納仕切りケース」は4サイズ

セリアで購入できる「整理収納仕切りケース」は不織布素材で以下の4種類のサイズがあり、衣類や収納ケースのサイズに合わせて使えます。

フリーサイズ、下着用、ハンカチ用、靴下用の収納ケース

左から「フリーサイズ」幅22㎝×奥行き32.5㎝×高さ21㎝、「下着用」幅15㎝×奥行き32㎝×高さ18㎝、「ハンカチ用」幅12㎝×奥行き32㎝×高さ18㎝、「靴下用」 幅9㎝×奥行き32㎝×高さ18㎝。

衣装ケースの中でも、サイズが小さくて収納しにくい下着、靴下などをきれいに仕切って収納できます。中身が透けてしまう半透明の衣装ケースや、メッシュ素材のボックスなどの目隠しにもなります。

折り返すことで収納ボックスとして安定する

折り返した収納ボックス

衣装ケースの高さに合わせて、折り返して使用することができるので、引き出しの高さを気にすることなく使えます。仕切り内にムダな空間が出にくいので、積み重ねて使用しても衣装ケース内が乱れにくいです。

折り返すことでより倒れにくくなって安定するので、使用する時は少し折り返してから使うのがおすすめです。

子ども服やハンカチの収納にも最適

整理収納仕切りケースを子ども服の収納に活用

我が家では子ども服の収納にも使っています。子ども服はサイズが小さいので、衣装ケース内を細かく仕切らないとすぐごちゃごちゃしていまいます。

レギンスやオーバーパンツなど畳むととても小さいものも多く、整理収納仕切りケースを使うことで、見やすく取り出しやすくなりました。不織布なので衣類がすべりにくく、衣類を取り出したあと倒れにくいのも嬉しいポイント。

整理収納仕切りケースでハンカチやティッシュを収納

ハンカチやティッシュも収納に困るもののひとつ。高さを調整すれば衣装ケースの中だけでなく、机の引き出しや小物収納ケースの中など、家の中の収納スペースの色々な場所で使えます。

置き場所を変更したい時は、衣装ケース内から仕切りケースをそのまま取り出して移動するだけなのてラクです。

デッドスペースは靴下収納に活用

衣装ケース内のデットスペースに整理収納仕切りケース

靴下の収納は高さを衣装ケースに合わせることで、二段重ねて収納することができました。整理収納仕切りケースの靴下サイズは幅9㎝とコンパクトなので、衣装ケース内のデッドスペースをムダなく活用できます。

衣装ケースに収納する衣類のサイズはそれぞれ違うので、衣装ケース内をきれいに仕切るだけでとても使いやすくなります。衣類収納に悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

  • B!